ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ニューヨークに戻りました。^^ | main | 寒天ダイエット大流行…かんてんぱぱ大流行^^。inJapan >>

アメリカの介護福祉

アメリカに住んでいるとことさら健康だとか、病院だとかについて敏感になります。私の場合は日本に年に二回帰国の際に半日ドッグを行っています。
ニューヨークにいると本当に貧富の差を感じます。ホームレスから超VIPの生活までさまざまなレベルの方々がこのマンハッタンという狭いエリアに密集しているのです。下記の本が少し参考になるかもしれません。
アメリカの介護問題
日本のような国民健康保険のような制度は既に破綻しているため、各自で保険に入らなければなりません。病院はお金のある人から命を助けてくれると言われておりますので、保険に入ることは必須なのですが、これがまた保険が日本よりずっと高いんです。日本のP社の保険に加入していたのですが、アメリカで病気になっても全てまかなってくれるわけではなく、日本で入院、オペをした際にかかるであろう金額が支払われるという説明を受けたので、それではアメリカで加入したほうが良いという話になり、解約しました。
国民健康保険も加入し続けていれば、同じように日本でかかるであろう金額が支払われます。が、アメリカの医療は本当に信じられないくらい高いんですよ。入院、オペなんてした時には大変な金額になるわけです。
日本人がアメリカに住む際には本当にいろいろ調べなければ、事故や病気にかかったときに大変なことになります。何もなければそれが1番ですが。

福祉問題についても、アメリカが進んでいるように思われておりますが、現実はとにかくお金のようです。考えたくはないのですが、世の中お金ということなんでしょうね…。(?_?)
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
KIYOねえのつぶやき | permalink | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
本文に直接関係のないTBに関しましては申し訳ないのですが削除させて頂く場 合がございますのでご了承くださいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、すべて著者本人のカメラで撮影したものばかりでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きますです。
http://blog1.kiyonee.com/trackback/158184
この記事に対するトラックバック
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m