ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 象のような動物だとか幻想動物を書く人の個展 | main | 『Shadow Box』のライブ本番風景だよぉん。 >>

映画撮影inマンハッタン!ミュージカル映画?歩く踊る…^^。

ニューヨーク マンハッタン 10/17(月)午後10過ぎ
今日は久しぶりの晴れですぅ。晴れ拍手楽しい

マンハッタンの空

ラジオシティーの前

というわけで外回りのお仕事も今日は楽し^^。
ラジオ・シティーに用事があって行った所、映画のロケが行われておりました。『ヘアスプレー』、『レント』、『プロデューサーズ』???

ロケ機器

ロケ機器もさまざまですが、日本の機材よりも多いような…というかかなり大掛かりなロケなのであります。

バス横バス前

時代物のバスも用意して

アメ車ロケ隊2

これぞアメ車という車の列も出来ており、ロケ隊の方々は本番を今か今かと待っているのでありました。

ロケ隊

エキストラ待ちエキストラ待ち2

かなりの人数のキャストの皆様が音楽に合わせて、いっせいに同じ方向へ歩き出し、腰をかがめて回転…。なんぞをしており、、気になる気になるタイトルは?聞いたんだけど声が届かず…残念ながらわからずじまい…(^^;)。
さぁリハーサルを1度して場所の確認をし、スタッフの打ち合わせも終わり、いよいよ本番であります。

始まりました1

いっせいにあちこちから人が現れ、波が押し寄せるかのように歩き出しましたです。

始まりました2

音楽も大きな音で流れ、音楽に合わせて腰をかがめて自転をし、何もなかったかのようにまた歩き出すというミュージカル風のシーン。

エキストラ2エキストラ1

Good Job!ということでお疲れ様でした。たった1シーンの為にこれだけのキャストが動き、クレーン車が動き、でも少し楽しげなロケでありました。
北野監督が以前LAでロケをした際に、現地のオーデションであの子を主役で!と言ったらその男優さんは台詞を喋らないランクの男優さんで台詞を喋らせられないというユニオン(組合)の規則でその男優さんに出て頂くことが出来ず残念がっておられました。アメリカはユニオンが強い為、ミュージカルの撮影なんかも劇場の中を撮影するとなると許可をとるのが大変なのであります。Box Officeの中のチケット売りの方もユニオン(組合)があるんですよん。照明さんやもちろんオーケストラに俳優さんと…。以前ストライキでブロードウェイの公演がお休みになったことがございましたです。
日本とは大きな違いですよね。

スタッフのお仕事についても、日本なら撮影の際にカメラマンがカメラ持って運んでなんて場合によっては一人でやるところを、カメラ回す人、車まで運ぶ人、スタジオやロケ現場に運ぶ人、セッティングする人などのお仕事がかなり分担制になっていて、人件費が大変!っておっしゃられてました…(武さんがお食事の際に非公式にお話されてました。)
しかも、この汚い道路の感じがいいなぁ〜ってロケハンしたら、ぜぇんぶお掃除して衛生的にして、それから汚れた感じを再現し、役者さんが横たわるなんてことについても驚きだったとの事でした。

映画ひとつ撮るのに制作費が日本とアメリカと規模が異なるのは皆様もよぉくご存知だと思いますが、やはりアメリカのようなスケールの大きさの映画を日本製作で撮るのは難しいんでしょうねぇ〜。全てが大きいアメリカでございました。ではでは。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2005NYの最新情報 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

こんにちは!
僕も結構ロケ現場に遭遇したことがありますが、こういう風に時代が違う設定のロケ現場は見たことがありません。
なかなか楽しそうですね。

KIYOねえは、エンタの世界にいらっしゃいますから、撮影方法なども興味深く見ることが出来るでしょうね。
newyork0630 | 2005/10/19 12:32 PM
隊長!いらっしゃいませぇ〜。^^。
実はまたまたこの映画のロケに遭遇してしまい驚きましたです。また、ログにアップさせて頂こうとは思っておりますが…。
北野監督の映画は殆ど1テイクでOKにする方なのです。私が菊次郎の夏の撮影に参加させていただいた際には1日に2シーンとかのゆったりしたモードで楽しかったですよん。武さんは深作監督の粘りの撮影には驚かれておりましたが…。アメリカの撮影は豪快なので見ていて楽しいですぅ。ではでは。
KIYOねえ | 2005/10/20 8:57 AM
たのしそうーー!
こういうのに遭遇するとわくわくしますね♪
なんの映画だろうか?
この写真を眺めているので、もし見たらすぐにピンときそうですね。
ニューヨークいいなあ。。。ぽわーん・。・
私"kika" | 2005/10/20 5:06 PM
私"kika"様
そうなんですぅ。ワクワクですよぉん。
映画のタイトルその他の情報はログにあげておりますのでご覧くださいねぇ〜。来春公開予定だそうですぅ。
日本では公開があるのかなぁ?
と思いながら…。(^^;)
KIYOねえ | 2005/10/21 10:57 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
本文に直接関係のないTBに関しましては申し訳ないのですが削除させて頂く場 合がございますのでご了承くださいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、すべて著者本人のカメラで撮影したものばかりでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きますです。
http://blog1.kiyonee.com/trackback/490674
この記事に対するトラックバック
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m