ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 海講習のご報告 | main | コマネチ大学がまたアメリカの賞にノミネートされたって? >>

野生のイルカと泳ぐツアー@オアフ

10月15日(火)

昨日アップしようと思ってたのですが、海講習を先にアップしまして…。
ハワイで大感動のイルカ・ツアーのご報告ですぅ。

何時に行ったと思います?
5:45amにアラモアナ・ホテルの車寄せ集合。。。
早…、宿泊施設を5amに出てトコトコ歩いていきましたです。



こんな車でオアフの地図で言うところの左側のほうを北に向かって高速で
Go!途中にはこの木なんの木気になる木も見えてきますぅ。

そして、ずっとずっと行くと小錦さんのご実家があった場所のエリアがあったりします。

で、たどり着くとトイレや着替えを済ませてこの船に乗り込みますぅ。



この日は曇り空。8時頃になったら晴れ間が見えてくるのかなぁ?
でも、今日はどうも怪しい感じです。。。



で、コーディネーターの省吾?←つい浜田省吾さんの省吾になってしまいましたが(案外ハマショー好き)ショウゴさんという方がイルカがいないかと眺めていると。。。。

居た居た!なんかジョーズみたい???



日本人ガイドの乗った日本人向けのツアー船が数分先にたどり着いてました。そして、イルカを見つけると続々ぞろぞろ海の中へ。。。




きたきた!
イルカは夜行性の為、夜の間に食料を探しに深いエリアへ行ってきます。
そして、早朝に浅瀬に戻って身体を休めつつ遊ぶのだそう。
というわけで、ツアーは早朝に行った方が会える可能性が高いのであります。



ワタクピ達は様子を見て少ししてからソロリソロリ…。
居た居た大群が!
(写真はツアーで仲良しになったMちゃんに頂きましたですぅ。)



水面に顔も出しますです。



本当に元気なイルカちゃん。
そうそう、このイルカはハワイアン・スピナー・ドルフィン
癒しの文化あふれるハワイで心も身体も癒してくれるといわれているイルカちゃんでございますぅ。

イルカの会話も聞こえるんですよ。ホントに。
イルカは超音波で感じることが出来るため、身体が病んでいる人や心が病んでいる人のところに寄ってくると言われておりますが、それは一節により増すと、骨が折れて人工のものが身体にうまっていたり、チタンがうめこまれていたりするとそれを感じることが出来るため寄ってくるのでは?という説もあります。心が病んでいる人もまるでヒーラーのように感じることが出来る?のだとか…。

残念なことに、どうやらあと1年くらいするとイルカと一緒に泳ぐことができなくなるという情報もあるのだそう。まだ、決定ではないそうですが。
船の上からはもちろんOKです。
可能であれば、今のうちにハワイにイルカと一緒に泳ぎに行った方がいいかもですぅ。



イルカと遊んでいる間に空は青空に。



おつぎは亀。。。亀はたまにこうして水面まで上がってきて息を吸ってまた深く潜っていきますですぅ。。。
この時は…ウフフッ。ベストは脱ぎ捨て、身軽になって素潜り。



終わってはいポーズ!(Mちゃんはまたカメラマンですが、これはワタクピのカメラにて)ナビをしてくださるアメリカ人のお二人とショウゴさんにワタクピ達日本人二人。



このイルカはハワイ島にMちゃんが行って見てきたこの辺りでみかけるのは珍しいと言われているパイロット・ホエール…あり?鯨?
でも、Mちゃんからはイルカだとメールが来ておりましたです。



さて、帰りはこぉんな青空ののぉんびりした浜辺を眺めながら…。
あり?あのテントは観光客ではない様子。。。
テントで暮らしておられる方々のおうちでございました。。
段ボールで上手にしきりを作ったりは…日本と同じですが、場所が異なるとのぉんびりした感じでいいですねー。

というわけで、このツアーは$110程度。完全な日系のツアーだと$150近くとられますので、こちらのツアーは日本人以外が多いのですが、英語が気にならなければこちらをお薦め!ですぅ。
しかも、この日はガイドは日本人の方が来ておられましたです。
ではでは。。。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2007ハワイ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

気持ち良さそうですね〜!!
写真を見ているだけでもこちらが興奮してしまいます!

いつかわたしもやってみたいな〜。^^
unopanda | 2007/10/16 4:27 PM
unopanda様

でしょでしょ!すっごい感動でしたよん。来年から一緒に泳げなくなるかもというのが残念ですが、環境を守って自然を守るのも現在こうして生きている人間のつとめなのかもしれませんです。
日本でも可能な島があるそうですよん。
KIYOねえ | 2007/10/17 11:39 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
本文に直接関係のないTBに関しましては申し訳ないのですが削除させて頂く場 合がございますのでご了承くださいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、すべて著者本人のカメラで撮影したものばかりでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きますです。
http://blog1.kiyonee.com/trackback/671075
この記事に対するトラックバック
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m