ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< モンスター登場?実はMonster Energy Supplement Drinkでした(^^;) | main | 二周年記念ブロック・パーティー『ウィキッド』楽しみましたよん。その1 >>

ケータリング・サービスとは?今日のご紹介はロケ等の撮影の際のケータリング・サービス

ニューヨーク マンハッタン 10/29(土)午前9時過ぎ
今日は「Daylight Saving Time Ends」ということで時間を一時間早める日です。このDaylight Saving Timeというのは、夏の間夜を長くして沢山遊んでもらいましょ!そして、お金を使ってもらいましょ!というのが狙いだったと聞いております。つまりは陽が長くなると観光客も暗くなって怖くなるのを恐れてさっさと帰らずにゆったりディナーをとったり、お買い物をしたりとお金を使ってくれるというお話。まぁ、外向きにはもっと綺麗な言い方をしているとは思いますが…。

さて、今日は『ウィキッド』のお祭りですぅ。その模様は後ほどお伝えしまぁす!。その前に、、、
ケータリング・サービス1
日本でも出張サービスとして、宴会等の際に食べ物を作って運んでじれるサービスが普及しておりますが、アメリカは特に欠かせないアイテムとなっております。特に映画の撮影やCMの撮影などのロケの場合。
朝から晩までスナックやフルーツなどのちょっとつまめるものが常備されテーブルが設けられています。
お食事なんかもケータリングでサービスされることも多いのですが、撮影の際に必ずこのスナックやフルーツ類が置かれているのには私としては最初は嬉しいサービスだぁ!と喜びましたです。
ケータリング・サービス2
良く楽屋にアーティスト用におかれているものはあったのですが、スタッフがお仕事中にぽりぽりなんていうと日本だとあんまり良い顔をされませんでした(KIYOねえの時代は)。でも、アメリカでCMの撮影をした際には朝食から始まって、お弁当というシステムがなく、好きなものをお好きなだけどうぞ!というケータリング・サービス(いわゆるビュッフェスタイルのような感じ)があり、ロケ先が移動するたびにちゃんとスナックや飲み物のテーブルがついてくるのでありました。日本人がニューヨークで撮影する際にはおにぎり弁当なんて用意する場合もありますが…。
それだけ、和やかに撮影を行っているんですね。もちろん失敗が許されない緊迫感のあるシーンもありますが、映画ともなると長いロケになりますのでそういった空き時間のお楽しみや談笑が大切だったりするのでしょうね。
ケータリング・サービス3


ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2005NY食べ物情報 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

良いですねニューヨークライフ。
いつか私もニューヨークで勝負したいです。
日本の業界はどこか体育会系、アート系??なところがありますね。あまり好きではありません。
beachthailand | 2005/10/31 12:36 AM
演劇に携っている友人が以前、
「欧米人の撮影には食事のケータリングが必須で、経費が異常に嵩んで驚いた」という話を聞いたことがありました。
やはり、文化の違いなのかなあと首を傾げていたのを思い出しました。
福利厚生を重視する米国ならではなのでしょうか。
企業としても興味深いところです。
(スタッフとしては非常にありがたいですよね)
フィジカルプランナー社長 | 2005/10/31 10:43 AM
beachthailand様
「日本の業界はどこか体育会系、アート系??なところがありますね。あまり好きではありません。」
しゅみません…意味がわかりませんでした。。
ニューヨークで勝負するのは大変なことですが、少年よ大志を抱け!ですよね。お互いに頑張りましょう!

フィジカルプランナー社長殿
コメントありがとうございますぅ。。。
そうですかぁ〜やはり…。
とにかく、人件費がものすごいんですよ、かなりお仕事が分担されていて、組合の力もものすごいし…。とにかく、自分達の立場を主張してくるらしいのです。ホントスタッフとしてはありがたいですが、経費を考えて可能な作品まで不可能になることもあるらしいのでそのあたりは微妙ですよね。
でも、なんかケータリング・サービスの食べ物食べたり飲んだりしながら楽しそうにロケしているお姿はうらやましかったりして…。
KIYOねえ | 2005/10/31 10:58 AM
日本の社会はどこか上下を重んじるような、物がものすごーく大事だと考えているようなところです。
「スタッフがお仕事中にぽりぽりなんていうと日本だとあんまり良い顔をされませんでした」というところがいかにも日本的な行動だと思いました。 おそらく、日本でも若手だと怒られるけど、上の人間ならなんともないんでしょうね。 
この辺の感覚は欧米人にはないでしょうね。
よくわからなくてすみません。
beachthailand | 2005/11/01 11:04 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
本文に直接関係のないTBに関しましては申し訳ないのですが削除させて頂く場 合がございますのでご了承くださいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、すべて著者本人のカメラで撮影したものばかりでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きますです。
http://blog1.kiyonee.com/trackback/490687
この記事に対するトラックバック
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m