ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< PCが入院しておりました。。。無事本日退院でござる。 | main | スタッテンアイランド行きの無料フェリーの夕暮れ時〜夜景を楽しむ! >>

空港往復の方法 K子ちゃん帰国…。。

12月10日(月)曇り

いやはや…怒濤のキャプテンinニューヨークの一週間が過ぎまして、7日にK子ちゃんが帰りましたですぅ。それにしてもその日のうちに宿にたどり着いたことがあったのだろうか????
常に午前様だったような…。

初日の11月28日は、観光→ロックフェラーのツリー点灯式…これで一日が終わるかと思いきや…電話が鳴り、お食事のお誘い…。以前お世話になっている方からのお誘いで、明日から日本だから今日しかない!とのことで、いきなりな深夜のお食事会。K子ちゃんはここからニューヨークの美味しい物を食べ歩きツアーとなったのでありました。
でもねーワタクピがこんな豪遊生活を送っていたと思われても困るぅ〜。

まぁそんな美味しい物を食べ歩いたお話しは少しずつ紹介するとして…。
お先にK子ちゃんの帰国のご報告を!

実は友人宅にまだダンボール3〜4個ほどの荷物を預かって頂いていたので、これをどうやって持って帰るか!
幸いにもワタクピ達歌手時代にかなぁり飛行機に乗せて頂きまして…。
とある飛行機会社のカードのランクが勝手に上がっているのでありました。
その分年会費は高いんですけれどねー。

というわけで、荷物を通常よりも1個多く持ち運べるため。。。
今回一生懸命観光のお手伝い?(うまいもんツアーに化けた?)をするかわりにダンボールを2個成田まで持ち帰り成田で宅配に出してちょ!
というあつかましいお願いをしたわけでございますぅ。

おかげで引っ越しの荷物を送ることなく、ぜぇんぶ日本へ運べることとなりました。^^前夜も午前様だったワタクピ達ですが、殆ど徹夜で荷造りをしてJFKへ。。。

11月28日のJFK〜マンハッタン行きは$15のバスでJFKからマンハッタンへ入ったわけですが…。帰りはどうしようかー・・・
荷物おおいしね、これはタクシーで行くしかないね。。。
と言っていたところへ、、、知人からのお申し出。。。

知人:K子ちゃんのお見送り一緒に行くよ!と…。

KIYOねえ:荷物多いんですよー!大変ですから大丈夫ですぅ。

知人:荷物持ちくらいにはなるでしょう。。。

KIYOねえ:あの荷物見たらびっくりしますよ!


というわけで当日を迎えたわけであります。
カートにダンボールを乗せて、

知人:じゃー地下鉄とエアートレインで行こうか…。

K子ちゃん&KIYOねえ:マジですかぁ?

知人:(荷物を見て冷や汗)い、い、行きますか…。

さくさくあの荷物をゴロゴロ引いて持ち歩く知人にはかなぁり感謝です。
というわけで、荷物も無事にJFKにたどり着くことに。。。



地下鉄でエアートレインの乗り継ぎ駅まで向かいまして、ここまではメトロカードでOK!そして、おつぎはエアートレイン。
実はこの路線2つ方法があるんですよん。

地下鉄のAラインで地図で言うと下の方を回ってJFKへ行くパターンと
Eラインを使って地図の上のほうを(53丁目〜右へ向かってクイーンズに入ります)という方法があり、、、この地下鉄の到着駅は異なるのですが、エアートレイン(空港まで片道$5)で途中合流し、空港内は山手線のように円を描くように走っています。このターミナル間を繋いでいるの円の部分を移動するのは無料なのであります。この説明でおわかりになります????



っつーわけで、エアートレインも無事に乗り、目的のターミナルで降り、いよいよ空港チェックインなのでありました。
カードのおかげでファーストクラスでチェックイン可能なので、座席はエコノミーでも、荷物だけはファーストクラスのタグが付けられ、、、



空港内は、ワタクピが初めてニューヨークに来た頃とは雲泥の差となっておりまして、新しいターミナルとなっており、世界の経済の中心と言われるニューヨークへの空の玄関らしくなっておりますぅ。それまでは、LAの空港のほうが綺麗で大きく便利に出来ていると思っていたものです。



空港もホリデーシーズンですね。
おっと、おなかすいたよねー。。。
他のターミナルにいこっか…。
またまたエアートレインに乗り込み、マックのあるターミナルへ移動!
これは無料でございますぅ。



すみません…ほぼ徹夜で顔が疲れ切っている上にすっぴんで…。
まぁ〜大して変わらないか…。。。(汗)

二人は仲良くソーセージフィン朝マック。知人はプレートのほうを注文し、わいわい食べ、楽しかった想い出のお話しで盛り上がり^^・いろいろな方々への感謝の思いを忘れずに生きていこうね。。。と…。
今回の旅では、改めて松本伊代ちゃんのアイドル全盛時代のパワーを感じました。というのもカラオケに行くとリクエストでセンチメンタルジャーニーを歌うから踊ってー!って言われまして、伊代ちゃんになりたがる人、見たい人に分かれ、盛り上がる盛り上がる。。。凄いですね。。
もう、何年経ってるんだ????と思いながら…。
伊代ちゃんが歌手だったことを記憶しているのはせいぜい35歳くらいかと思っていたんですけれど…。もっと下の人も…ご存じで・・・

恐るべし、アイドル!

まぁそんなこともあんなこともあったわけですが、ブログに殆どあっぷできておりませんでしゅ。。。年内に書き上がるのだろうか?
と思いつつ…。

まぁ地道に書いていきますよぉん。

で、帰りはどうしようかぁ〜って知人と話していたのですが、確かメトロのバスが運行しているはず!以前はそのバスで空港までだったので、空港まで$2で来れたんですよん。が、エアートレインが出来てからと言うもの便利さに負けてその存在を忘れておりました。。。

と、ところが…

地下鉄の最寄り駅行きのバスの表示が消されている…。。。
係員に聞いてみると…。

ターミナル4からしか出てないよ!

さいでっか!んじゃ、またまた移動〜。
待つこと30分。来た来た…。。。
バスで地下鉄駅まで。。。



というわけで、メトロカードを持っていたので、エクストラでお金を払うことなくマンハッタンへたどり着けますぅ。

えっ?せこい?

いえいえ、こうして節約出来るところは節約し、贅沢するところは選んで贅沢するのが庶民派旅行なのでありますぅ。



ここは地下鉄の終点駅でございます。
ここから地下鉄内気絶したように寝たままマンハッタンにたどり着きました。。。

というわけで、空港からの正しいアクセスの方法は5つ

1, イエローキャブでJFK→マンハッタンへ
(チップその他で60ドル〜65ドル、、荷物の個数などでチップの金額異なってきますので…)
2, メトロ(地下鉄)とエアートレインを乗り継いでJFK→マンハッタンへ
(地下鉄$2とエアートレイン$5で片道$7)
この際に、JFK→JamaicaSt.(メトロ駅名Sutphin Blvd)から地下鉄E,J,Zラインのどれかに乗ってマンハッタンへ行くコース(目的地による)と、エアートレインでJFK→Howard Beach JFK Air Portまで行き地下鉄のAラインに乗り次ぎマンハッタンへ入るコースがあります。所要時間はミッドタウンであればEラインのほうが短いですぅ。

3, メトロ(バス)で地下鉄駅まで行き、メトロ(地下鉄)で
  JFK→マンハッタンへ(片道$2)
4, シャトルバスでJFK→ポートオーソリティーかグランドセントラル付近まで片道$15ですが、帰りも同時に買うと割引になりますですぅ。

5, こちらはmcandmink様から頂いた情報です。(追記)
Penn.Stationから、LongIslandRailRoadでJamaicaSt.まで行き。
(OffPeak時は$5/Peak時は$7)
そこからAirTrainでターミナルまで。
地下鉄よりも車よりも時間が読めるので、荷物が少なくて急いでいる時はお勧めです。
とのことです。JFKからの行きはこの逆のコースで^^。

決して白タクには乗らないようにお気をつけ下さいませ。今年友人のお父様がニューヨークなんて何度もお越しになられておられます方でも、うっかり白タクに乗ってマンハッタンで降りる際に$150請求され、支払ったなんつーことも聞いております。お金の為に命を簡単にねらう人も居ないわけではないようです。どうぞ、タクシーに乗る際にはイエローキャブをご利用くださいまし…。

他には旅行会社の送迎や、リムジン会社にお願いするなど方法はございますので、旅の目的や宿泊先によって選ばれるのが一番です。どれがよいのかは自分次第ですので…。

チープな旅をお楽しみの貴方に!お薦めの空港往復でした。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2007日記 | permalink | comments(6) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

こんにちは♪
いつも楽しく読ませて頂いています。

マンハッタン-JFKの移動の方法がもう1つあります。

Penn.Stationから、LongIslandRailRoadでJamaicaSt.まで行くんです。
(OffPeak時は$5/Peak時は$7)
そこからAirTrainでターミナルまで。

地下鉄よりも車よりも時間が読めるので、荷物が少なくて急いでいる時はお勧めです。

寒くなりましたね...
Happy Holidays〜♪
mcandmink | 2007/12/11 1:09 AM
やはりその日のうちに宿に帰ったことはなかったんですね(笑)。
っていうかこの日記見てたら一目瞭然ですし。
私も逆ですが、よく友人を荷物運びに使います(笑)私の場合こっちに引越ししたんで日本からの荷物ですけど。
友人を泊めてガイドする代わりに日本からの荷物&日本の美味しいものを持ってきてもらう・・・・という作戦です。
でもよく重量オーバーで支払ってるようですがそれでも送るより安いしね。
お互い持ちつ持たれつですよねぇ。

その度に実家の母もその友人を利用し、私宛の荷物を託します。そうですきっと私は母親似(顔は父ですが)。今回ストのことがあってか、母は山のようなホカロンそして湿布薬を友人に託しました。本当に「山」でした。そして重さオーバー・・・。
でも温かい母の愛を感じました。
いくつになっても私たちは娘なんですよねぇ、KIYOねえさん。
LEHUA | 2007/12/11 1:32 AM
mcandmink様

初めまして^^。そうなんですかぁ〜それは存じ上げておりませんでした。助かりますぅ。早速追記させて頂きますね。ありがとうございますぅ。
ブログ拝見致しました、ワタクピも納豆は手放せずにおりました。。玄米は時々30%程白米に混ぜて炊いたりしてました。ニューヨークに居ても日本食が食べられるのは嬉しいですよねー。
また、お待ち申し上げておりまぁす。


LEHUA様

はやり…そうですか…。でも、日本から運ぶときは全部自分で運んだんですよ。。。一年半の間に10回くらい往復しておりましたので、その際に。後半はそこまで帰国しておりませんでしたが…。
おかげで一人で飛行機に乗るのが大好きになりましたよぉん。

確かに、母の愛は偉大です。両親がいつまでも元気で笑顔で居てもらえるように娘は幸せにならないとですよね。
KIYOねえ | 2007/12/11 3:01 AM
K子さんが無事に帰国されてひと安心でしょうか。
私もすっかり一人で飛行機に乗るのが好きになりました。待ち時間もショップや本があれば大丈夫。気楽でいいです。ただ重い荷物をさばくのだけがちょっとイヤかな。
ひとりで2個以上の荷物を運ぶのはガッツが必要ー頑張りましたねー

LEHUA様  アメリカ製ホカロンのようなものってないのでしょうか?見たことありません?
miyu | 2007/12/11 6:17 AM
はい、伊代ちゃんになりたがりキャプテンを引き連れて歌ってしまったふとどき者でございます、、、。
感動しました! ちっちゃい頃にTVでみてたアイドルに生”シュビドゥバ”してもらっちゃいました〜。

K子さん、本当に素敵でおもしろい方でしたね。KIYO姉さんとの息もぴったり、二人の間の何とも言えない雰囲気の良さが見てるこちらを心地よくさせてくれましたよ〜。
宜しく&ありがとうとお伝え下さいませ。
mi丼 | 2007/12/11 10:38 PM
ただ今帰国致しました。ご返事遅くなりまして…もうしわけございませんですぅ。

miyu様

荷物はK子ちゃんには成田でピックアップして頂いて、、、そのまますぐ成田から宅配に出して頂きましたですぅ。
それにしても重い思いをさせてしまいました…。しかも、本日帰国に辺り、またまた大荷物で(どんだけ荷物があったんじゃ??)帰って参りましたですぅ。ふーっ。
帰国致しましたので、ニューヨーク情報よろしくお願い致しますぅ。

mi丼

歌って頂きました^^。それにしても、可愛い歌声でしたねー。。。K子はお笑いにいったらもっと花を咲かせることが出来たのでは?と一番傍にいる私が思っておりましたですぅ。でも、本人「仕事となると大変だよー」と…。永遠の友情はニューヨークと日本に離れても変わりませんでした…。これからも…いつか縁側でお茶飲みながら楽しかったねーって笑えるように、まだまだお互いに楽しみながら生きていきますぅ。
mi丼様もフラ楽しんでねー。次回はハワイで合流したいですぅ。

KIYOねえ | 2007/12/19 11:15 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
本文に直接関係のないTBに関しましては申し訳ないのですが削除させて頂く場 合がございますのでご了承くださいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、すべて著者本人のカメラで撮影したものばかりでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きますです。
http://blog1.kiyonee.com/trackback/687077
この記事に対するトラックバック
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m