ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< あっさり中華の「Peking Duck House」北京ダックはお肉入りでした(;^_^A。 | main | 松井君の存在感かんじますねぇ〜。 >>

『ライオン・キング』劇場お引越しで一週間お休み&『コーラス・ライン』準備中&『レスタット』クローズ(?_?)

ニューヨーク マンハッタン 6/5(月)午後10時過ぎ

マンハッタンのお天気は今にも泣き出しそうなのに、泣かずに我慢したといったところのお天気でした。昼間は暑く、夜は急に涼しい風が吹いているといった陽気でございますぅ。

6.5-1-16.5-1-2
コーラス・ラインが秋にやってきます!
既に劇場には看板が!とは言いましてもまだBoxOfficeはじみぃ〜な感じですが…。チケットの売り出しは未だの為、待ち遠しい感じですね^^。
プレビュー: 9月18日(2006年)
オープン: 10月5日(2006年)
あくまで予定なので直前に変更されるかもしれませんが、現在までの発表はこの通りでございますぅ。
映画をご覧になられた方は多いと思います。ブロードウェイで『コーラス・ライン』をご覧になった方はうらましぃ〜!私は前作は観ておりませんので、映画との比較しか出来ませんが、ご覧になった方の話ですと、映画の中では演出家は登場しましたが、ブロードウェイ・ミュージカルでは演出家は声のみが聞こえてくるという演出だったとの事。今回はどうなりますか^^。
う〜こういうのがあると私は新参者だと感じますねぇ。

6.5-2-16.5-2-2
そして、いよいよ『ライオン・キング』はお引越しです。
オープンから4日の昨日までニューアムステルダム劇場にて『ライオン・キング』は公演されておりましたが、ミンスコフ劇場にて来週から公演が始まります。一週間のクローズ期間の間に大忙しのディズニー様なのでありました。ミンスコフ劇場の前はまだこんな調子で一週間後のオープンに間に合うのでしょうか?あれだけのパペットや機材を運び出すだけでも大変ですよねぇ。。。。

6.5-3-26.5-4-1
そして、アムステルダム劇場側はこのようにただ今準備中。お掃除に余念がありません。秋に入ってくる『メリー・ポピンズ』の看板は未だ出ておりませんでしたが、BoxOfficeは既に『メリー・ポピンズ』が両脇にしっかりと浮き出されておりましたぁ!

6.5-3-1
さぁ、そして、トニー賞を待たずに早くもクローズの『レスタット』。
どうも吸血鬼ものは最近のオン・ブロードウェイはヒットしませんねぇ。
『オペラ座の怪人』の初代ファントムのマイケル・クロフォードがラスベガスからのご帰還ということで期待しておりましたが、ちょいと身体が横に大きくなっておりまして、青白い顔の吸血鬼ではなく栄養満点の吸血鬼となり、う〜ん。。。と思っておりましたらやはり即クローズでございました。
『レスタット』もなかなか厳しいものがありました。ニューヨーカーにはあの手の暗さはうけないのでしょうねぇ。
その『レスタット』の看板はタイムズ・スクエア付近にまだまだ大きくドカンと!飾られておりました。

トニー賞の発表は11日。この日を堺にまた来年度が始まるわけですが、今年は『ザ・ドラウズィー・シャペロン』か『ザ・カラー・パープル』…『ジャージー・ボーイズ』あたりの対決となるかと…それにしても、オン・ブロードウェイでこれだ!という作品が今年度はない為、来年度の新作に期待したいところですぅ。

日本に『ブルックリン』が行くそうですね。オン・ブロードウェイの作品としては失敗作となってしまいましたが、私は実はお気に入りでした。出演者5人の素晴らしい歌唱力と、ガラクタ集めた衣装の創意工夫には脱帽!という感じで私は目と耳で楽しめた作品です。オン・ブロードウェイではなかなか評価されませんでしたが…。私がこう感じるように、ジャーナリストの酷評やトニー賞、ドラマデスク賞の賞の行方には温度差があります。それを口にしてしまえるところがニューヨーク!かもね。



ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2005NYブロードウエイ&エンタメ情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
本文に直接関係のないTBに関しましては申し訳ないのですが削除させて頂く場 合がございますのでご了承くださいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、すべて著者本人のカメラで撮影したものばかりでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きますです。
http://blog1.kiyonee.com/trackback/494424
この記事に対するトラックバック
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m