ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Tax Freeも明日まで。 | main | 中国粥の店「利口福(Great N.Y.Noodletown)」めちゃうまです^^ >>

松田聖子さんの素顔

♪エクボのぉ〜秘密あげた〜い〜わぁ〜♪
あのボーイッシュで爽やかな声でデビューしたのが何年前?
もう20数年になるのですね。
素顔が素敵な聖子さんのお話を…。

まだ聖子さんも10代の頃、デビューして間もない頃の話。
当時榊原郁恵さん主演の「スターダッシュNo1」というコメディードラマ・バラエティーがあったのですが、覚えてらっしゃる方はいるのかなぁ?
その番組に聖子さんがデビュー間もなくゲストで登場されたんですが、この番組はゲストの方も一緒に歌ったり、踊ったりするんですよ。
で、リハーサルは人気アイドルの主演番組ということもあり、いつも夜中に行われていました。もちろん帰りはTBSで用意してくださる配車と呼ばれていたタクシーまたは黒塗りハイヤーなのであります。帰りはいつも午前2時過ぎ。そんな時間に帰るとなると新人さんは本当に毎日が忙しいので辛い辛い。でも、車の中では明日のお仕事の打ち合わせをしたりと最後の最後にお部屋に入るまでお仕事なわけです。この日はたまたま同じ方向に帰宅ということで聖子さんのマネージャーさんと三人で乗り込むことに…。
ところがその時面白い話を聞いたんですよ。
マネージャーさんに、毎日お疲れ様ですと言ったところ、Iマネージャーさんは「私たちは仕事の時は私がマネージャーだから聖子の身の回りのことは私がやるけど、一歩仕事が終わって部屋に帰ると、聖子がお茶を入れてくれたりと気を遣ってくれるのよ」というのですよ。
既に、その時は青い珊瑚礁で売れに売れていた頃だったと思います。
正直驚きました。それまで、他のアイドル歌手の方々のお話を聞いていたら案外大変な思いをしているマネージャーさんが多かったので…。

そして、NHKのレッツゴーヤングの舞台袖で急ぎの着替えがあるときに使う女性のついたてを立てただけの着替室で…。あわてて入ってきた聖子さんはついつい入り口を閉め忘れ、中で着替えていた私たちは外から丸見えになってしまい…。気がついた聖子さんはおっきな声で「ごめんなさぁい!」とあわてて扉を閉じたりして、その時の聖子さんは舌をぺロッと出して可愛いこと可愛いこと。これがアイドルだぁ〜って感じでしたね。

ところが、その当時たのきんの俊ちゃんと噂が流れ世間は大騒ぎ!の真っ最中。楽屋口で俊ちゃんファンが「聖子の馬鹿!」と大きな声で聖子さんの楽屋入りの際に言うんですよ…するとどうしたと思います?
おちゃめな聖子さんは「あっかんべー」のベーのポーズを…。
私はその瞬間を見てしまって大笑い。私はそんな聖子さんを好きになりましたです。普通アイドルは嫌われたくないからそんなことしませんよね?
でも、やっちゃうところが可愛いのです。
聖子さんはスタッフの方々とも仲良しで、自分をプロデュースできる方なのでしょうね。何を大切にしてどうすればスムーズにお仕事が出来るか、協力してもらえるのか…。よくご存知なのだと思いましたね。
それが10代の聖子さんの素顔でした。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
スクールメイツ(ヤングメイツ)時代 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m