ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フリーマーケットinブロードウェー | main | 江原啓之さんマンハッタンに現る!優しい風が吹いた…。 >>

早退の理由(スクール・メイツ)

先日スクール・メイツという言葉で検索したところ、現在でも活動していることを知りました。ニューヨークに来てから日本の歌番組を見る機会もなくどうしているかなぁ?と思っておりましたが。^^良かったぁ。

私がメイツの活動をしていた頃はちょうど西城秀樹さんがメイツを引き連れて歌を歌いだし、その後はたのきんというものすごいパワーを持ったタレントさんが現れ、華やかに活動をしていた頃なので、かなり忙しい日々をすごすことが出来て幸せだったと思う。当時は毎日、振付と本番の繰り返しの日々でした。お休みなんてあったかなぁ?というほど忙しかったような記憶があります。(スクール・メイツを辞めて伊代ちゃんのバック時代へとそのまま移行し記憶が混同しているところもありますが)。
高校生だった私は、時には早退することもありました。いつも衣装をバッグに詰め、一週間ほどの旅行かと思うほどの荷物を抱えていた為、学校では不思議な目で…ということも…。帰り際に校長先生に見つかって「どこへ行くんだ!」、「あのぉ熱があるようで…」、「保健室に来なさい」、というわけで連れて行かれ、先生の目を盗んでストーブで体温計を暖め39度にし…「先生…これを」と差出し(^^;)、帰宅したこともありました。^^

そんな中で楽しかったのはTBSの「スターダッシュNo1」という榊原郁恵さん主演の番組でした。オーディションで選ばれた10名ほど(中には演技科のほうからも来ていたのでメイツは6人くらいだったのかなぁ?)のメンバーが歌番組ではなく、バラエティー番組でしかも毎週数シーンは台詞はないけれど一応演技もしたりなんかして、楽しい番組でしたね。しかも、毎週美味しいお食事シーンもあったりしてね。^^
東京音楽学院のようなタレント養成所のようなところが舞台になり、郁恵さんはそこの明日のスターを目指す生徒でそれを応援しているあの世(亡くなっている)のおじいちゃんが郁恵さんの前に現れ、日々奮闘するストーリー。この中で仲間の生徒に岩崎良美さんがいらっしゃったりして、華やかなダンスシーンがあり、毎週レオタード姿になるのがちょいと難関ではありましたが、まぁそれもまだ当時は番組を楽しむことのほうが優先で衣装についてはそんなに考えてなかったかな?

でも、メイツの先輩方ばかりの中にぽつんと入ってしまった為、時には心の中で疎外感を感じたこともありました。先輩方は良い方ばかりでしたが…。やはり本来の仲間と言うメンバーは居ませんでしたから、一人だなぁ〜というかかなり緊張もしていたかな?

そういえば、夏に天城高原でロケがあり、その第一日目の夜郁恵さんのお父様が急死されて主演の郁恵さんなしでロケをすることになり、大騒ぎしたこともありました。番組のP(プロデューサー)はすぐに郁恵さんをご自宅へと手配をし、帰宅されたわけですが、芸能界って親が死んでも会えないことを覚悟して仕事をしていると聞いていたので、こういうときにすぐに帰宅できる環境を作ってくださるスタッフの寛大さに驚いた記憶があります。それだけ、郁恵さんというタレントさんの大きさとスタッフの寛大な判断なのでしょうね。
郁恵さんは本当にあのままの素敵な方です。デリデリキッチンはたぶん素のままの郁恵さんのような気がします。
今では主婦タレントとして生き生きしてらっしゃるのがうれしいですぅ。
ではでは。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
スクールメイツ(ヤングメイツ)時代 | permalink | comments(6) | -

この記事に対するコメント

お姉様ありがとうございました。
早退が許されるなら本当に芸能人と同様の扱いだったんですね!
衣装って学院や局で用意してくれるんじゃないんですか?知らなかった
です。そう言え靴下やシューズは自己で購入すつとかヤンヤンでインタ
ビュー受けた子が言ってたような?
メイツの出演料って結構よかったんですか?当時のOLなんかの給料より
も良かったとか?
すみません色々と聞いて・・・・
てこバーさん | 2005/09/27 7:54 AM
てこパー様
衣装は全部学院が用意したものをヤング・メイツの人は各自渡されたものを保管して持ち歩いておりましたです。
シューズも支給されていたものもありましたけれど。
出演料に関しては私だけのことではないのでノーコメントとさせて頂きますです。しゅみません。
学校によって芸能活動を認めているところとそうでないところがあって、私の学校は特に認めていたわけではなく、暗黙の了解という感じかなぁ?
KIYOねえ | 2005/09/27 12:15 PM
お姉さま、お返事ありがとうございます。
いや〜服を持ち歩いていたなんて・・・・ご苦労を拝察します。
レッヤンの時にオープニングの時に着ていたテニスウエアーとかも?
自前の衣装も良かったのですか?
でも同じ歳の女の子ばかりだから楽屋とか賑やかだったんじゃないですか?
私は家が静岡だから当時スクールメイツの入学試験うけたくても遠くて入れないので、アイドルと踊れるスクールメイツは羨ましかったです。

てこバーさん | 2005/09/27 10:56 PM
オープニングの衣装はNHKのものなので持ち歩いては居ませんでしたよん。^^。とにかく楽しく忙しくクラブ活動のような日々でしたね。もちろん先輩後輩もありましたので。
KIYOねえ | 2005/09/28 4:17 AM
はじめまして!マヤと申します。
今日は初めてコメントさせて頂きます♪
ニューヨークが好きで、KIYOねえサンのブログもちょくちょく拝見させて頂いておりました!
中学生の頃、郁恵ちゃんや西城秀樹さんのことをテレビで見たり、「紅白歌のベストテン」や「レッツゴーヤング」も観に行ったりしておりました。
クラスメイトの女の子もスクールメイツに入っていて、「ヤンヤン歌うスタジオ」などで踊っておりました。
なんだか懐かしくなって思わず書き込みしてしまいました。
これからもKIYOねえサンのブログを楽しみにしておりまーす!
マヤ | 2005/09/30 8:21 AM
マヤ様
初めましてぇ〜いらっしゃいませぇ〜。
メイツをしていたお友達がいらっしゃったのですね。ヤンヤンは小柄メンバーが出ていたので私は殆ど出ていませんでした(デカデカチームでしたから)。その後伊代ちゃんのバックを始めたり、アイドルでデビューしてからレギュラーになったりしておりました…。
案外ブログをご覧頂いている方はあの時代をご存知なのですねぇ〜。
また、是非遊びにいらしてくださいねぇ〜またコメントお待ちしておりまぁす!
KIYOねえ | 2005/09/30 11:51 AM
コメントする









qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m