ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< グラナリー墓地 作家竹内玲子姫と行くボストン珍道中7 | main | ボストン茶党事件の現場は今?作家竹内玲子と行くボストン珍道中8 >>

GDCダイビング・スクールでサーティフィケートをGet!

8月16日(木)
暑い…毎日同じ事を言っておりますが…あと一週間くらいだそうですね。。。
皆様ホントに熱中症に気をつけましょうねぇ。
かくいう私もクラッときそうな気配。。。梅干梅干。
さて、スキューバ・ダイビングをしたと言ったらどこで?というメールを頂いたのでちょいと詳しくご案内してみますねぇ。スクールによってはかなぁり簡単に講習を行うところもあると聞いたことがありますが、結局後で危険な目にあうのは自分ですから…。


潜ったのは、城ヶ崎の遊覧船の乗り場がある富戸というところでございますぅ。この日は早朝まで雨が降っていたのですが、午前中には晴天となり、ワタクピが入った午後2時半頃には日差しもピークを越えていい感じでございました。


ウェット・スーツを着込んでって…足がゆがんでしまいどぼしましょ!???
って思っていたら、インストラクターの方が海に入って着込めば大丈夫!水を入れればするっと入るからさ!ということで、海までこんな感じで…。
兄の友人も合流してお手伝い^^。

空気ボンベの空気を上手くすえるのか!そこが最初のチェックポイント。。。
実はこの日は朝から準備し始めていたのですが、他のお客様が先に潜ることになり、1時間程度だから…と待っていたんですよ…。午前寝しました…。
と、ところが…全然上がってこないぃ〜2時間以上…。どぼしてぇ〜。
って思っていたら、1時を回り2時近くに上がってきて…ホッ。
どうやら、呼吸が上手くできなかったようで…。地上で練習した呼吸もなかなか本番では出来なかったようで…体験コースが長引いたようでございますぅ。

で、ワタクピはというと…えっ変?いえ…エッヘン!
実は子供の頃からプールで河童といわれ、中学のときの遠泳では特A班という過去暦があり…。体育の先生目指していたワタクピですから…^^。たぶんだいじょーび!
と思っていたら、、、耳抜きが地上で上手く出来ず…左耳がうまくポコといわなくて。。。どうなるんだろう?と思っていたら兄に「駄目かも?って思ってると駄目になるから、大丈夫っておもってたほうがいいよ。駄目ならそんとき考えればいいんだからさ」ということらしく…。
「そうだね」と単細胞のワタクピはいざ海へ!GO!


最初に私の気に止まったお魚さんはヒメジちゃんですぅ。
もちろん他のおさなかさんは沢山いましたです。クマノミとかね…。
このヒメジちゃんGoldに見えるおひげが特徴。


オニオコゼ…(^^ゞ。砂にまじっていて一瞬わからなかったのですが…。こんなものが…。
オコゼって食べたことあっておっかない顔してるけど、おいしいんですよね、ちょいと骨が多いけど…。


ミノカサゴ…優雅なお魚さんですぅ。なんかゆらゆらゆれる姿は日本舞踊の舞のようでした。


おっとトビエイが!
ドッキリ。。。そういえば、宮古島でマンタの群れを丘の上から見たことがあるのですが、宮古島に行きたくなってしまいましたですぅ。


最後はアオリイカ…産卵期で、群れでいましたよぉん。
正直、沖縄とかに行かないとこんなに沢山のお魚は見れないと思い込んでおりました。だから伊豆あたりではあんまり見れないだろうなぁってね。でも、十分楽しめましたよぉん。

実は、この日はインストラクターの人とマンツーマン^^。
他のスクールの人たちは1名のインストラクターにゾロゾロ、、、あれでは何かあった時に危ないって言うか気がついたときは呼吸が止まってるなんつーことがありそう…。
スクールによって全然違うんだぁ〜と海に入るときに沢山並んでいる人たちを見ていて感じましたですぅ。
(スクールは通常1名のインストラクターに4名までなのだそうですが、この技研ダイビングスクールは1名のインストラクターに2名のお客様で行うとの事で良心的といいますか、本気のスクールでございますぅ)

そして、凄いなぁ〜って感動に近い感情を抱いたのが…。。。下半身が不自由な方がこの日はやはりスキューバ・ダイビングをしに来ており、しかも、その方が健常者のお友達を4名お連れしたとの事で…。そういった障害を乗り越えた仲間づきあいが出来るスポーツであるということにも感動でした。

っつーことで、ワタクピお薦めのスクールをご紹介しておきますぅ。
ご興味のある方はご覧くださいませぇ〜。


技研ダイビングクラブ

〒270−0023 千葉県松戸市八ヶ崎4−1−28
Tel&Fax 047−343−6371
http://homepage2.nifty.com/gdc/
E-mail: giken@kcd.biglobe.ne.jp
城ヶ崎の遊覧船乗り場のチケット売り場前でございますぅ。

ここは、ダイビング・ショップでもあり、カフェもあり軽食もありますぅ。
特にこのアイスのカプチーノがめちゃうま!みんなでわいわいしていたら写真撮り忘れましたです。。。宿泊も可ですぞ!
近くには温泉もありますし、美味しいお食事どころもありますですぅ。

で、通常ダイビングのライセンスと言っているのは、Cカードとの事。「講習終了証」のことで、サーティフィケートと言うのだそう。一般にライセンスと呼ばれているのは実は誤りなのだそう。そんでもって、このCカードは世界で多くの団体が発行しているそうな。
このクラブ(CMAS−TSS)はCDCメンバーといって、イタリアに本部のあるCMAS本部から直接認定された「ダイビング・スクール」。 CMASの指導基準は世界の103カ国で採用されているとの事。

で、そのCDCの認可を受けているのは日本でたった2つ。CMAS-TSSと尾道海洋学院のみなのだそう。。。

★ ハンディ・キャップダイビング
★ シルバー(高齢者)ダイビング
★ ウエークボード
もやっているとの事。
楽しく、しっかり技術を学んで危険な海で笑顔で楽しめるように、スクールが行われているそうですぅ。(体験コースでも講習のコースに近いお話までしてくださいますです。これはなんでかというと、本当に海は危険な場所であり、なめてかかると命を落とす場所でもある事をしっかり頭に入れてから、楽しんで欲しい〜というオーナーの思いがあるようです)

いつかイルカに遭遇できるといいなぁ〜と思いながら…。
ではでは。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2007スクーバ・ダイビング | permalink | comments(2) | trackbacks(2)

この記事に対するコメント

KIYOねえさん、こんにちは☆
日本、酷暑のようですね〜。
でもなんだかとても楽しんでおられる様子で暑さもなんのその〜って感じ!(笑)
それにしても海の中での写真ってすごいなあ!!防水カメラで??
泳ぎがすごく得意だったとはまた新たな一面を知りました〜。私はほとんど泳げないので羨ましいです。
ダイビングって泳げなくても大丈夫・・なんてことも聞きますが、やっぱり私は怖くてできないだろうなあ。でも、海の世界は神秘的でステキですね〜☆
maru | 2007/08/16 11:26 PM
maru様

おひさですぅ。そうなんですよぉ酷暑で大変ですぅ。が、ニューヨークに居た時はありえない!と思っていた気温もこの中にいるとあちー!といいながら過ごせるものなんですね。うふっ河童のワタクピ、手にものをもたないスポーツが得意なんですよ^^。
ダイビングは泳げない人のほうが良いらしいですよん。日本に帰国されたら一緒にやりましょうねぇ〜なんつって。
KIYOねえ | 2007/08/20 2:33 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
本文に直接関係のないTBに関しましては申し訳ないのですが削除させて頂く場 合がございますのでご了承くださいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、すべて著者本人のカメラで撮影したものばかりでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きますです。
http://blog1.kiyonee.com/trackback/651968
この記事に対するトラックバック
スキューバダイビングでの検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。
スキューバダイビング | 一語で検索 | 2007/08/16 2:55 PM
スクールでの検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。
スクール | 一語で検索 | 2007/08/17 8:25 AM
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m