ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< リンツのチョコ^^めちゃうま新商品 | main | 大往生…安らかな寝顔 >>

寂しかった…って。。。ギュッと…。

4月8日(火)

雨…降りの火曜日でござる。
心なしか涙雨…。

実は祖母(101歳)の心臓が急激に弱り、いつ止まってもおかしくない状態と連絡が入り、老人保健施設からも動かせない状態。その時を見守っているという状況でございます。

100歳までは母が自宅で寝たきりの祖母を面倒見てきましたが、昨年より老人保健施設にお世話になっておりました。施設長の方が本当に素晴らしい考え方と行動力をお持ちの方ですので、職員の方々も本当にきめ細やかなご配慮をしてくださり、祖母は笑顔の日が多かったようです。感謝感謝の思いでいっぱいです。

日曜日は舞台の観劇が終わった後に会いに行くと。。。
「寂しかった…」とギュッと手を握られ、そのまま数時間手を握っておりました。。。自分のやりたいことを優先に思うように会いに行っていなかったことを反省。帰りに、「また、くるね」と帰ろうとすると、祖母の爪の後が私の指に残るほど握り返してくれ、、、その数時間前に自分の娘である叔母が面会に行っても言葉も出なくわからないほどだったと聞いていたのに…。

少し前に会いに行った時、祖母は自分を38歳と思っております。
自分の息子(叔父)を前に

「おまえさん、迎えに来てくれたのかい?」

と…。そして、20歳ほど離れている祖母にとっては姪にあたるおばさんには

「随分年をとっちゃってかわいそうに…」


と言って笑顔で握手を…^^。(自分より年上になったと思っているのです)
既に私達の間ではとってもほほえましい会話となり、そういうひとつひとつの祖母の発言を笑顔で話せる空気があります。

今回も姪(祖母にとっては曾孫)に

「成人式のお祝いを…」

と、数年前の話を思い出してみたりと、祖母の頭の中には楽しかったこと、ずっと気になっていることがよぎるのでしょうね。

手も足も顔もパンパンに腫れている状態が少し落ち着いては来ましたが、現在もいつ何がおきてもおかしくない状態です。101歳のあちこち痛いと言っている祖母にもうこれ以上頑張れは誰も言いません。

101年というこの日本人にとって激動の歴史を見てきた祖母。
祖母から教えて頂いた私のポリシー。。。

人は心の置き所
柳は風に逆らわん
人には負けよ
我に勝て


いつも心の中に(中学三年生の時に教わりました)ずっとありました。
学生手帳を持ってきなさいと言われ、そこにメモをしなさいと…。
あの時からずっと…心の中にありました。
そして、これからもずっと…。

心からのありがとうを伝えて時を迎えることにします。。。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2008日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
本文に直接関係のないTBに関しましては申し訳ないのですが削除させて頂く場 合がございますのでご了承くださいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、すべて著者本人のカメラで撮影したものばかりでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きますです。
http://blog1.kiyonee.com/trackback/723454
この記事に対するトラックバック
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m