ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< キャプテン〜Be2の歌手時代 | main | 女性騎馬警官現る!グラセン・42丁目 >>

ビルド・ア・ベア・ワークショップinNewYork

omisemaeBuild-A-Bear Workshop store 46丁目の5番街

ビルド・ア・ベア・ワークショップ 日本でも既に買えるようですね。^^
創設者についてはこちら日本語のサイトに書いてありますので読んでみるとなるへそ。
エントランス店内

ベアミーはミズーリ州セントルイス生まれ。身長9.5クマ・サイズ(約193cm)、体重は恥ずかしいのでナイショ。そして、なんといってもハチミツが大好き!

「ベアミーは生まれついてのBABWのマスコット」と、BABWの創立者マキシン・クラークは言います。彼は優しくて親切で、聞き上手で、そして心からのハチミツ好きなのです。そして、抱きつくとこれまでに経験したことのないような、素敵な抱きごこち。そんなベアミーは、いつもお店でたくさんのお客さんに会えるのを楽しみにしています」
とのことなのですが、

このベアちゃん達は生地の色やその他の各部分を自分で選んで、詰め物は自分の好きなだけ詰めて、硬さを調節し、おなかの中にお願いごとをこめたハートを詰めて出来上がりなのだそうです。

1年半前の時点でアメリカ35州、147店舗カナダ 4店舗、イギリス1店舗とのことで現在は日本にも店舗があるのですから、可愛いベアを愛するお子ちゃま…いえ大人のハートは言葉の壁を越えているんでしょうね。

ブロードウェーでも、毎年募金が行われ、ブロードウェーベアーズという熊のぬいぐるみさん(各ミュージカルの作品の中の登場人物の衣装が着せられている)もたかぁい金額で買われていきます。募金の際に登場するのもベアーということでやはり愛の象徴でもあるのでしょうね。

friends2bmade前
お隣に並んでオープンしたのがこちらのfriends2bmade
dolls1Dolls2

5番街にはディズニーストア、FAOシュワルツ等をはじめとするおもちゃの宝庫がありますが、子供だけでなく大人も楽しめる5番街のお人形達探索も面白いかもしれませんねぇ。

summergirls
そして、最後にこの夏のニューヨークの少女達はこぉんな感じ。
日本にいると気になるおなかや二の腕もニューヨークにいるとみんな気にせず、自分の好きなファッションで楽しめるんですぅ。(写真の子はこちらの文章とは関係ありませんです)
ちなみに私も日本では足が生えてるとからかわれる二の腕出して、歩いてますですぅ。^^。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2005NYの最新情報 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

始めまして。BABWで検索したらこのブログが出たもので。立ち寄ってみましたw
日本のBABWとちょっと違うんですねー・・・。
やっぱり今度アメリカ行っちゃうことにしました。決心がつきましたよ。w

よかったら、私もブログやっていますので。来て見てくださいね。
私の家のくまが載っております。
。+little+。 | 2006/02/19 12:27 PM
little様
いらっしゃいませぇ〜くまさん拝見いたしました。お好きなんですね。
ニューヨークの子供たちも夢があるベアが大好きですぅ。組み合わせで自分のベアができるのが嬉しいのでしょうね。是非ニューヨークで作ってくださいね。ではでは。
KIYOねえ | 2006/02/20 2:09 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
本文に直接関係のないTBに関しましては申し訳ないのですが削除させて頂く場 合がございますのでご了承くださいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、すべて著者本人のカメラで撮影したものばかりでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きますです。
http://blog1.kiyonee.com/trackback/490597
この記事に対するトラックバック
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m