ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 17年一緒に居たワンちゃんが天国へ…お友達を励ます会 | main | 到着後はやっぱりソウロンタン食べて無料フェリーで夜景がGood! >>

セント・パトリック・デー・パレード…やっぱり見ちゃいました。

ニューヨーク マンハッタン 3/20(火)

先週末の金曜日…突然の雪に(予報はでておりましたが…)翌日のセント・パトリック・デー・パレードも中止?と残念に思っていたら…。
土曜日の朝から晴天に恵まれ、最高のお天気!
と、ところが疲れがたまっていたのか枕から頭が離れず。。。ヤバッ
致し方なく、TV中継を見て楽しもうかなぁ〜と…TVをパチリッ!


前夜の雪にもめげずに…なんと!派手に始まっているではありませんかぁ!
素晴らしいですぅ。


と、TVの中継をずっと見ていたところ…
かわゆいお子ちゃま達の映像が流れ、気が付いたら着替えてアパートを後にしておりました。。。。


たどり着いたのは5Aveの50丁目付近。
いましたいました、緑色を身に付けてパレードを楽しみにやってきた皆様方。

さて、ここでセント・パトリック・デーについてちょいとミニ知識を見る

セント・パトリック(聖パトリック)とは…。
5世紀頃にアイルランドにキリスト教をを広めたと言われている宣教者。
そのセント・パトリックは元々アイルランドの人々が持っていた信仰や慣習等になるべく違和感の無い形でキリスト教を広めていったそうです。
彼は毎日毎日休むことなく布教活動を続け、そんなさなか邪教の化身とも思われていた蛇を退治したのだそうな。アイルランドの人々は彼の熱意に敬意を表した形でカトリックの国となっていったそうです。
あれから、1500年…現在もアイルランドの守護聖人として、大切に人々の心の中に存在しているとのこと。

そして、その彼(聖パトリック)の命日である3月17日にアイルランド人がお祭りをするようになり、ニューヨークでは毎年数百万人と言われる人々の笑顔に包まれパレードが行なわれているのでありました。

というわけで、アイルランドのシンボル・カラーの緑色、そしてクローバーの柄の入ったものを身に付け、盛大にお祝いするのであります。


アイリッシュは、アメリカに入ってきたのが遅い民族でありました。
早くに入ってきた民族は既に自分のやりたい仕事を見つけては従事していた為、アイルランド人は、どうしても身体のきつい、または命を張ってしまうお仕事などにつくことしか選択の余地がなかったと言ってもいいくらいの状態でした。
そこで、警察、消防士…いざという時はまっさきに危険にさらされるお仕事についたそうです。だから、警察や消防士にはアイルランド人が多いのだそう


アイルランドの衣装は、とても清潔感があり、きらびやかなのではなく華やかで品のあるところが見ていてかっこよさを感じます。
歩道に集まる緑の軍団も、それぞれが楽しんでいると言う素晴らしいお祭りです。


バグパイプの音色には重厚感があり、高貴な力を感じます。
手元に小さな譜面台が…。これ、技ありですねグッド


クリスマスの時には大きなリボンに包まれかわゆいビルに装いを変えるカルティエのビルも今日は星条旗が掲げられ、お隣のビルには二カ国の国旗が掲げられ、雰囲気を盛り上げておりました。
ゲイ・パレードも5Ave.を通りますが、かなぁり異なる街並みなのであります。
やはり、今日は思わずアパートを飛び出して大正解!
気が付けば頭の痛いのも…???どこへいったのでしょう?

さて、昨夜甥とお友達二人は無事にニューヨークにたどり着きました。
とりあえず、ソーロンタンを食べに32丁目へGo!
そして、恒例のスタッテン・アイランド行きのフェリーに乗ったのでありました。
私の友人、知人、親族が来た際に必ず初日にご案内するのがこれなのであります。

理由は、まずはマンハッタンにきたぁ!

と全身で感じて頂く為でございます。
案の定彼らは

「ヤバイ!ヤバイ!」

を連発しておりました。。。さて、この一週間どうなりますか…。
明日はおにぎりもってもちろんあそこへ!
ご報告はまた後ほどに。。。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2007イベント | permalink | comments(2) | trackbacks(7)

この記事に対するコメント

お、甥っ子さん達無事にやってきましたね〜。
思う存分楽しんでってもらえるといいですね。

私、去年のSt.Patrickのパレードの時にどうしても5thAve.を歩かなきゃならんくて人ごみをズンズン進んでいた所、Irishの酔っぱらい兄ちゃんにからまれて嫌な気分になった思い出が、、、。
彼ら、めちゃめちゃ飲みますしね(もちろんただ純粋にパレードを楽しんでる人もいますが、)。

自分たちをレペゼンできるイベントは素晴らしいですよね!!
mi丼 | 2007/03/22 7:37 AM
はじめまして、doizo と申します。

いいですね、海外生活。小生も海外生活をしているのですが、これまた中国の厦門!NYと全然違いますね・・・・・。
このブログを見ているとアメリカに行きたくなります!!では、
doizo | 2007/03/23 5:55 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
本文に直接関係のないTBに関しましては申し訳ないのですが削除させて頂く場 合がございますのでご了承くださいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、すべて著者本人のカメラで撮影したものばかりでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きますです。
http://blog1.kiyonee.com/trackback/599100
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/21 10:07 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/21 12:07 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/21 12:29 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/21 1:01 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/21 6:27 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/03/21 11:27 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/04/13 9:14 PM
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m