ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『ライオン・キング』バックステージツアー | main | 朝のお散歩コース!これからはめちゃ気持ちよいですぅ。 >>

海老粥4.50ドルのおいしいお店「大旺飯店」inチャイナタウン

ニューヨーク マンハッタン 5/10(水)

ニューヨークはここ数日寒くてジャケットなしではいられませんですぅ。
先日までの初夏のような陽気で身支度をしてニューヨーク入りされると、風邪を引くこともあると思いますので是非!ジャケット1枚荷物になると思いますがお持ちくださいませぇ。しょんぼり

さてさて、日本からのお客様をここ数日時間の許す限りでマンハッタン内をご案内させて頂いたのですが、そろそろお疲れモード。そんな時はお粥が身体を癒してくれますぅ。で、今日はお客様がガイドブックをお持ちになられ、このお店はどうか?ということになり、探険家気分で行ってきました。

5.10-1-1
場所はキャナル・ストリートからモット・ストリートに入っていただいて右側を見て歩くと登場いたしますですぅ。
「Big Wong King Restaurant Inc.」
住所:67 Mott Street, New York 10013
Tel: 212-964-0540

5.10-2-15.10-2-2
お店に入ると大抵登場しますが、丸焼き姿。
あっこちらのお店はメニューが外にありますのでご確認頂いてからのご入店がよろしいかと…。まぁニューヨークは大抵メニューはレジ付近で手に入りますが…(デリバリー用)

下記が海老粥$4.50と水餃子でありますぅ。
お粥はかなり形のないタイプ。お店によって少し異なりますですぅ。
5.10-3-15.10-3-2
お店は安いということもありこの日は子供で大賑わい。だってぇ〜二人で食べてもこの日は$15弱(チップ込みで)、麺やお粥類に何か1品オーダー入れてもこのお値段。懐も心も温まるようなお店でよね。
でも、麺をオーダー入れるの忘れてたんですよん。次回は麺に挑戦!の予定ですが、周辺の方で召し上がられておられる方のを拝見していましたらとても美味しそうでありました。

が、私の味覚では利口福の海鮮粥のほうが美味しかったですぅ。でも、味覚は人それぞれ異なりますので…あくまでもご参考までに。。。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2006NY食べ物なんでも情報 | permalink | comments(4) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

KIYOねえどのーーー。このお粥おいしそーーー。。。じゅる。
お腹が空きましたー
オフィスが近いんだけどなかなか行けなくって。。今度お昼誘ってくださいーー!!KIYO姉さまとの対面を早く果たしたいーー。
fujiko | 2006/05/15 1:02 PM
fujiko姫
いらっしゃいませぇ〜^^。そうですねぇ〜今度お粥ランチ行きましょう!^^。
楽しみにしておりますぅ。
KIYOねえ | 2006/05/15 1:19 PM
沖縄が好きなんですね!
KIYOねえの知らない情報や海の情報を
探すのに苦労しそうです。(笑)

今後も宜しくお願いします。
沖縄大好き情報 | 2006/05/15 6:20 PM
沖縄大好き情報様
いらっしゃいませ。沖縄好きですよぉん。
青い海と青い空が好きなのでありますぅ。
こちらこそよろしくお願いしまぁす!
KIYOねえ | 2006/05/19 9:52 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
本文に直接関係のないTBに関しましては申し訳ないのですが削除させて頂く場 合がございますのでご了承くださいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、すべて著者本人のカメラで撮影したものばかりでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きますです。
http://blog1.kiyonee.com/trackback/494399
この記事に対するトラックバック
楽しいブログですね! 私のブログにも沖縄の面白い情報がありますよ 2005/8月TVで見たかな、ぜひ遊びに来
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m