ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ジュリア・ロバーツのサイン頂いちゃいましたですぅ。^^ | main | 「ルナ・パーク」ユニオン・スクエアのカフェは初夏 >>

『スリー・デイズ・オブ・レイン』観劇してまいりましたですぅ。

『スリー・デイズ・オブ・レイン』
5.3-1-1
昨日観劇してきたホヤホヤのうちにこの気持ちを書き留めておきたいと書かせて頂いておりますですぅ。
ジュリア・ロバーツのブロードウェイ進出第一弾(第二弾がまたあると信じたい)プレイ(お芝居)『スリー・デイズ・オブ・レイン』であります。

出演者は3名。
Act
Walker-Paul Rudd
Nan-Julia Roberts
Pip-Bradley-Cooper
Act
Theo-Bradley Cooper
Lina-Julia Roberts
Ned-Paul Rudd

上記をご覧頂ければおわかりになるかと思いますが、3名が3名共に第一幕と第二幕に1役ずつ、2役を演じるお芝居。

あらすじ

Walker はニューヨークのアパートで一人暮らし。どうやらこの部屋は両親が経営していた会社兼お部屋だったところ。Nan という姉がおり、亡き父が残した財産を分割する為にニューヨークへやってきたのでありました。幼馴染のPipと三人は再会するのですが、どうやらこの三人は複雑な関係のご様子。ある日Walker は父が1960年に書いた日記をお部屋で発見するのでありました。そこには二人(WalkerとNan)がこの世に存在する前の出来事が書いてあったのです。つまりは二人のルーツとでもいうべき日記。Walkerは姉に父の日記を発見したことを告げるのですが、Nanはそんな日記は捨てなさい。。。と。

1960年頃WalkerとNanの父Nedは有名な設計会社を経営しており、そのパートナーがPipの父Theoでありました。
TheoとLina(WalkerとNanの母)は恋人同士。
ある3日間雨が降り続くいた時の出来事でした。(Three Days of Rain)
Theoがお仕事でかけるのであります。。。
その夜帰宅の予定のTheoがお留守の間にNedとLinaがなんと!ベッドイン…してしまうのであります。ベッドで仲良く会話を交わし、着替えるとそこに帰ってきたのはTheo…。Linaは「なんで?夜帰宅予定だったんじゃない?」と驚いたTheoは雨の中外へ飛び出すのですが、Nedが追いかけて男同士の話し合いを…Theoは結局Linaのことを諦めることとなり、NedとLinaは結ばれるのでありました。この時の出来事はNedが日記に綴り二人は日記の思い出を大切にするのでありました。おしまい。

いやぁ〜舞台上を後半雨が降り続くのですが、雰囲気がとてもリアルで良く出来ていると思いましたです。ベッドインしている二人の前(これは家の中)、家の外を降りしきる雨の中トボトボと帰宅するTheoとのこれから起こりうる衝撃の前のシーンはとても良く描かれていたように思えます。(演出Good!)
(三人は第一幕の親を第二幕で演じているので、一人二役)
ジュリアの演技?酷評されていたので気になっておりましたが…そんな酷評されるような演技ではなかったように思います。特別に素晴らしかったというわけではありませんが、ブロードウェイの舞台の他の役者さんに大きく劣るような監事でもなく…。私が思うには、1幕目の姉の役はどちらかというとあまりお喋りな女性の役どころではなく…2幕目の母のほうはどちらかというと奔放な部分もありで、声が小さいとか大きいとかのことではなく、彼女なりの(演出家かな)使分けがああいう形になったのだと思われます。第一幕だけを観て、どういうわけかインターミッションの間にお帰りになられた方々もおられましたけれど…(?_?)。
男性二人の俳優さんの演技が上手いだけに、ジュリアが下手だとかブロードウェイレベルじゃないだとか書かれる要因のひとつになったのかもしれませんが、私としては決して酷評されるほどのことはなく、、映画のイメージのジュリアではない面を見せてくれたと思っております^^。ディンゼル・ワシントンは映画のイメージそのままでしたが…。
声が聞こえなくて何をいっているのかわからないなんて言っている記事もあったようですが、そんなことありませんでした。ただし、私はオーケストラ(一階席)に居た為、メザニン(二階席)だとどうだったのかは定かではありませんが…。

えっ?サインもらったからって良い事書いてるのか?って???
違いますよん。そんなことではなくて、本当にそう思っておりますです。それとこれは全く別な話なので…m(uu)m〃

5.3-2-15.3-2-3
終わってからはこの通り人垣が出来てしまい、道路挟んで北側の歩道までカメラ片手に待ちわびる人々…。

5.3-3-15.3-3-2
ジュリアの使用している車であります。

5.3-4-15.3-4-2
5.3-4-35.3-4-4

5.3-7
舞台公演後、当日チケットを持っている人のみが楽屋口前に設置された柵の中に入れ、出てきた3人の出演者は柵の中の人に対してのみサインをしてくれるというシステムになっておりました。で、そいつは今日しかチャンスがないじゃん!と思い、思い切って柵の中へ…。そして人垣の後ろになってしまった私はダメだぁ〜と思ったのですが、プレイビルを持って手を差し出したところジュリア様はサインを下さいました^^。でもその場に居た全員にしれくれるという事ではなかった為、いただけた私はラッキーかと…思われます。

5.3-5-15.3-5-2

5.3-6-15.3-6-2
で、ジュリア様の後に続くようにPaul Ruddそして、Paul Ruddが順番に出てきてはサインをされてました。ブロードウェイの舞台に立つ役者様は偉い!


今日は『ウエディング・シンガー』行ってきまぁす!
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
ブロードウエイ観劇記 | permalink | comments(2) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

一番最初の写真に3つの劇場の看板が写っていて、「あ〜ブロードウェイだ〜」と軽く感動しました(笑)。こんなに立て続けてご覧になれるKIYOねえさんがうらやましい!Drama desk Awardにもいかれるのかしら?トニー賞も出席ですか?レポしてくださいね!!
クワスト | 2006/05/04 1:50 PM
クワスト様

なんかバタバタ忙しくて(観光シーズンのせいか日本からの来客多し)、そんな中賞シーズンに入ってしまってブログもアップが遅れ遅れでしゅみません。ドラマデスク賞は『ザ・ドラウズィー・シャペロン』となり、トニー賞の行方が楽しみなところです。私としては『ザ・カラー・パープル』に多くの賞を受賞して欲しいと思っております。ただ…サットン・フォスターを大好きなので『ザ・ドラウズィー・シャペロン』にも…。いよいよ11日です。楽しみ。。。
でも、その日お仕事になってしまい。。。トニー賞班ではなさそうです。(?_?)
KIYOねえ | 2006/06/02 7:26 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
本文に直接関係のないTBに関しましては申し訳ないのですが削除させて頂く場 合がございますのでご了承くださいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、すべて著者本人のカメラで撮影したものばかりでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きますです。
http://blog1.kiyonee.com/trackback/432646
この記事に対するトラックバック
どうも!健康&ダイエット商品を紹介している拓です。今回は、ダイエット商品紹介をし
むくみ・セルライト対策!今回のダイエット法はメラメラ燃焼ダイエット法 | ダイエットをしながら健康サプリメントでナチュナルビューティー生活 | 2006/05/08 10:21 PM
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m