ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< いきなり怒鳴られたフジTV大磯ロングビーチ水泳大会の前日…。オフィスにて…。 | main | やっちゃいました(^^;)。トホホッ、親指姫ごめんちゃい。。。 >>

タルトの王様!Dean&Delucaのフルーツ・タルト!めちゃウマでありますぅ。

ニューヨーク マンハッタン 1/16(月)晴れ曇り

一昨日の夜から急激に冷え込んだマンハッタンは今日もマイナス気温でありました。が、何が寒いって風が強くて、体感気温が低いのでありました。
でも、明日以降また少しずつ暖かくなるという予報であります。

さてさて、昨日予告させて頂いた、Dean&Deluca!
(でも、日本にも入ってるからつまんないかなぁ?…)
今まで食べたマンハッタンのタルトで一番おいしい〜、もっとたべたぁい!と思ったのがDean&Delucaのフルーツ・タルトなのでありますぅ。

まぁまぁあわてずに…まずはお店の外観から。。。
Dean&deluca店前2
場所はマンハッタンの中にはあちこちに点在しておりますが、私の大好きなお店は49丁目の5番街と6番街の間にある、

Dean&deluca

であります^^。

Dean&deluca店前Dean&deluca店内
一昨日行った日はどうしても雨の為、ちょいと写りが悪いのですがしゅみません…。でも、お店の中はあったかな雰囲気!この日は子供たちがお人形を持ち寄って、楽しんでおられました。
5番街って大人のイメージがあるのですが、案外子供のお店もあってこのような風景は多々みられるのであります。

Dean&delucaチョコレート
ではでは、ケーキの前にお店のもろもろを…。
チョコレート…アメリカってどうしてこうカラフルなのでしょうねぇ〜。
身体に悪そうな色が並んでおりますが、これがかわいくおいしく見えたら
貴方も立派なニューヨーカーであります。

Dean&delucaチョコレート2
こちらは板チョコ系。
やはりお値段は高め…ゴディバの板チョコとどっちがおいしいの?って?
う〜ん、、私はゴディバかなぁ〜だけど、ほぉんと食べ物ってその人によって味覚が異なるのでなんとも言いがたいところ…。

Dean&delucaポテチDean&delucaコーヒー
ポテチがサラダバーの並びにおいてあるのは、ポテトチップが野菜とみなされている証拠。サンドイッチ屋さんとかでも置いてあるところが多いのですよ。コーヒーはまぁまぁであります。が、う〜んあんまりコーヒー飲まない私が言うのも変なのですが、ニューヨークってあんまりおいしい!ってコーヒー飲んだことないような…気が致しますが、たぶん私がコーヒー党ではない為と思われます。

Dean&delucaスイーツ
さぁさぁ!いよいよ殿のおなぁりぃ〜♪…
の前に…こんな感じでディスプレイしてありますです。

Dean&delucaスイーツ食べますぅ
いよいよ!買っちゃいましたぁ!
えっ?ふたつ食べたんかいなって???
あーっこれは知人と二人で分けました。。。
あにゃ?だってコーヒーいっぱいジャン!て???
アハハッしゅみません、実はウーロン茶持ち歩いておりまして、
このたびはオーダー入れずに…←あーっ悪い奴って?
でも、ちゃぁんと$5もするフルーツタルト買いましたのでお許し下さいませ…。どうも、ウーロン茶手放せず…。
なんか気のせいかもしれませんが、飲むと口の中もさっぱりしていい感じなのであります…。

チョコレートケーキDean&delucaフルーツタルト
さてさて、こちらがアップになりまするぅ。
チョコレートケーキには金粉が!でも、暖かい店内で少し溶け気味…。
冷蔵庫でしっかり冷やしたほうが私は好き!
やっぱりそうなると…

フルーツタルト!

私がどこで食べるよりも好きなのがこのお店のフルーツタルト。
しかも、この店舗には中二階がございまして、人間ウォッチング(お前はユーミンか!と叱られそうですが…。)が好きなのでありますぅ。
なんかねぇ〜世界のいろいろな人が出入りするこのお店はそれだけでも、見ていて楽しいのでありますぅ。
しかも、このタルトがあれば尚ご機嫌ちゃんなのであります。

Dean&delucaハートのタルトそういえば、2月14日のバレンタインデーは皆様いかがなさいますぅ?私は残念ながら今年もまたまた帰国してしまうのですが、実はここのフルーツタルトったらハート型になるのであります。2003年バージョンの携帯カメラの写真を写したのでボケボケですが、なんとなぁくみえます??可愛いんですよ…。もし今年のバレンタインデーをお一人でお過ごしの方!悔し紛れにこちらでフルーツタルト召し上がりませんかぁ?しかも二階からの人間ウォッチング付!えっ?余計寂しいだろって?確かに…。。。


しかし、お菓子やさんが作った文化にすっかり流されている私たちですが、まぁイベントは楽しいので、楽しんでしまいましょう…。
でも笑う人あり、泣く人アリなのかなぁ???ではでは。。。
あんたはどうなのよって?あーっそうでしたそうでした(^^ゞ。。。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2006NY食べ物なんでも情報 | permalink | comments(4) | trackbacks(4)

この記事に対するコメント

もうぉ〜〜 どうしましょう!
ここはボクのお土産用の御用達場ですよ!
ブラウンシュガーをシコタマ買い込んでます。それと、パスタの調味料とか…。
UpperWestにあるスーパー「FAIRWAY」でもお土産を買い込みますが、あそこは日用雑貨と、FlavorCoffee。
ここのタルトは、確かに「忘れちゃいけない一品」だね。野郎ども君とて、是非是非立ち寄ってあげてくださいませ。店内を歩き回るだけでも、ヒラメキがあるだろうから…
しかし、いつも感心します。素敵な取材を続けてますねぇ。ここのブログ…なんだか、フレンドリーなのよ、ね。つい、何か書きたくなっちゃう。すみません、見ず知らず、なのに。板橋のアパートより、でした。
まさみ | 2006/01/17 2:28 PM
はじめまして、ノリシロぶぶんです。

全公開苦労せずにNO1ブログに成る秘伝!と言う

タイトルでの生まれたての赤ちゃんブログです。

貴方のブログのアクセスUPにつながれば幸いです。

良ければ遊びにきてくださいね。・・ポチッ

http://no1blog.livedoor.biz/

          NO1ブログ
NO1ブログ | 2006/01/17 8:43 PM
まさみ様
再びいらっしゃいませぇ〜。やはり…おいしいですよね。私はマンハッタンの中で、しかもこの店舗のが一番おいしいと思っております。タルトの王様と私は呼んでおりますですぅ。また、いつでもコメントお待ちしておりまぁす!^^。来週は「FAIRWAY」にいこうかと考え中であります。二月に帰国するもので…。ではでは。。。^^
KIYOねえ | 2006/01/18 9:27 AM
No1ブログ様
なんか凄いブログですね。人気のアップのHow toものですねぇ。すばらしいですぅ。
私の場合は何を書かねば!とか何を書こう?ではなくてその日その日ひらめいたことや感じたこと、そして発見に経験したことをただただ書き続けております。どこまで続くのか自分でも楽しみ。。。ニューヨーク生活も七転び八起きしながら楽しんで、そのまんまを書いていくつもりです。でも、皆様の応援あってのことで、常日頃感謝いたしております。今後ともよろしくお願いいたしますぅ。ではでは。
KIYOねえ | 2006/01/18 9:32 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
本文に直接関係のないTBに関しましては申し訳ないのですが削除させて頂く場 合がございますのでご了承くださいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、すべて著者本人のカメラで撮影したものばかりでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きますです。
http://blog1.kiyonee.com/trackback/490269
この記事に対するトラックバック
昨日は、非暴力主義のキング牧師をお伝えしましたが、その消極的抵抗に疑問を投げかけた人物をご紹介したいと思います。「非暴力より自衛」「統合よりも分離」を主張していたことで知られるマルコムXです(1925−1965)。60年代半ばに公民権運動は分裂してい
マルコムX | ニューヨーク慕情 | 2006/01/17 9:32 AM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/04/06 4:00 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/04/16 7:20 PM
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2007/04/17 4:00 PM
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m