ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< カウントダウンのミラーボールの展示@メイシーズ | main | 明日は雪ですと! >>

ニューヨーカーが大好き「ジャック・トレス・チョコレート」本物のチョコレートだよん

1月10日(水)

いやはや…今年は忙しくなりますよーワタクピ…ってあんたいつも忙しいみたいだけど頭大丈夫?って聞こえてきそうですがぁ〜。。。
勉強&ありさん意欲満々でございますぅ。

なんで?って???
これがねー、目標を立てて願いを書いていたら…。
寄ってくるんですねー、情報が…。
で、この情報をゲットするか聞き流すかは自分次第。

KIYOねえお勉強プロジェクトが新たに始まりますぅ。

さて、今日は予告通り
素朴で美味しいニューヨーカーに人気のチョコレートのお店をご案内。




「ジャック・トレス・チョコレート」



☆285 Amsterdam Ave at 73rd St.  
地下鉄赤いラインの1に乗り、72nd Streetで降りて下さいませ。

☆Jacques Torres Chocolate Haven←ヘブンがついてます!
350 Hudson at King Street (1 block South of Houston),
New York, NY 10014.
☆2店の営業時間:
月曜〜土曜 9:00am〜7:00pm.
日曜 10:00am〜6:00pm.
電話:212.414.2462
E-mail:info@mrchocolate.com

そして、今回訪れたのがダンボ地区にございます。
Jacques Torres D.U.M.B.O.
located at 66 Water Street, Brooklyn, NY 11201.
営業時間:
月曜〜土曜 9:00 am〜7:00 pm.
日曜 10 am to 6 pm.
電話:718-875-9772
E-mail:info@mrchocolate.com
ブルックリン橋のブルックリン側のたもとDUMBO地区にございます。



まずは店内のレジ・カウンターの前。これがいつも行列なのでありますぅ。
が、この日はホリデーシーズンまっただ中。デート気分で訪れる方々も多く…。今のところ日本人がわんさかって感じではありませんが…。
たぶん、今後は…。



単品物はこの後ご紹介させて頂きますが、こういったセット商品もかわいいラッピングで店内のあちこちに置かれておりますぅ。



とにかくいろんな種類が置かれており…、目移りしてしまいますですぅ。
チョコボールに板チョコ、サンドアイスにケーキにさくさくなクロワッサン、ホットチョコレートにセット商品、もちろん美味しい〜トリュフ等も。



こういったチョコレートドールもおいてございまして、店内見ているだけで、何を買おう?と目移りしてしまいますですぅ。



で、買ったのがこちら。お友達が一緒でしたので、ホットチョコレートは、二種類頼みましたよー^^ん。
板チョコは小さいのが5枚で$10…よく考えるとお高い感はあります?けど、いろいろなフレーバーを楽しみたい方はまずはこちらでお試しなんつーのもありかも。



ではではちょいと詳細を。。。
ホットチョコレートは三種類ございますぅ。

Classic 80oz $3.00 12oz $4.00
Wicked 80oz $3.00 12oz $4.00
Mocha 80oz $3.50 12oz $4.50

Classicは普通のシンプルなホットチョコレートですが、やはりもとのチョコレートが美味しいだけに美味しく暖まりますですぅ。
Wickedは、メキシカンなスパイシー味。チリペッパーが入っているとのことで、甘さとスパイシーさがミックスされた不思議な味。
う〜ん。ワタクピはClassicが好きですぅ。が、Mochaを飲んでいた方がMocha美味しいわよーって(アメリカ人)言っておられましたので、お好みで。
それから、自家製ホイップクリームはお好みでトッピッグ出来るそうなのでオーダーの際に言ってみてくらはい。





さてさて、お薦めの商品がこちらですよぉん。
ケーキは…しゅみません、、、お値段忘れましたが、確か$3.00〜$4.00程度だった気が致しますぅ。高くないんだーって思いましたので。
これは上がやわサクサクって感じのケーキに下の方に7ミリくらいチョコレートがびしっとひかれておりまして、美味しい〜のでありました。
(こちらはお家に持ち帰り、じっくり頂きましたよぉん)

それと…このめちゃうまクッキー!
名前を忘れてしまいました(汗)。$2.50だったような…。
こちらは即食べました。。。サクサク感がたまりまへん。
実はこのクッキーは一緒に行ったお友達のお薦めで、買ってくれたのです。。。で、忘れました。。。メモしそこねたー!

チョコレートボックスというセット物がございますぅ。
迷ったらこれが良いかも?
12個入り、25個入り、50個入り
例えば12個入りは…。
Butter Crunch
Golden Espresso
Heavenly Hazelnut
Fresh Squeezed Lemon Milk
Raspberry Fruit
Creamy Raspberry
Fresh Coconut
Fresh Squeezed Lemon Dark
Wicked Fun
Bandol Breeze
★Love Potion #9

のような感じで12個入りは形成されている模様^^。

チョコレートにはお店側の説明が記されているようでしたが、例えば
★「ラブ・ポーション#9」は、「ピュアで情熱的なダークチョコレート。ほろ苦いダークチョコレートを愛でデコレーションしてみました。」ですと!チョコレートのデザインにも遊び心があふれていて、○と×が記されているのですが、○はハグ、×はキスという欧米の手紙の末尾でよく使われるものだそうですぅ。

他にはペストリーやクロワッサン・デニッシュなどもあり。
クロワッサンは見るからにサクサク感があり、あとで買えば良かったーって思ったのでありますぅ。
パン・オ・ショコラは以前頂いて食べたことがあり、めちゃうまでした。
が、店内でさくっと食べるのが良いと思われますが、ダンボの工場の店内には2席しか食べるところがなく、ゆっくり…というわけにはいかないような…。もう少しお席があるともっといいんですけどねー。



ホリデーシーズンには少々こんなかわゆい子達がお店の周囲におりますが、普通は居ないので、この上のキャノピーを探して下さいねー。
このあたり道がわかりにくいので、ニューヨーカーでも迷うかも?

さてさて、このお店のご紹介を少々…。
2000年に、ブルックリンはダンボ(D.U.M.B.O)地区に「ジャック・トレス・チョコレート」1号店をオープンしたそうです。もともとは工場だけの予定だったそうですが、ショップ有り。
フランス人ショコラティエのジャック・トレス氏がシェフのお店。
彼のニックネームは「Mr. Chocolate」。
26歳でM.O.F(フランス国家最優秀職人)取得。
その後、リッツカールトンホテルの招聘で渡米。
ニューヨークの有名レストランでペイストリー・シェフとして実績を積んだそう。「チョコレートwithジャックトレス」という番組を持っていた程の有名シェフ。

添加物を使わない新鮮な材料で、ココアパウダーは一切使用しないというというポリシーのジャック氏のチョコレート。
ダンボにある1号店には工場が隣接しており、ココア豆がチョコレートに変わっていく様子が伺えます。が、この日はお店がごったがえしていたせいか、原材料の山で見えませんでした…(汗)

2号店は2004年12月のオープン。ヘブン…天国安息の地と記されている辺りにジャックさんの思いが込められているのでしょうねー。
こちらはショップとカフェをしっかり併設。1号店にはお席は2席でしたので…。

というわけで、私の感想としては素朴な美味しさ。
シンプルが一番だと思っているのですが、フルーツ系のも案外いけますよん。ダンボ地区には骨董品の家具やさんや、レコード屋さんなどもあり、温故知新を感じます。古き物を温め新しきを知る…、私にはそんな風に感じられる地区ですので、デートにお薦め!
マンハッタン・ブリッジとブルックリン・ブリッジの両方が見える公園も近くにあり、絶景です^^(この間変な緑色のニョロが居たところ)。ダンボ地区初めての方は是非地図をご持参下さいね。夜は特に道に迷うかも?
ではでは、お気をつけていってらっしゃいませぇー。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2008NYグルメ | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

待ってましたぁ!!!
ここのホットチョコレートって「おぉ、チョコレートだぁ!」ってしみじみ思うんですよねぇ。
これこそまさにホットチョコレートです。

ちょっとお洒落にしたいギフトにもここのチョコはピッタリですよね。
私もOXOX必ず選びます。

あとオリジナルのチョレートチップクッキーミックスもおすすめです。
どこにでもあるクッキーミックスですがやはりチョコが違うとここまで違うのか!?って思いますよ!是非お試しを!!
多分お店で売ってると思いますが、私はマーサ・スチュワートのショーのオーディエンスのお土産としていただいたので・・・。

まだペストリー系食べたことないので必ず次回は食べてきます。
LEHUA | 2008/01/10 2:11 PM
大変おいしそうですね!
お店の紹介も書いていただき、
勉強になりました。
特に、ホットチョコレートは、
さむーい季節にぴったりですね。
KIYOねえさまも風邪などに
お気をつけください〜。
ESTHER | 2008/01/10 10:11 PM
ジャックトレスがお手頃価格とは存じませんでした。GODIVAより安いというイメージはなかったんです。今度行ってみまーす。
KIYOさま、LEHUAさま、チョコ好きとお見受けしました☆他のNY有名チョコレート専門店比較もお願いします♪
miyu | 2008/01/11 1:51 AM
LEHUA様

いらっしゃいませぇ〜^^。チョレートチップクッキーミックスは上の写真のかも?確かにチョコが違うとここまで違うのかって感じでした。美味しいですよねー。日本にも早くこないかな?と…。

ESTHER様

こんにちはぁ〜ホット・チョコレートはしつこい甘さだと途中で飽きますが…。これは美味しかったですよー。ESTHER様もご自愛下さいねー。ありがとうございますぅ。

miyu様

チョコレート大好きですぅ。が、日本人はなめらかぁなチョコレートがお好きなイメージがあるのですが…。比較は難しいですが、機会があればしてみたいですね。
LEHUA様のほうが専門家かもー!^^
お願いしまぁす。
KIYOねえ | 2008/01/15 9:45 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
本文に直接関係のないTBに関しましては申し訳ないのですが削除させて頂く場 合がございますのでご了承くださいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、すべて著者本人のカメラで撮影したものばかりでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きますです。
http://blog1.kiyonee.com/trackback/695690
この記事に対するトラックバック
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m