ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 浅草雷門・浅草寺・花やしきを通り打ち合わせへぇ〜 | main | 北野武殿ご機嫌ちゃんで嬉しい再会でした^^。ダンカンさんはいつでも優しいですぅ。 >>

桜満開!披露宴大成功??^^

桜満開
桜満開の4月1日、どうしてこの日を選んだのか、エイプリールフールに披露宴を行うという愉快な新郎新婦の披露宴の司会を頼まれ、行って参りましたぁ!
もう披露宴というと私が司会をするとなるとどうしても、ごく普通の披露宴では許せなぁい!
ついいろいろ提案してしまう為、どうしても打ち合わせがながぁくなってしまうのであります。
が、ニューヨークにいる私を呼び寄せて頼んだ辺りは、極普通の披露宴でご満足でないことはありあり^^。

ウェディングケーキメイン・キャンドル
というわけで、実はこのご披露宴、最初から事件発生!
夕方の4時〜開宴のご披露宴だというのに午後3時半になってもまぁだ前のご披露宴が終わらず…。
しかも、素人生バンドが入っているのでそりゃ音あわせなど時間もかかる予定だし、私たちもメモリアム・ポエム(ビデオ)などもある為、キャプテン(私たちのことではありません…(^^;))との打ち合わせもやらなければだし…。
というわけで、やっと前の披露宴が終わったのが40分を回ったところ…。さぁこれからが大騒ぎなのであります。
ホテルの方々はテーブル・セッティングなど大至急で行い、打ち合わせもそこそこにご披露宴は10分押しで始まったのでありますぅ。

披露宴の司会なんてたいしたことないじゃん!と思われます?
これが、おざなりの形式どおりのご披露宴でしたら、よくあるのが一週間前の一時間の打ち合わせ。
でもね、私たちったら芸能界なんツーところにいたものだから、普通に綺麗に滞りなく…というのでは味気ないわけであります。
というわけで、休む間なく動き回ってしまうのが私の司会。
何してるの?って?
そりゃぁ〜そんじょそこらの司会者とは訳が違います。。。
えっ?そんなの良い意味でも悪い意味でもに決まっているではありませんかぁ!
でもね、本番前にキャプテンから時間が押してるのでご入場から乾杯、ケーキご入刀、メモリアム・ポエム、御中座まで一気に行きましょう!って。
えーっ!それってお料理いつ運ぶのじゃ!
まぁキャプテンのおっしゃるとおり行きますよん!
ということで、一気に…でもさぁ〜それじゃあんまりなわけですよ…。で、乾杯のご準備の間だとかにはお二人のインタビュー入れてみたりとどうにかこのライブの気持ちを伝えるコーナーを作りつつ、走り回ってしまうのでありました。

で、お色直しの御中座は嫁ぎ先のお母様をお呼びしてエスコート退席をさせて頂いたわけですが、これがまたお母様のキャラが素敵でインタビューも盛り上げてくださいましたですぅ。
こういったお一人お一人のキャラも大切なのであります。ただし、その場の雰囲気で感動の涙になるか笑いに持っていくかは一瞬の判断が大切で、読み間違うと大変なのですよ。
この日は笑顔のインタビューでしたが、会場に笑いを振りまいて下さる素敵なお母様でありました。

実は、この日、披露宴の司会も久しぶりなら、相方との司会も10年以上ぶりということもありでカミカミになったりと緊張感たっぷりなのでありました。
冷や汗も書きそうになりましたが、大きなミスもなく後半戦へ…。

と、ところが待てど暮らせど新郎新婦の再入場の様子なし…。
通常なら20分、長くても30分。
どぼしたのでしょう?

キャプテンから合図があったのが御中座から既に50分。
ゲゲ!これで、2時間半におさめてくれいぃ〜はとても無理。
が、どうやらこのご披露宴の後はないとのことで、延長OKとのこと…ホッ。

というわけで、後半戦は押せ押せの中も、生バンドでのお祝い演奏2曲…。
が、音響さんがすっとんできて、BGMの生バンドの演奏を抑えてくださいとは言ってあるのですが、難しいようで…。
声をもう少し張ってお話して頂けますでしょうかぁ???

う〜ん、披露宴の司会が声張り上げてあんまり叫ぶようでは…感動も何もあったものではありません…。
いやぁ〜こまったちゃん(^^;)なご披露宴でありました。
が、なんとか皆様に喜んで頂けたようでホッ。
いつも思うのですが、「ありがとうございます」といわれるお仕事って大抵大変なんだけど嬉しいですよね。
ニューヨークにいるとこんな披露宴には出会うことも少ない為、久しぶりの良い緊張感でありました。

サンクス・ベアーベビー・ベッド
お母様のお手元にはサンクス・ベアーと呼ばれる(ご披露宴ご経験者でしたらご存知ですよね)新郎新婦が生まれたときの体重のクマさんがプレゼントされ、幸せいっぱいのお開きとなりました。
(でも、ちゃんとベビー・ベッドがご用意されている辺り、ホテルの宴会場はご配慮が行き届いていて嬉しいですね。お子様連れのゲストの方は大助かりですよねぇ〜。)

お開き送賓
ひとつ驚いたのが、私たちのところへこっそりよってらしたキャプテンが、
『北野ファンクラブ』の亀有ブラザーズで武さんのバックで踊ってらっしゃいましたよね?見てましたよぉ…。。。(^^ゞ。。。バレたのねぇ〜。

二次会
二次会は音楽好きな仲間が集まっての演奏会!
音楽で結ばれたお二人に乾杯!
そして、私たちに司会を依頼したあなた方は偉い!^^
なかなか司会の機会も減りましたが、頼まれたらたいへぇん!と言いながら喜んで承るのでしょうね。。。私。

出逢いを大切にこれからも生きて生きたいと思いますですぅ。
ご新郎ご新婦!おめでとうございましたぁ!
そして、幸せのおすそ分けをありがとうござますぅ!
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2006inJapan | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
本文に直接関係のないTBに関しましては申し訳ないのですが削除させて頂く場 合がございますのでご了承くださいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、すべて著者本人のカメラで撮影したものばかりでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きますです。
http://blog1.kiyonee.com/trackback/490335
この記事に対するトラックバック
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m