ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「Missha」がいよいよタイムズ・スクエアに!登場! | main | 『ペキン・パーク』レストランのメニューの選び方^^。 >>

それにしても…。日本のミュージカルは恐るべし

ニューヨーク マンハッタン 9/18(月)

ニューヨークは本日もお天気のようで、この3日間はどうやらエルニーニョ陽気^^。朝から気持ちの良い一日になりそうですぅ。

日本で舞台をいくつか観てきましたが、その際に座席シートにおいてあるパンフの量に驚きましたびっくり
しかも、オフ・ブロードウェーのタイトルくらいしか知らない作品まで日本人キャストで公演されるのですから、なんか嬉しいやら驚きやら。
で、少し奇妙なのが…オン・ブロードウェイで大成功作品とは書かないまでも、あれは失敗だったはず…と思うような作品まで…。

ただ、ブロードウェイでは受けない作品でも日本人キャストで公演したら大成功なんつーことがあるかもしれない…。と思うと面白いわけです。
宮本亜門さんの『イン・ツー・ザ・ウッズ』あたりも日本ではどうだったのでしょう?ブロードウェイではヴァネッサ・ウィリアムスが主演で失敗でしたが…。日本でヒットしていたら面白い現象だなぁ~と。

是非是非日本の演劇関係者の方々には頑張って頂いて、ブロードウェイの作品をひとつでも多く伝えて頂けると嬉しいですねぇ。
最近日本人もオン・ブロードウェイで頑張っている役者さんやダンサーの方々が出てきていますので(例えば『ホット・フィート』はクローズしましたが、前田すみえちゃん。『ターザン』ではRIKAさん…こちらは昨年は『ムービン・アウト』に出ておられました。等等)、いつか凱旋帰国というのがあるといいですねぇ~。以前、とある作品、ブロードウェイの有名振付師のスペシャルバージョンのミュージカルで日本人キャストがブロードウェイから日本の公演に行くはずでしたが、日本人のとあるタレントさんが急に参加することになり、その触れ込みが日本人初参加だとかなんとかいうことでブロードウェイ側からは日本人を連れて行かれないとドタキャンになったダンサーの方もおられました。
いつか、凱旋帰国の看板下げて多くの日本人キャストがブロードウェイから日本へ公演に参加しに行ってくださることを祈りつつ…。

そして、日本の演劇界が今以上に盛り上がること願っております。。。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
KIYOねえのつぶやき | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
本文に直接関係のないTBに関しましては申し訳ないのですが削除させて頂く場 合がございますのでご了承くださいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、すべて著者本人のカメラで撮影したものばかりでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きますです。
http://blog1.kiyonee.com/trackback/518198
この記事に対するトラックバック
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m