ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< やったね『オペラ座の怪人』7,486回おめでとう!^^ | main | 少し早めのご卒業ではございますが、お疲れ様でしたぁ。 >>

ジャスミンちゃま『チタ・リヴェラ』のヤングチタ役ご卒業!晴れ姿しかと拝見いたしましたですぅ。今後のご活躍楽しみにしておりますですぅ。

1月8日この日は私にとっても大切な思い出となりました。
なんの日かって?『オペラ座の怪人』が『キャッツ』の最長ロングラン記録と並んだ日でしょ?って?あーっそれもございました。。。
が、私がブロードウェイ…ってタイトルご覧になればわかりますよね…。
失礼致しましたですぅ〜(^^;)。

とにかく朝からソワソワ汗というか前夜からウキウキ!ラブ
殆どオババカ状態(私は親族でもなんでもございませんが、先日お母様であられる女将様にお目にかかり…女将様とは">…『しあわせ本舗』というブログの著者…。)。実はブログのコメント欄でお話している間にすっかり私はしあわせ本舗の皆様のことを大好きになり、先日女将様にお目にかかり、女将様のあの明るさゆえあのお子ちゃま方が素直にのびのびとまるで3姉妹のような素敵な仲間的ご家族っぷりを感じた次第ですぅ。
たった1度お目にかかっただけでしたが、どうも昔から存じ上げて老いるような感覚を持ち、この日の有終の美(身長が伸び盛りのため、ヤングチタ役を卒業しなくてはならなくなったのであります)を拝見するにあたって、そりゃもう大騒ぎだったのであります…おかげで会社のFちゃんまでがチケットをしかと購入し観劇することに…。

というわけで、当日の模様をお伝えいたしますです。
ちなみにこのブログをこのログで初めてご覧になる方の為に…。
『チタ・リヴェラ』とは?
オン・ブロードウェイのミュージカルでございますぅ。
詳細はカテゴリーのミュージカル観劇記をクリックして頂いて、『チタ・リヴェラ』のところをご覧頂ければ幸いでございますぅ。

ジャスミンちゃまとはヤングチタ役のアンダースタディーとしてプレイビルに掲載されているのですが、実はもともとダブルキャストであったのだそうです。ところが…。成長期ということでぐんぐん身長が伸び盛り…。
気がつけばチタ様ご本人に身長が追いつきそうな勢いとなり、、、もともとこのヤングチタのオーディションを受ける時点で身長制限ギリギリだったとのことで、受かるわけがないよという気持ちがありながら軽い気持ち(ご本人はそうでもなかったかもしれませんが)で、TRYしたところ…見事合格!だったと言うことなのだそうです。ということでダブルキャストとして公演が始まる予定だったそうなのですが…気がつけば物凄い勢いで身長が伸びており、アンダースタディーに…プレイビルにもしかとその笑顔が!
身長が伸びるということは素晴らしいことなのですが、せっかく射止めた役から少し早めのご卒業となり…ファンとしては寂しい限り…。
とはいうものの舞台は素晴らしかったのでありました。

ではでは当日の模様をお写真にて…。

Theaterchitarivera
1月8日(日)午後2時半を回った頃…。
見事な大行列でありました。劇場前で並んでおりましたら…。
女将様ご登場!
で遠目で一瞬ご挨拶をした後、劇場内へ。。。
女将様はご友人方の対応に追われていたご様子でしたので…。

ジャスミンちゃまの出演シーンは4シーン!
しかも当たり前ですがダンスシーンあり!
オープニングは亡き父を目の前のサックス奏者の奏でる音に思い出し、踊りだし、チタ様ご登場までを繋ぐ大事なシーンでたった一人で踊るのでありました。そして、物語はチタ様がほっておくと踊りだすという様子を母親が見て、バレエのお稽古に通わせる事となり、そのバレエのお稽古風景…。。。
ここでジャスミンちゃまの本領発揮!とも言える、あの笑顔を見れることに…。このシーンはヤングチタがお稽古に遅刻し、こっそりお稽古場に入り込みバーレッスンに何食わぬ顔して参加するのですが、ここで見せてくれるいたずらっ子のような笑顔はブログで拝見するかわいさいっぱい!の笑顔でありました…。先生はお見通しで「Don't smile」とたしなめられしっかりお稽古に励むシーンなのであります。
それにしても、しっかり基礎はやっておられるのだなと思わせてくれる将来楽しみなお稽古風景でございましたですぞ!^^。
そして、2幕目に少しお嬢様風のお召し物でチタ様と二人ステップを踏むシーン…こちらはチタ様の情熱的な恋愛をするシーンへの誘導…。実は要のシーンにしっかり登場しておられたのであります。
さぁ、そして、『シカゴ』の「All That Jazz」はチタ様と二人踊るシーンから、アンサンブルを従えておっきな踊りを見せ、会場を魅了しておられましたです。カーテンコールでは、キャストの皆様にとても可愛がられておられたのがよぉくわかるようなジャスミンちゃまへのキャストの方々の笑顔。
特別にご卒業について紹介というわけではなかったのでありますが、キャストの皆様のジャスミンちゃまへの思い入れは伝わってまいりましたですぅ。
どうも私はこういうシーンに弱いのであります…。ウルウル

JasminSmilenakayoshifutarigumisign
というわけで、無事に大役を務め楽屋を後にしたのでありました。
さて、最後のお役目でございますぅ。
楽屋口でまっているファンの方々へのサイン、写真の応対。。。

ポスターで隠され…
キャーッ!ジャスミンちゃまのサイン姿の写真をおさめようとしておりましたら…このような…たらーっ邪魔が…。
とはいうもののこちらの方はしかとポスターをお買い求めになられて、偉い!こうしてサインをしていただく準備万端のお方であります。文句なんて誰が言えましょう…ネッ。

『しあわせ本舗』の皆様方感激のハグ
そして、、愛するご家族の下へ。。。
ご友人の中には思わず抱きしめ(涙)。。。の方も・・・。
『しあわせ本舗』の皆様美しすぎ…ですぅ。

女将様の後姿一緒に
余談になるかと思いますが…。女将様…ご自分のカメラが行方不明で困っておられましたが、なんとか無事に見つかりこのような…。
ジャスミンちゃまの笑顔をしっかりご自分のカメラにおさめておられました…なんか素敵な瞬間です。愛があふれていて…。
どさくさまぎれに私も一緒に…。

いい笑顔っていうのはその場にいる人にまで幸せを与えてくれますね。
なんか本当に私にとっても素敵な一日でございましたです。。。
ありがとうございました。
そして、卒業おめでとう!ちょっぴり早いご卒業ではございましたが、
きっときっと今回の『チタ・リヴェラ』での経験を胸に今後大きく羽ばたいて行ってくれるに違いありませんですぅ。
皆様ももしよろしければ、私と一緒に彼女の今後のブロードウェイでのご活躍楽しみに応援しませんかぁ?

というわけで、ノリノリになってしまった私は勢い余って…。
『チタ・リヴェラ』の主演のチタ様を待つことに…。
でも、どうしてもしなければならないお買い物があり途中はずれたのですが、戻ってみたらなんと!チタ様がおられるではありませんかぁ!

ChitaJasminsainSignature
「日本から来ました」と告げたところ…とっても日本びいきのチタ様はサインをしてくださり(ジャスミンちゃまのサイン(左)もしっかり…かわゆい控えめなサイン^^。)…しかも、お花の絵まで…と、ブログ用にカメラをいるも抱えている私のカメラにどなたかの手が…なんと!

spchitakiyonee
SPの方が一緒にうつしてあげるよ!とおっしゃられて、私のカメラを手に…。というわけで驚きのKIYOねえの顔でした(^^;)。


あーっこんなことならお化粧ちゃんとしてくるんだった…(?_?)。
えっ?したってかわんないよぉ〜…モゴモゴ確かに…。。。ポロリ

chitasign
かくゆえこのようにチタ様はこの場に居た最後のお一人までしっかりとサインや写真に応じ、また劇場内へと入られていかれました。
実はSPの方があと5分あと5分と言いながらおでましにならず…40分後にご登場された時には、「I'm Sorry」と第一声に。。。
なんというブロードウェイの大物女優(ダンサー)73歳。
今日はヤングチタ様とチタ様のパワーを頂いた一日でございました。
あーっまた頑張らなくっちゃ!

それにしても長いログになってしまいました…。二つに分ければと反省モード…(^^;)。最後までお読み頂きましてありがとうございましたぁ。。。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
ブロードウエイ観劇記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
本文に直接関係のないTBに関しましては申し訳ないのですが削除させて頂く場 合がございますのでご了承くださいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、すべて著者本人のカメラで撮影したものばかりでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きますです。
http://blog1.kiyonee.com/trackback/346797
この記事に対するトラックバック
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m