ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 最近気になるブログ | main | しあわせ本舗がご近所さんに!引越し蕎麦持参のお手伝い?? >>

左足くるぶしの骨折

あれはちょうどかくし芸大会のリハーサルが始まる頃の話。
レッツゴーヤングの振付でめちゃ簡単なBoxというステップを踏んでいる時にコケテしまい、痛冷や汗…。と思いつつ、その日はもへいちゃんという当時背の高い二人が並ぶことが多く、そのもへいちゃんと二人でバレエの技を使いセンターで二人で目立つラッキーな振付を受けた日の出来事でした…。これはこの日はちょいと二人でアップになる可能性大!なんつー嬉しい誤算を心の中で考えていたのに…。

振り付けの間は痛いのは我慢し、まぁ捻挫だろうなぁ〜なんつーことで冷やせばどうにかなると思っていたのですが…。。。振り付けが終わる頃には足が腫れてきて…その日は布団を足にかけて寝られない痛さで、、、
朝目覚めるとくるぶしの部分が二倍に!

たったいへぇん!あわててお医者様へ…と言いたいところでしたが、柔道の先生のところへ(接骨院)行き…あっさり折れてますね…えっ?折れてるの?
しかもくるぶしの骨というのだから面倒なヶ所なのであります。
で、先生はギブスをせずにテーピングで治そうということで、ずれてしまった骨をぐいぐいと戻し(これがまた痛かった…。)しっかりテーピングをし…。。。

えっ?そのレッツゴーヤングの振り付けはどうなっのって?
確か私抜きでそのまま…だったかと…。
で、本番に顔を出したら数人の先輩の怖い顔ったら忘れません。
心の中で「何でのこのこ来たの?」って思われてるだろうなぁ〜って感じのこわぁい顔。

だけど、この時心に誓いましたよ。。。人が落ち込むところで踏ん張っている人には笑顔で応対したいと…。

いやぁ〜ご迷惑をおかけしたことは申し訳ないです…確かに。
でも、あの頃はまだプロ意識もまだまだ足りず、大人にもなりきれない16歳くらいの頃。実はこの頃岩崎良美さん担当でかくし芸大会の洋舞の振り移し担当が決まっていたんです…がそれもなしで二重のショック。
かくし芸大会の洋舞は当時、忙しいアイドルは毎日行われる練習にスケジュールの関係で出られないことのほうが多く、かわってメイツが全体で行われる振付を受け、それを夜中にフジテレビのリハーサル室で振り移しをしていたのです。帰るのは2時3時。当時高校生も多く次の日に学校があったりして…。アイドルさんたちは毎日夜中にそういった特訓を重ね本番に臨むのでありました。

後にキャプテンとして洋舞に相方と出演させて頂きましたが、みんな大変そうだなぁ〜と…でも、私達はただ踊るだけでなく帽子を巧みに操る振付で大変でしたが…。プレッシャーですよね…。。。自分ひとりが間違えたら全員に迷惑がかかると…。
でもね、リハーサルの楽しみがあって、全体練習になると(深夜で帰宅は3時4時になります)、スタジオに並んだ机の上に夜食が並んで、コロッケだのおにぎりだのってそれが楽しみでしたよぉん。休憩の時になんにしようかなぁ?なんて輪になって食べたり飲んだり(アルコールではありませんが)
普段、なかなかお話しする機会のない横の繋がりが出来たりしてね。
深夜に何かを一緒に頑張ると言うと連帯感が生まれたりするのです。
そんな仲間との本番が終わるとホッとしてみんなウルウルしてしまうんですよ。いろんな思いがこみ上げるんですね。

で、当時は渡辺プロダクションの今は亡き渡辺晋社長自ら本番終了後にTVに移らない部分で頑張った人に賞を下さるのでした。これが案外大本番の時の楽しみであり感動であり。タレントさんは本当に真剣です。引き受けてしまった以上、途中で止めるは言えない。諦めない、頑張り続ける…だからこそ、あの大本番の日にあちこちで涙が見られるのであります。

TVのこちら側で見ている人に伝わりきれない努力が日々行われるのですよ。
当時の渡辺プロダクションと言えば絶大の力がありましたから。
傘下の東京音楽学院も華やかな時代でした。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
スクールメイツ(ヤングメイツ)時代 | permalink | comments(5) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

こんにちは。そうですか。やはり清ねえには、熱烈なおっかけもいたんですね。なんたって、イギリス人歌手にもハグされてしまうんですからね。メイツとファンがお付き合いするとはいい話ですね。僕ももう少し粘ればよかったかな。
それにしても、このお話、痛そうですね。あれだけ激しい踊りだと、負傷するメイツもいるでしょう。でも、先輩たち厳しいね。女性のほうが、こういう場合きついかもしれませんね。それをへりくだって切り抜けた清ねえもまたえらいです!この経験が今もアメリカ生活で生きているのかもしれませんよん!
ヤングメイツ | 2006/06/27 7:02 AM
KIYOねえ様,今日は。
ななんと、骨折の過去が有ったとは・・・
ヤングメイツさんも仰ってますが
メイツの皆さんは飛んだりはねたりしてましたね。
有る意味アイドル歌手の人達より、ハードな振り付けで。
KIYoねえさん程ではないにしろ、うっかり
ケガをしてしまい,痛みを堪えて本番・・なんて
メイツの女の子もいたかもしれませんね。
ケガほどではないにしろ、メイツの皆さんの
素晴らしいのは、はのハードな振り付けにも
関わらず、歌の最後まで笑顔を絶やさないことでしたね。
よく、歌の終わりに歌手の方の廻りを
メイツの皆さんが囲んでニコっ!!てな感じの
振り付けがありましたが,皆さん肩で息をして
かなり辛そうでしたもんね。まさに体力も
メイツの皆さんの必需品だったのでしょうか。
サンデーズ | 2006/06/27 8:06 PM
ヤングメイツ様

えっ?メイツの時には熱烈なおっかけはいなかったと…。そういう奇特な方が居たらおもしろかったのになぁ〜^^。
デビューしてから実はメイツの頃からって感じで…写真だけだから追っかけって言っても…。それって追っかけっていうのぉ?かぁなぁ?
でも、ファンの方から頂いた写真は大切にアルバムに納めてますよん。今となってはありがたきプレゼント^^。
先輩の中には本当にありがたいお言葉をかけてくださる方もおられましたし、お腹の中で何を考えているのだろう?という方もおられました。でも、それもこれも全てその後の人生に役立ちました。いろんな人が居るんだと言うことで。人生経験以上の勉強はないと思っております^^。素敵な経験をさせて頂いたメイツ生活に感謝感謝。

サンデーズ様
あーっ私のような間抜けな人は少なかったかと…(;^_^A。
メイツの笑顔は一生懸命練習して本番を迎えた嬉しさもあると思います。踊ることが大好きで、嬉しくてたまらない瞬間ですからね^^。
体力はないと出来ません。振り付け、本番に当時は高校生でしたから勿論テストもありますし、体力勝負!でも若いですからね。多少の無理は全然問題なしですぅ。肩で息してるのバレテマシタ?。そう思うとブロードウェイのダンサーさんは凄いです。全く息を切らしません。本当のプロなんですね。素晴らしすぎます。
まぁ、そんなセミプロのような存在が喜ばれる場所もあるのですよね。今のメイツの方々は歌番組が少ないから大変だと思います。是非是非、頑張って頂きたいです。


KIYOねえ | 2006/06/28 9:36 AM
こんにちは!(はじめまして)
先日初めてコメントを書いたのですが、どうもうまく反映されてないようなのでまた書いてみました。
私は10うん年前にメイツに在籍していました。kiyoねえ様がやってらっしゃったかくし芸のタレントの代わりもやりました!当時は高校生だったので授業が終わってから速攻でフジテレビに向かい、リハーサル室で夜中までタレントさん達と一緒に練習してました。
また出される夜食も楽しみで。笑。あの当時は学業とメイツで大変でしたが、いい思い出です。
あ、当時は一人だけメイツのおっかけクンがいましたよ。今はどうしているのだろう。。。
Yoshi | 2007/05/12 12:25 PM
Yoshi様

初めまして^^。スクールメイツご出身の方ですね。となりますと後輩ということになるのですね。なぁんか不思議ですねぇ^^。嬉しいですぅ。
そうですか、かくし芸は楽しくもあり、当時高校生だった私には深夜2時3時のお仕事はネムネムでした。。(^^;)。翌朝は6時に起きてシャワー浴びて学校へ!でしたので。ホントに楽しいクラブ生活みたいな感じでしたよね。私は途中で伊代ちゃんのバックについてしまいまして、東京音楽学院からボンド企画に移籍し、外からスクールメイツを見ておりましたが、楽しそうでしたよねぇ。
おっかけ君がおられたのですね。私たちの時代より少し前にもおられて先輩の一人がお付き合いしていたような記憶がございます。
お互いに楽しい思い出ですね。また、今後ともよろしくお願い致します。
ちなみにコメントは初めて拝見いたしましたです。ごめんなさい…何が原因かわかりませんが、ご迷惑をおかけ致しました。懲りずにまたコメントを頂ければと思いますぅ。
KIYOねえ | 2007/05/15 9:44 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
本文に直接関係のないTBに関しましては申し訳ないのですが削除させて頂く場 合がございますのでご了承くださいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、すべて著者本人のカメラで撮影したものばかりでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きますです。
http://blog1.kiyonee.com/trackback/467194
この記事に対するトラックバック
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m