ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< カジノ番外編^^、Ballysのカジノはウエスタンもありますですぅ。 | main | ステーキ!素敵!Bull and Bear Steakhouse & Barその1 >>

セットでお得な「Ramen King」新オープン!

ニューヨーク マンハッタン 2/4(土)雨…。

今日は雨の土曜日、8℃くらいあるのにやけに寒く感じるのはなんでだろう?最近暖かかったからでしょうか…。
今日は久しぶりにダウンを着ましたですぅ。

今日のご紹介は、最近出来たラーメン屋さん。
先週オープンしたばかり^^。ということで行ってまいりましたぁ。
場所は37丁目の8Aveから7Aveに向かってはいるとすぐ左側に見えてまいりますぅ。
Ramen King 園花

「Ramen King 園花」
実はめちゃくちゃおいしいぃ〜というには少し度胸が要ります。。が、

Ramen King 園花ラーメン餃子チャーハン
こちらのセットでの注文だとかなぁりお得な感じ。
しかも、セルフ・サービスなのでチップが要らないのであります。
このチップが案外ばかになりませんから…。
(ラーメンはとんこつラーメンでした)

塩ラーメン
で、私は実はお醤油のラーメンを注文したのですが、出てきたのが塩ラーメン。。。あにゃ???

でも、大人な私は←突っ込みどころですぅ…。

いえ、小心者の私は←再び突っ込みどころ…。

あーっ、めんどうな私は←やっぱり…。

そのまま食べようと!したのですが、この日ご一緒させていただいたSさんがお店の方へ…一言。
「しょうゆラーメン頼んだんだけど???」と言ったところ、
「あーっすみません」、
「でも、いいですよ、このままで」と言って、まっいっかぁ〜ということでそのまま食べておりました…が、その時!

20%割引券が!


目の前に現れたのでありました。。。^^。
次回の時にどうぞ!と…。。。また来てねってことらしい…。
まーっそぉんなにめちゃくちゃ美味しいということではなくても、経営者が日本人であるということ(真面目)に加え、まだオープンして日が浅く、サービスも暗中模索な部分もあるのでしょうねぇ〜ということを割りびいて考えますと良いお店かもしれませんねぇ〜。
お腹いっぱいにしたい方なら、三点セットで(マンハッタンで)$9台であればOKだと思いますぅ。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2006NY食べ物なんでも情報 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

KIYOねえさま!!おーラーメン!って食いつきましたが、名前的にも日本人経営っぽくないし、ラーメンの見た目も日本人ならもうちょっと上手くやって欲しいって感じですねーー。これから期待できるのでしょうかねー。といいつつ、すぐに行こうと考えてる私でーす!
fujiko | 2006/02/08 12:26 PM
fujikoちゃま
なんかラーメンに反応して頂けるとは(^^;)思いもよらず…。fujikoちゃんといえば高級和食や高級レストランのネタが多いので…。こちらのラーメンはどちらかというとまだ完成度は高くなく、これからお客様の反応をみて少しずつ改善していくのでは?という感じも致しますですぅ。サッポロの味の濃さに対して少し薄味なところが特徴といえば特徴ですね。また、おまちしておりまぁす!
KIYOねえ | 2006/02/09 11:32 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
本文に直接関係のないTBに関しましては申し訳ないのですが削除させて頂く場 合がございますのでご了承くださいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、すべて著者本人のカメラで撮影したものばかりでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きますです。
http://blog1.kiyonee.com/trackback/490288
この記事に対するトラックバック
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m