ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< NYへたどり着いた藤原竜也さん…のチラシ。 | main | $1ネットカフェ inNYミッドタウン42丁目 >>

いとうあさこ様!楽しいものまねありがとう^^。キャプテンより

いとうあさこ

「自虐漫談。「エンタの神様」ではウクレレをつま弾きながら、ライブではコスプレでネタを演じる。「とんねるずのみなさんのおかげでした」の細かすぎて伝わらないモノマネ選手権では、松本伊代の後ろで、松本伊代より張り切って歌って踊るキャプテンのものまねをしている。」
という方なのだそうだ。
実は以前にも書きましたが、この番組偶然に見て笑い転げた私。
そんなにはりきっていたかぁ〜…確かに。
まぁ、何の為にバックをつけたか…そもそもそこなのですよ。
線の細い伊代ちゃんは既に都会チックである程度出来上がっていた新人アイドルさんだったわけです。普通はちえみちゃんやキョンキョンのように地方から出てきてまだまだ洗練されてない新人さんが七変化をしていくところがファンとしてはワクワクするわけです。ところが伊代ちゃんときたら最初から都会っぽくて細くて可愛らしい…事務所は考えましたよぉ…。
まずはチェック柄のツーピースに白いシャツ、そしてハイソックスと当時の言葉を借りたらいもくさぁい感じに伊代ちゃんを作ろう!というコンセプトなわけであります。でないとどんどん洗練されていく視覚的な楽しみが無いですからね。というわけで私たちもテニスの白いスコートに赤と紺のベストに蝶ネクタイ…。に、ハイソックス。そして、いもくさいスクールメイツ出身の私たち。ということで一応私たちは元気良く踊ることが義務付けられておりました。。。それがあのものまねに辿り着いたというわけですねぇ〜。
もう20年以上前の、しかもバックの私たちのものまねをしているというのだから…ありがたいやら笑えるやらたいへぇん!^^。

まぁあのセンチメンタルジャーニーのおかげでキャプテンの存在は知られることになったわけですが…。
iyo&captain

あっそういえば裏話がありました。
本当はB面のお兄ちゃんがどうしたこうしたという曲でデビューするはずだったんですよ…伊代ちゃんは。マイ・ブラザーだったかなぁ?とにかくB面になった曲。それがレコード会社もプロダクションも一人を除いて全員一致できまったそうな。。。ところがマネージャーのH氏があの「伊代はまだ16だから〜♪」の節が大好きで絶対にコレ!と一人で反対した…(と聞いてますが、H氏の話なのでちと大げさかも?)とのこと。で説得が始まり最後に♪センチメンタル・ジャーニー♪がA面になったのだそうです。かなぁり自慢しておりましたですよん。
でも、B面の曲がデビュー曲だったらまた違う展開になっていたかもしれないですねぇ〜。

いとうあさこ様ぁ〜!
ものまねは誇張するものなので楽しんで頂いて全く問題ないのですが、コーラスの歌が違うんですよぉ〜。なんてそんなことどうでもいいんですけどね。^^世の中楽しければよしでございますぅ。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
芸能界七転び八起き | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m