ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ハドソン・カフェテリアで神戸牛にギンダラの西京焼き(洋風) | main | あわやびしょ濡れ?噂のスプラッシュ・ツアーズ >>

オーシャンズ13は初登場1位、パプリカも健闘

ニューヨーク マンハッタン 6/12(月)

昨夜、いつもお世話になっているK氏から電話があり、邦画の「パプリカ」が面白いと…。アニメか…実はあまり興味がないのですが、時代に乗り遅れてはいけないと宮崎駿氏の作品はDVDなどを購入してみているのでありました。

タイムズ・スクエアにドカンとオーシャンズ13の広告が出ていたので、見に行かないと!と思いつつ8日に始まっていたのを忘れていたボケボケ状態。
新聞では既に10日に週末(8日〜10日)の北米の興行収入が3,710万ドルで初登場首位に躍り出ているとのこと。
3,710万ドルといえば、だいたい45億円!

ブラット・ピットにジョージ・クルーニー、そしてマット・ディモンという二枚目俳優がまたまた集まり、その上、元横綱の曙太郎にアル・パチーノも出演。シリーズ第三弾も大成功のようでありますぅ。

で、アニメに弱いワタクピ…。
邦画の「パプリカ」を理解しておらず。。。
筒井康隆氏の同名SF小説原作、今敏監督で、既に興行収入7万7,500ドルで26位。。。前の週は40位。。。。
アニメの長所を最大限に引き出した作品として、高く評価されているのだとか…。
これはいかん!見なければ!

最近感動の涙を流すことが多く、昨日は映画「フラガール」のDVDを見て涙を流し…。あそこまでたどり着くには役者といえども特訓は厳しかったであろう…。あの涙は本物だと思えた。本物の涙はホントに美しく感動を呼ぶので、昨年日本で大ヒットしたというのはよくわかりますぅ。おまけに永田広美家の次女J-1ちゃまの歌声まで流れてきましたので。。。
昨日その話を永田家で広美さんと話していたら、やっぱりマミーなのですね。「もうね、涙ボロボロだったわよ…」と…。

関係ありませんが、同世代が同じくこのアメリカで夢を叶えてくれました。
パイレーツの桑田投手も20年の経験を経て、このアメリカで大リーグのマウンドに立ち、しかも今後を期待され…。
どういうわけか、投げている姿を見ているだけで感動ものでした。
桑田投手の大ファンだったわけではありませんが、長い間の夢を日本の球界で活躍が難しくなってからの渡米。これぞ奇跡の40代…いえ、奇跡ではないとは思いますが、こうして同世代の活躍は励みになりますねぇ。

人はそれぞれ立場も環境も異なると思いますが、志を持って生きることは誰でも感じたその瞬間からできることなんですよね。
人に大ばか者と言われても、夢を諦めずに志を持って生きる!

It's up to you!
あなた次第のニューヨークなのですから…感じるままに…^^。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2007年エンターテイメント情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
本文に直接関係のないTBに関しましては申し訳ないのですが削除させて頂く場 合がございますのでご了承くださいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、すべて著者本人のカメラで撮影したものばかりでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きますです。
http://blog1.kiyonee.com/trackback/630615
この記事に対するトラックバック
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m