ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スケジュール勘違い(^^;) | main | 『スリー・デイズ・オブ・レイン』観劇してまいりましたですぅ。 >>

ジュリア・ロバーツのサイン頂いちゃいましたですぅ。^^

ニューヨーク マンハッタン 5/2(火)午後11時半になるところ

5.2-1-1
いやぁ〜驚きましたですぅ。生ジュリア様に会ってしまいました。
こうなると元アイドルとか全く関係ないですぅ(^^;)。
ハリウッド女優がブロードウェイに勇気ある進出を果たし、酷評になんかめげずに頑張っている美しいお姿を拝見いたしましたですぅ。

舞台のほうは声が聞き取りにくいと言われてますが、う〜ん線の細い声に聴こえてしまうことは確か。でも役どころがあるかも?
後半は母親役でしたが少しいつものあの笑顔がある役どころ。ベッド・シーン…(からみではなく、ベッドのお布団の中でお話しするシーン)やら、扉の向こうのシルエットでの(上半身)お着替えがあったりとちょっぴりドッキリもありましたが…。

と、とにかく公演が終わって当日券を持っている人に限り柵の中に入れてくれるという厳重なジュリア待ち。もちろん今日観劇したKIYOねえは入れていただいたわけですが、既に数列目。写真だけでも…なんて思っていたら。。。なんと!

5.2-1-2
サインを頂いてしまいました。後ろから手をのばしてプレイビルを差し出すと!一瞬笑顔でこちらを見てくださり…。。。でも、その瞬間はあっけにとられて(無理だと思っていたので)写真を写せず…。
かわりに他の方々へサインをしているシーンを写しておきましたです。
ジュリアの写真をゆっくり追いかけて…なんて思っていたら…。
続いてPaul Ruddが出てきてしまったので、こちらもサインを頂くことに…。
プレイビルを係りの人に頼んでもう1冊もらっておいてよかった^^。

5.2-1-3
あーっ驚いた!
まさかねぇ〜、だって全員いただけたわけではないのだから…。
不思議なことに先日から続けて大蛇の夢をみていたのです…私。
よいことが起きる予感^^的中…???はこのことだったのか…な。
ロトが当たったらなぁ〜って思っていたのですが。
5.2-2-15.2-2-2
(左側がジュリアのサイン…右にちと大きくしてみました^^)

今日の詳細は明日にでもKIYOねえのマンハッタンの四角い空のほうへ書かせて頂きまぁす!今日は良い1日の締めくくりでありました^^。
神様ありがとう!

おっと今日の幸運をおすそ分け…ウサギをクリックするといいことあるかも?なんつって。。。ランキングに1クリックのおめでとうを!m(_ _)m
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2006ブロードウェイ&エンタメ情報 | permalink | comments(16) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

よかったですね〜!
ところで劇場でカメラチェックがあるときいたのですが、KIYOねえさんはどうやってカメラを持ち込みました?バックをサーチされたりしないのかしら?
クワスト | 2006/05/04 3:34 AM
クワスト様
劇場内はご存知の通りカメラ撮影禁止です。入り口でバッグのチェックはもちろんありましたですぅ。劇場座席にはカメラは持ち込んでおりません…^^。係りの方に私は番号札を頂いて劇場のクロークに預けました。帰りにクロークで受け取って、柵の中に並んでサインをしに楽屋口から出てきたご本人様をカメラでパチリ(劇場の外)^^。これはOKでしたよん。多くの方々が写真を写せて喜んでおられたと思います。
以前こっそり公演中に劇場内で撮影していた人が居て、インターミッションの際につまみ出されたという話を聞いたことがあります。(他の作品ですが)その人は係りの指示に逆らったから余計大事になったようですが…。
そのような事になったら自分のことだけではすまなくせっかく楽しみにご覧になっている周囲の方々のテンションを下げてしまい、ご迷惑をかけると思いますのでできませんですぅ。観劇はマナーを守って楽しむのがベターかと…。ではでは。
KIYOねえ | 2006/05/04 5:03 AM
ジュリア・ロバーツに会えたことが普通にうらやましい・・・
joe | 2006/05/04 1:22 PM
わ、すごい早業なんですね。カメラをクロークで受け取るときとか混んでいませんでしたか?お尋ねしたわけは友人が観にいくので、カメラをどうしようっていっていたのです。(もちろん劇場内で写真を撮るわけではなく、出待ちのときにジュリアをパチリとしたいそうで)でもカメラを預けたら、それを受け取るのに時間がかかってバリケードで最前列に並べない(笑)というジレンマと戦っているようです。

どなたかのブログでジュリアの写真を上演中にとった、と載せている人がいて唖然としました。「ホントはいけないんですけどね」みたいなコメント付きで。あまりの非常識さに呆れました。
クワスト | 2006/05/04 1:44 PM
KIYOねえさま、お久しぶりです。生ジュリア、すご〜い!!私は初期の頃からジュリアのファンなのでうらやましい限りです。舞台の評判があまりよくないのは日本でも報道されていますが、映画1本20億以上のオスカー女優さんの演技を生でみれるだけでいいじゃん!と思ってしまいます。いいなぁ。
samantha.J | 2006/05/04 4:45 PM
時々見ていました。
ジュリアロバーツ,素敵ですね。
 SPがついているのかな・・やはり・・?
 
話は、飛び、「動く桃色うさぎさん,大好きです!!どこで手にはいるのかな?」
 お元気で〜〜。
MISS−TOMO | 2006/05/05 5:39 PM
joe様
確かに…私もまさか自分が生ジュリアに出会えるとは思ってませんでした。。(^^ゞ
ハリウッド女優もブロードウェイに出演されると真近で見れるのですぅ。ブロードウェイ・ファンの心理をよくご存知で^^。ありがたいことですぅ。

クワスト様
そうですか…普通に考えると厳しい時間の流れですよね。私はオーケストラ(一階席)舞台向かって左側の真ん中あたりの一番左の端の席だったんですぅ。で、舞台が終わるや否や同席していた知人もカメラを預けていたので自分の分と一緒にP/Uしてあげると言って、カーテンコールを見ずに地下のクロークへ…。で、私はカーテンコールが終わるとすぐにカメラを受け取って外へ…(出口に出やすい席でした)。で、最初はそんな柵に入って並んでまで…と思っていたので、皆さんが出てくる風景を写していたのですが…、気がつけば柵の中に4列くらいの人が…。。。これはもしかして今日しかチャンスがないとなると並んでにたほうが良いかも?(写真を写すだけでも)と軽い気持ちで入ったのですが、並んでいるうちに写真だけじゃなくてプレイビルにサインもらえたらなぁ〜って手にしていたわけであります。(プレイビルを余分に1冊係りの人に頼んだのはただ記念にと…)で、サインをもらった人がもらうと後ろに下がってくださる為手が届いたというわけです。
本気で1列目で並んでおきたいと思われたらカーテンコールを無視してクロークでカメラ受け取られて外に並んだほうが良いかも?
お席にもよりますが…。
以上当日のご報告まで^^。
お友達のご検討を祈りますぅ。

samantha.J様
おひさしぶりですぅ^^。生ジュリアは素敵でした。多少ママになったせいなのか、ブロードウェイの舞台でお疲れなのか、少々お年を重ねた雰囲気はございましたが(当たり前でですぅ、人は誰でも年を重ねますので)、とっても素敵な笑顔はご健在でしたよん。サインを書かれているときは案外真剣なお顔でした^^。
舞台のほうは、酷評されるような演技とは思えず…役柄の問題だと思いました。それにしても既にチケットは完売なのでジュリア人気は相当なものです。また、これでブロードウェイでチケットを早々に完売した女優という記憶は残るでしょうねぇ^^。ハリウッド女優なのですからそれも良しなのでは?と思いますぅ。安いギャラで(映画に比べてドカンと安い)良くぞブロードウェイへお越しくださいましたと言いたいですぅ。
素敵でしたよ、生ジュリア様。
また、お待ちしておりますねSamantha.J様。

MISS−TOMO 様
もちろんSPは付いてますぅ^^。おっといらっしゃいませぇ〜。初めまして!
ピンクのうさピョンは知人が作ってくれたオリジナルですよん^^。






KIYOねえ | 2006/05/06 4:12 AM
はじめまして☆ まだまだBROADWAY初心者の私ですが、いろんな情報を知りたくてネットを見ていたところ、KIYOねえ様のページを発見しました。 レビューを読んでいるだけでとても楽しくなります♪ 

ジュリアロバーツとのご対面はとっても羨ましいです☆ ジュリアではありませんが、私もとある主役の方の大FANでして・・今度のNY旅行の時にミュージカルを見に行きます。 その際に出待ちをしてみようかとも思っているのですが、出待ちポイントはすぐに分かるものなんですかね〜・・・? あ・・でも待ってたとしても声をかける勇気が・・(笑)
しなもん | 2006/05/06 5:32 PM
しなもん様
ご返事遅くなってしゅみませんですぅ。ブロードウェイの初心者の方が私のブログを読んで楽しんで頂けると言うのは私の一番嬉しいところでございますぅ。ありがとう!
出待ちは楽屋口なのですが、大抵は入り口横に並んでおります…時々裏側にあったりしますが…劇場のBoxOfficeで聞けば教えてくれますよん。お声はどんどんかけちゃいましょう!日本から来た!というとブロードウェイ関係者の方々は喜んでくれます。日本びいきのかたが多いので…。ブロードウェイの舞台に立たれる役者さんはブロードウェイを愛してくれる人のことはみぃんな好きですから大切にしてくれます。勇気をだしてお声をかけてみてくださいませぇ。
KIYOねえ | 2006/05/09 9:07 PM
はじめまして♪実はKIYOねえ様と同じ日に私もサインをもらいました。帰国後、「ジュリアロバーツ サイン」で検索したところKIYOねえ様のブログがHITして、見ていたら・・・なんと写っていました私が!(思わぬ形でブログデビューしてしまいました)今回連休前にめざましテレビ「OH MY NEWYORK」の「GW直前!NY満喫スポット特集」のコーナーでジュリアがブロードウエイ初公演でファンにサインしている様子が放送されていて「いいなあ」とおもってみてました。チケットはほぼ完売、ましてやサインなんて、サインをもらえる人はよほど運がいいなあと(確かジュリアは日本人嫌いの上、なかなかサインしないんじゃー?)・・・でもこの放送を見て無性にNYにいきたくなってしまって、急遽、航空券とホテルを手配しいくことにしました。(日常生活ではありえない行動力)
ここからどうやってサインをもらえるにいたったかはまた後述します。
KIYOねえ様これからもいろんな情報お願いします。
blackbird | 2006/05/10 4:00 AM
KIYOねえ様

お返事ありがとうございました☆  ブロードウェイ情報ももちろんですが、住んでなければ知ることがないだろうお話など、、面白いですし、ありがたい?です(笑)!
それに、こんな風にお返事をいただけるのも読者としてすごく嬉しいです♪ 

去年のブロードウェイの無料イベントの記事に衝撃をうけました!(ちなみに毎年あるんですか??) こんなに素晴らしいイベントがあるなんて羨ましい ・・ま、まさに私のFANの方が写っていましたし(*^^*)

取り合えず、KIYOねえ様のお言葉に勇気付けられたということで、鑑賞前に楽屋口のチェックをしておこうと思います♪ 感動の勢いで声をかけちゃえ大作戦で(^^)v 

しなもん | 2006/05/10 10:54 PM
blackbird様

そうなんですかぁ〜偶然ですねぇ〜同じ日にだとは…(^^;)。私も思いがけずで…なんかはなっから無理だと思っていたのですが、たまたま早く外に出てみたら皆様が並んでいるのが目に入り…って感じだったんですよん。
もっとあわてて劇場の外観なんて写真撮ってる場合ではなく並んでいたらもっと良い写真がとれたかも?なぁんて思ったりしてね^^。
でもあの場にいた全員がいただけたわけではないのでやはり運がよいのではないのでしょうかぁ。今後ともよろぴくですぅ。

しなもん様

勇気を出して言ってみましょう。日本から来たぁ!って。。。^^。
ブライアント・パークの無料イベントは今年もあるはずですぅ。毎年恒例ですので。お仕事半分で写真取りに行きますのでまた掲載させて頂きますねぇ。
楽屋口はたぶん公演の終わりごろ人が集まってますのでわかるかと思いますよん^^。
がんばってくださいませぇ。また、お待ち申し上げておりまするぅ。
KIYOねえ | 2006/05/12 6:25 AM
KIYOねえさま。私のつたないコメントにご返事をいただき、なんかすごくうれしいです。

前回のコメントのお約束どおり続きです。
おそらくこうすればかなりの確率でジュリアのサインをもらえると思います。
?チケットのない人は朝劇場で当日券(立見席)を購入。(たまたま劇場の前を通りかかり、勢いで並んでゲット)
?手荷物は持たないで手ぶらで。チケットとデジカメ(ポケットに入れていく)のみ。
?劇が終わってカーテンが閉まったらすぐに外へ。(立見席はすぐ外にでられます)柵のところにガードマンが立っているのでチケットを見せて優先柵に入れてもらう。(この際に劇場側(道路側ではないほう)にポジションをとっていた人が早く向かい側の優先柵に移ることができます。私はこのとき向かい側にいって1列目をゲットしました)
?共演の2人もジュリアのあとにサインをしてくれますので、プレイビルを余分に用意するのがよいかもしれません。(私は2冊用意しましたが、結局1冊に3人分サインをもらいました)

以上が当日までチケットもなかった私が幸運にもサインをもらえた方法です。お試しください。立ち見は疲れますが、生ジュリアからサインをもらえればそんな疲れはふっとびます。当日、小型のビデオカメラももっていったのでサインをもらった様子もビデオに撮ることができました。ちなみにジュリアが出てきてから車に乗り込む時間は2分ほどでした。サインをもらえた人は12〜15人くらいでした。(KIYOねえさま(らしきかた)も映っていましたよ)

夏休みにまたNYいきたいです・・・いつもいろんな情報ありがとうございます。

blackbird | 2006/05/13 3:08 AM
blackbird 様
詳細のご報告ありがとうございますぅ。
えっ!私も映ってましたか…(^^;)。
ニューヨークを満喫されたようで良かったですぅ。もし夏にお越しになれるようでしたら、夏休みは是非ブライアントパークでのブロードウェイのスターの歌声を聞ける無料のコンサートがありますので行って見てくださいねぇ。私も行くと思いますので見かけたらお声かけてくださいませ^^。
KIYOねえ | 2006/05/15 11:56 AM

KIYOねえ様

こんにちは☆ NYから昨日帰国しました!!実は今回友達とのハワイ旅行後に無理矢理NYに寄った形でわずか1.5日の滞在だっんです。(そこまでして行きたいか!?的な・・・汗) KIYOねえ様から勇気の出るアドバイスを胸に、ドキドキして劇場に向かったんです。 そんな私にありえない仕打ちが?待っていました。 PLAYBILLに紙が挟まっていたんです。「いや〜まさか(笑)」と思いつつ、その紙を確認するまで時間かかりました(^^;) で、心を決めてピラ紙を見るとやはり別のACTORが演じるとの事でした(泣)。 おいおい・・この為に来たのに〜ひゅるり〜です(笑)。凹みながら鑑賞しましたが、やっぱりあんまり感動できませんでした・・・。

KIYOねえ様、ご存知でしたら教えてください。その日に誰が演じるかっていうのは事前にきまっているんですか? それとも当日決まるものなんです? だったら本当に「運」ですよね〜(@o@)

ちなみに次の日に別のミュージカルを見に行ったんですが、実はそちらが予想外に(失礼!?) とっても良くて、おまけに主役の方に心奪われちゃいました!!(ミーハー以外の何者でもない!? 笑) 劇場を出た時に人だかりとドアを発見して、「これだ!!」ととりあえず一目見れればと後ろに立ってみました。CASTの皆さんがどんどん出て来て外人の皆さんが(あっちでは私が外人ですが・・)サインを求めて声をかけていました。 こんな状態の中で変な英語で叫べない(笑)と諦めかけた時に
彼と目が合いまして、「今だ!!」と思ったのですが 全く言葉が出ないぃ(>_<) もう眼力勝負だ!!と目で訴えた?ところ写真を取りに来てくれました!! もうもう大興奮でルンルン劇場を後にしましたが、やっぱり英語が話せないのは痛いですよね〜。とっさには言いたい事が伝えられなく、それだけが悔しいです。 絶対また行きたいと思うので英語、勉強します(^^)

とっても長くなってしまってすみません。彼のおかげで最高の思い出ができました☆ そして、アドバイス?をくださったKIYOねえ様に感謝です♪ ありがとうございました!!!

ちなみに次は8月の中旬に行きたいと思っていますがブライアントパークのイベントはいつか、もう決まっていますか?

しなもん | 2006/06/04 12:57 PM
しなもん様

そうですかぁ〜残念でしたね。日本では事前にこの日のキャストということで発表されているようですが、ブロードウェイではそういうことはありません。だから、当日行ってみないとわからないのです。事前に発表ということはしないのですぅ。。。残念ながら。。
ブライアント・パークのほうは情報が出てないようです。セントラルパークで6月26日8pm〜イベントはあるのですが…。
私も知りたいところなので情報が出たらブログでご案内しようかとは思っているのですが、情報が遅いのでどうも今年あるのかと…不安なところです。。。ではでは。

KIYOねえ | 2006/06/04 9:29 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
本文に直接関係のないTBに関しましては申し訳ないのですが削除させて頂く場 合がございますのでご了承くださいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、すべて著者本人のカメラで撮影したものばかりでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きますです。
http://blog1.kiyonee.com/trackback/494391
この記事に対するトラックバック
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m