ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< まさか無料?この列はなんぞや! | main | スタバも冬支度なマンハッタン >>

女同士密会^^「肥前」の高菜チャーハンと中華丼。

ニューヨーク マンハッタン 10/25(水)

今日は朝から忙しい一日でしたが、夕方からヒプノ・セラピストの永田広美さんと密会^^。今後の楽しいお仕事の打ち合わせをしておりました。
ちょいとマネージャー状態。
好きなものは好きだし、本気で凄い!と思っているものしか語れないワタクピにとって女将様との出会いは本気で楽しい奇跡のストーリーの始まりだと思っておりまするぅ。さてさて、密会の結果はいかに?
近いうちにまたご報告させていただきますね^^。

さて、そんな女の密会で行って来たのはこちら…。

「HIZEN(肥前)」203 East 45th Street, New York NY 10017
(2nd&3rd Ave.の間)
Tel: 212-557-0299

10.25-210.25-2-1
女将様のオーダーは中華丼、KIYOねえは高菜チャーハン。
共に$9台。しゅみません…今日はご馳走になりました(^_^;。
マネージャー業1日目?のギャラ???^^。アハハッ。。。
ところで、この中華丼美味しい〜。高菜チャーハンも脂っこくなくてパラパラで美味しいですぅ。以前こちらで肥前らーめんを食べたらめちゃ美味しかったことを思い出しましたですぅ。

10.25-3
で、セットでついてきたワカメスープ…こちらはちょいと塩辛い(^_^;。

というわけで、こちらの肥前は居酒屋なのですが、ラーメンが美味しいといところが良いのですぅ。お店に入るときはラーメンなんて思っていたのですが、二人ともご飯に目がくらみ…(^_^;、結局分け分けしてめっちゃおしゃべりしながらご飯を頂きまして、こんなにはいらなぁいと良いながらペロリ。
あーっお散歩しながら帰らないと!
っつーことでWest側のご近所さんですから(私達)、トコトコ歩いて帰路に付きましたです。

さてさて、これからまたまた忙しくなりますぞ!^^。
一人では出来ないことも一人増え、二人増え…と仲間を作って夢の実現に向けて歩いております。しかも、ブログを通じてどんどん輪が広がる事を実感していますぅ。奇跡の40代を目指してまだまだがんばりまするぅ。
しかし、今日の打ち合わせは女三人。。女三人集まれば文殊の知恵?なんつって…。。。こんなのあり?



ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2006NY食べ物なんでも情報 | permalink | comments(2) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

KIYOねえさんこんにちは☆
NYでおいしぃ日本食が食べられると安心しますね♪
パラパラ高菜チャーハン、作りたくなりました!!

これから忙しくなるんですね。
モリモリ食べて体力つけてくださぁい!!
あゆ | 2006/10/27 4:23 PM
あゆ様

いつも簡単おいしいメニュー教えて頂いてありがとうございますぅ。
パラパラになかなかうちでは出来ず…。
難しい〜。
あゆ様もがんばってくださいねぇ~。
KIYOねえ | 2006/10/28 9:32 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
本文に直接関係のないTBに関しましては申し訳ないのですが削除させて頂く場 合がございますのでご了承くださいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、すべて著者本人のカメラで撮影したものばかりでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きますです。
http://blog1.kiyonee.com/trackback/536807
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/01/21 3:38 AM
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m