ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

志村魂3観てきました。

5月21日(水)…いえ、もう22日となりました。

暑かったですねぇ〜。。。九州は梅雨入りなのだとか。
そんな時期なんですね。。。

来週の土曜日にはもうハワイだぁ〜(^_^;)
早!

昨日御仕事のほうで短期君が決まり、いよいよ研修が始まることになりホッ。で、2ヶ月弱も不在をするため、その新しい人が御仕事を覚えてやる気があるようなら私のポジションをお願いしようかと思っていたのですが…。

嬉しいことに「絶対に戻ってきて下さいね。御仕事が出来ればいいってことじゃないんです。この職場の空気がありますから…。居ないと困るんです」と…。(嬉涙)

そんなことを思っていて下さるとは…。有り難き幸せ。。。
ということで帰国してもこの御仕事しばらく続けることに致しました。。。
これで辞めたら女がすたるってことですよね^^。

今夜は「志村魂」を相方のK子ちゃんと母と義姉と4人で観劇。
F列の22〜ということでめちゃ良いお席で観劇させて頂きました。
休憩中にラサール石井さんのマネージャーさんとお会いして御礼を申し上げておきましたです。本当に心より御礼申し上げました。。。
母があんなに笑ったのを見たのは久しぶりです。って私も大笑い。
睡眠時間が最近4時間くらいだったので、ちょいと睡魔に襲われて危ない一瞬がございましたが、こんなに私も笑えて幸せぇ〜。



さて、会場になっております天王洲アイルの銀河劇場にたどり着きますと、このように…。
武殿からもしっかりおっきなお花が届いておりまして、入り口はお花の行列状態でございました。



もちろん軍団さんからも^^。

が、しかし…とある女性の声が聞こえてきました…。
「武さんのは、誰々さんへというのが入ってないね。。。」
と…。確かに、、、他の方々のは志村さんへとか書き添えてございますのに、ご自分のお名前がどーん!と…さすがです。。(^^ゞ

志村さんの演技は演出なのかマジなのかわかりまへんでした。台本どおりやろうよって言いながらそれも演出なのか…どうなんだろう〜???
変なおじさんが見れて感激!でございました。

そして、入り口で配布された他の舞台の宣伝関係にシカゴがございました…。見たいような見たくないような…。でも、見てみたい!
と言いながら貯金貯金!全ては来年のサロン計画のため…
ワクワク^^ってなことでおやしゅみなさいませ。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2008エンターテイメント | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

絢香の生歌を初めて耳に…感動の歌声^^

4月23日(水)午前1時になりますぅ。

あー、また日付変更線突破…(^_^;)。毎朝5時半起きなんだから早く寝よう早く寝ようって思いながら…。。。


今夜は久しぶりの日本武道館にてコンサートを見てきましたです。
このコンサートは東京FMの企画もので毎年行われている恒例の

「アースデー・コンサート」

本日来て頂いたゲストが購入ししたチケットの代金から$1ずつで1本ずつの木を植えよう!というもの。
先日友人から聞いた話では、毎日東京ドームの大きさの大自然が破壊されているという。となると、この武道館を埋め尽くした人々が1本の木を植えてもまだまだたりまへん。。でも1本も植えなければもっと大変なことになるわけで、この小さな活動が先行きの地球を助ける大きな活動に変わる可能性は大。1990年から始まったこのコンサート。

なんと!

1995年にはアース・ウインド&ファイアーが出演されておられるではないですかぁ〜。生セプテンバーを聴いたら、全身に激震を感じそう〜。

しかも、生放送で流れていたのであります。。。
んん?生放送で絢香さんは5月の新曲を既に本日歌っておられました。。。
あり?こんな前に電波にのせていいんだったっけ?と思いながらとぉっても得した気分。今日は5月の新曲の「お帰り」を拝聴させて頂きました。

♪お帰りぃ〜I'm home.♪

と…。素敵な歌声はもちろんでしたが、曲自身も良い曲でございました。カラオケで歌ってみたいですぅ。

さて、そのコンサートは女性4人で見に行って参りましたぁ〜。



伊代ちゃん???いえいえ、、早見優ちゃんでございますぅ。
1人八代さん達のお友達が入っておられましたが、
というわけで、4人で待ち合わせしてここへやってきたわけでありますぅ。

優ちゃんは関係者入り口に既に到着しておられ、元気に手を振ってお迎えして頂きましたですぅ。場所は2Fの3列目で拝見させて頂きましたです。

絢香とBonny Pinkgの曲についつい口ずさんでしまいそうな…。
しっかし楽しいコンサートでございました。

その後、お腹空いたねー!っていうことで4人でイタリアンに。
ちょいと頼みすぎで1品あとから差し引いて頂くことに…。
女三人寄ればかしましいとは言いましたが…。

次回は伊代ちゃんも誘ってご飯食べに行こう!ねー。
ということで帰りは三々五々。。ご自宅へ帰られましたですぅ。
ではでは、おやしゅみなさいませ。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2008エンターテイメント | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

『身毒丸』藤原竜也さんの入り込んだ演技が…。

4月19日(土)

先週の土曜日は祖母の告別式でした。。。
早いですね。。。そして、その前の6日日曜日は…。

あの前夜に祖母が危篤になり、あの日は舞台を見てから病院にかけつけたのですが、遠いなー。。。さいたま。。


彩の国というのはさいたまの与野本町にあるのですが、ちょいと遠いですね。。。でも、藤原さんのデビュー作というのですから1度観劇させて頂きたいと思っておりましたが、ブログを通じて知り合いました藤原さんのファンの方にチケットを譲って頂きましたですぅ。

観劇した後、祖母に会いに行きギュッと手を握ったのもそっか…二週間前のことなのですね。。。早いなー。。。



この『身毒丸』は6000人の中からオーディションで選ばれたと聞いておりましたが、藤原さんは15歳にしてこの役をされたとは本当に驚くばかり。
DVDが出ているのは19歳の時のものということで、15歳の天才少年時代を拝見出来ないのがとても残念です。。。

蜷川さんの世界は本当に独特で、藤原さんの天才ぶりに助けれれているところもあるのでは?と思うほど…この『身毒丸』の混乱する精神世界を彼のあのスイッチの入った熱のある演技と白石加代子さんの不思議な妖艶さがからみあって奇妙な空気感が生まれている気が致します。
奇妙とは失礼?でしょうか…。
こういう空気感にはあまり出会ったことがなく…。
それほどに凄いと言いたいところなのです。

また数年経った藤原さんの『身毒丸』を拝見したいです。
藤原さんに魅せられたのは、ニューヨーク公演の記者会見でした。
とっても素直なまっすぐ大きくなられた素敵な少年…いえ青年でした。
あの白い歯が清潔感を増しているせいか本当にうっとり…。
そういえば、藤原さんのファンの方々は案外ワタクピの年代以上の方がおられるんですよね。しかも、、、かなり多く…。

ファンツアーで海外公演に行ってもしっかりあの爽やかな笑顔で魅了しているとのことで…。
また、次の舞台が楽しみ…と思っていたら…。ワタクピハワイとニューヨークに行っている間に…シュンッ。

そいではまたその次を楽しみに…。おやしゅみなさいませ。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2008エンターテイメント | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

うたばんにブルーマン^^

1月17日(木)

明日はWワークの日。今年ははたらくぞー!と気合い入れてます…、が、どうやら太ももがゾクゾクしていてヤバヤバです。
明日に備えてはやくねよー!
今日は職場でお仕事をお褒めにあずかりちょいとご機嫌ですぅ。
明日もそうなるといいなー。いくつになっても褒められるのは嬉しいー!

はよ寝ないと!って思っていたら…。
うたばんにブルーマンが…。
ちょいと細めのメンバーだね。
ブルーマンてアメリカに沢山いるんだよー。
あちこち地方回っているブルーマンに、東京にニューヨークにと…。

ブルーマンになるには、投げつけられたお菓子を口でキャッチしてどんどん押し込んでどんどんキャッチ出来ないと駄目だと、以前ブルーマンに劇場で聞いたら言ってました^^。

たかさんが、
「Can you speake Japanese?」って聞いてたけど、、、

喋らないんだよーん!
無言です。。。彼らは。。。

のっぽさんってご存じですかぁ?
ありゃのっぽさんだよね。

でも、なつかしー!ニューヨーク!オフ・ブロードウェイ!

うっ、ヤバヤバです。ゾクゾクしてます。。。
今日はこの辺で…。

それにしても寒いですね。。。。
ニューヨークの寒いのはお部屋の中がセントラルヒーティングであったかいから全然平気だけど…。日本は…特に木造は厳しい〜。。。

そいでは、、、皆様もお風邪など召されませんよう。。。
きっと明日は元気になっているワタクピです。。。^^
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2008エンターテイメント | permalink | comments(10) | trackbacks(1)

続き「俺たちのウラ紅白」カウントダウンライブのご報告その2

1月5日(土)おっと6日日曜日になってしまいましたたらーっ

今夜はさきほどまで家族のロミロミに時間を費やしておりました。
先日、母が自転車で転びまして…、やはり年齢的なこともあり、なかなか手のほうが良くならず…。なんかニューヨークに行っている間にトシとったんんだなぁって改めて感じてしまいまして、しっかり親孝行しますと心に誓いました。

すぎもとまさとさんの歌にウルウル…。

さて、「俺たちのウラ紅白」のその後をお届けします。



今回このステージに立てたのはこの方のご尽力のおかげです。
面白いことに、ニューヨークを引き上げてから二人でカラオケに行って歌うことの楽しさを思い出し…。

「歌いたいね…また(o^-’)b」

なぁんて言ってたのですが。。。。
ちゃんと用意されるんですね。。。こういうステージが。



そして、石井さんが出演されている舞台「テイクフライト」を観劇した後めぐみさんに始めてお会いしたのですが、本当に気さくな方で…。
その後、ライブの件で何度もメールやお電話での打ち合わせをさせて頂いたのですが、メールを送るとすぐに返信を頂けるんですよ…。
このこと後からめぐみさんにありがとうございましたとお伝えしたところ…。

「不安でしょうから…」と…。
ポロリもうね、涙もんです。

たぶん誰に対してもあの気配りをされる方なんだと思います。
若いスタッフの方々も“めぐみさん命”の人が多かったんですよぉ〜。

そんなお心遣いの中で安心して歌えましたですぅ。
ありがとうございましたぁ。



お次はこのメンバー!
唄奴ちゃんとかセロンカプリスさんとか書いてましたけど、いったいどの人とどの人なのよーって?思われた方も多かったのでは?
こちらの2組はまだ正式にはメジャーデビューしておられないのですが、これから可能性が広がるばかりの2組です。

えっ?6人で出しちゃえば?って???
そういうご意見も頂いたのですが、、、あまりに世代の差が…。

でもねー、この「私の彼は左きき」のバックで踊った際には、息がぴったりはじけてました。それぞれにキャラの違うグループが3組ってのも面白いかもしれませんねー。一緒にライブやりません?なんて話も2組からそれぞれにあったりして…。

ただ、問題は…仲が良すぎること。。。
この3組は3組ともそれぞれに相方と仲良しなんですよん。
昔から仲良しのコンビは売れない…。と言われておりまますが…。
まぁ、楽しいことはなんでもやっていきましょう〜。♪

この2組に出会えてとっても嬉しいライブでした^^。
近いうちに6人で打ち上げしましょうねー!



さて、舞台も終わり、お酒も少々皆様おのみになり、お次は打ち上げでございますぅ。すぐ前にございます、中華料理店で行われました。
で、着替えようとホテルに戻ると(控え室が私たちはホテルの一室でした)

石井さんがわざわざお越しになって…。

「キャプテンのファンだっていう家族がいるんだよ。戻ってもらえない?」と…。急いでシアターに戻ると…そこにはむかぁしファンの方がご家族でいらしていたのでした。。。
事前にKIYOねえメールにメールを頂いていたK子ちゃん命のファンの方です。K子ちゃんが結婚してくれないから…お見合い結婚します…って言っていたあの人でした^^。現在はお幸せにお過ごしとのことで月日の流れを懐かしんでおりましたですぅ。
石井さんがなんでわざわざ?
実はお子ちゃまが芸能界入りしているようで、一緒にお仕事したことがあったそうですぅ。狭いですね。。。芸能界も。

で、お隣の写真は“激しく踊る一人キャプテン”でとんねるずさんの番組とかに出ておられたいとうあさこちゃん
と一緒にラジオで頑張っているという方にお会いしまして。。。

「歌、やりましょうよ!」

「えーっ今更ですよー」

「いえいえ今だからありなんですよぉ〜」

と私たちをそそのかした方です。。。o(^ヮ^)o
これも悪魔のささやき…だぁ。。。

と、外はさむぅいのに、衣装のまま私たちはファンの方やそうでない方とも外で話し込んだり写真撮影会になったりと楽しんでおり…。

おっと打ち上げに行かねば!
とあわてて着替えにホテルに戻り、会場に向かったのでありました。



スタッフの方がいかに大変なご尽力を頂いたかが語られたり、めぐみさんがどれだけ制作のほうで頑張っておられたかがいろいろな方々から語られ、改めて人の輪(和)や心あるところに人が集まるエネルギーを感じましたですぅ。



美味しいお料理とお酒が運ばれ、和やかに宴は盛り上がっていったのでありました。



そして、石井さんのお声がけで日枝神社に初詣にみんなで行くことになり、一同ゾロゾロ…。制作スタッフや出演者など入り交じって初詣!

で、お参りがすんで休憩所でみんなで和んでいたら…。

いましたよぉ〜チューが…。

ミッキーじゃん!

ねずみ年だもんねぇ〜。



というわけで、皆様よろチューに!
こうして、2008年が楽しく開けたのでありました。。

でもねー、石井さんはみんなの前で52歳で亡くなっている有名人が多いので…、石原裕次郎さん、美空ひばりさん、東八郎さん等々。。。
今年は気をつけないとと…ですと!1月から6月まで舞台でぎっしりスケジュールはうまっているそうで…。

困りますよぉー!倒れないで下さいねー。。。

皆様のご健康と笑顔あふれる毎日になりますよう心よりお祈り申し上げますぅ。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2008エンターテイメント | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

「俺たちのウラ紅白」カウントダウンライブのご報告その1

1月4日(金)

さぁていよいよ始動でございますぅ。
来週からのスケジュールも着々と決まり、今年も走り続けますよぉん。

と、その前にカウントダウンライブのご報告を…。
ライブにお越し頂いたその昔からのファンの方々ありがとうございましたぁ!(*゜-゜)*。_。)*゜-゜)*。_。)

ニューヨークでゲットした衣装も案外評判良く、ラサール石井さんの演出により、コードレスのマイクよりもコードがあったほうが1980年代っぽいよね。。ということで、コード復活で…。もうねーコードさばきが下手っぴーになっていて驚きました…たらーっ

ラサール石井さんのブログ
で、当日のご報告はございましたが、改めましてご報告をさせていただきますですぅ。

カウントダウンライブの出演者は

(あいうえお順&敬称略)
麻丘めぐみ 井之上隆志 唄奴 大野真澄 小倉久寛 角野卓造
キャプテン(恵子&清子) 斉藤哲夫 清水宏
春風亭昇太 セロンカプリス 平浩二 谷本知美 千葉和臣(海援隊)
中島淳彦 中西良太 New Bury Brothers Band
ビリー諸岡 山口良一 ラサール石井 六角精児

でございました。。。これだけのメンバーが31日午後8時〜元旦午前1時までぶっ通しで歌ったり喋ったり…。お客様にお疲れ様が言いたいぃ〜。

ではでは、リハの様子から楽屋からみんなで楽しんだライブをお伝え致しますぅ。



ライブハウスという感じではなく、レッドシアターというだけあり、劇場でございました。。。
ですので、ごみごみ感や汚い感じもなく、楽屋もしっかりメイク台がずらーっと並んでおりまして…。

29日にリハーサルが行われたわけですが、当日も場当たり含めた音声チェック的なリハが行われましたですぅ。



夕方になると、、、ご覧の通り楽屋にお弁当の山!
明太子や牡蠣フライ等いろいろ5種類並びまして、ワタクピ達は仲良く明太子と牡蠣フライを1つづつ頂きましてシェアして食べましたですぅ。
お隣に中西良太さんがお座りになりまして…。
おっとお茶がないではありませんかぁ!
ということでお茶をサービスさせて頂きましたですぅ。
初めてお会いしたのに、とってもフランクにお話し下さり…。
たぶん、私たちのことはご存じなかったと思われますが…。

この間に「私の彼は左きき」でデュオ3組計6人によりまして、スクールメイツ状態で踊ることになり、廊下で練習したりなんかして…。

うっ昔を思い出しますぅ。。。

さて、そうこうしているうちに本番が始まりました。。。



麻丘めぐみさん自ら撮してくださった写真でございますぅ。
さすがに舞台の写真はございませんが…。

この後、ラサール石井さんがワタクピ達をご紹介下さったのですが…。。。
本番前に確認にいらしたのですが…。やはり歴史が複雑でして…。

この後登場する“キャプテン”ですが、
松本伊代ちゃんのバックで踊って居たホンモノです。。。
その後“Be-2”としてデビューしたんですが、どういうわけかまた麻生真美子ちゃんのバックにつくことになって、その後武さんの番組でデビルガールズとして出演していたという…。。。モゴモゴ

石井さんにも説明しきれない面倒な過去歴です。。。
整理させて頂きますと…。

あっでも、、そんなのどうでも良いよー!って方はながぁくなりますのでスクロールしてとばしてくださいませ。。

スクールメイツとしてTBSのたのきん全力投球で踊っていたところを“8時だよ全員集合”でキャンディーズのようにデビューさせるからという甘い言葉でスカウトされまして、相方の恵子と二人でキャプテンとして松本伊代ちゃんのバックコーラス?の活動が始まりました。。。
伊代ちゃんのバックはを5曲踊らせて頂いたのですが、その4曲目の「大人じゃないの♪」の時だけ、衣装のイメージでデビルガールズと名前が変更されておりました…。
(この時、、、♪かけちゃうぞ〜ピーピピッピ♪というあの北野武殿が大変お気に入りの歌詞が登場しまして…。のちの亀有ブラザーズに繋がるのですが…。)
そして、5曲目ではまたまたキャプテンに戻ったわけであります。
この時のキャプテンというのがとても皆様に親しんで頂いたのであります。

その後、事務所とレコード会社の勧めでとある歌手志望の子とグループを組むことになるのですが、これがまたやっかいでして…。気がつけば○○○&キャプテンということでバックと認識されておられる方もおいでになり、これはバックではなかったんですけれどね。。。あくまで三人組だったのですが…。そんなこんなで、自分たちから辞めたいと申し入れ…。

あの1986年12月8日の前夜に「芸能界やめますぅ」と北野武殿にご挨拶に行きましたところ、「辞めちゃ駄目だ。。。姉ちゃん達はティナターナーのように50歳過ぎてもミニスカートはいて歌ってないと!」という助言により、この後オフィス北野が設立されるのでそこに入りなさい…!ラブラブと…。

と、ところが…その後、1時間半後にあのフライデー事件がおきまして…。びっくり振り出しに戻ったのでありました。
その頃ビクターレコードの方の勧めもございまして、武殿を芸能界で頑張りながらお待ちするということになったわけでございます。

そして、“Be-2”として「恋のバカンス'87」でデビューさせて頂き、セカンドシングルが「ナオミの夢」ということで、和曲のカバーを歌うデュエットとして活動をしておりました。アルバムやら写真集…司会なども経験させて頂いた後、引退の道を…選んだわけですが…。

武殿のところへ、また引退のご報告に寄らせて頂いた際に、またまた悪魔のささやきが…イヒヒフジTVの「北野ファンクラブ」という番組の中で“亀有ブラザーズ”のメンバーとして、ポンポンもって踊るということになったのでありました。。。その際に、武殿は♪かけちゃうぞピーピッピッピッ♪の時のデビルの格好が相当印象的だったようで…。どんなに名前が変わってもデビル・ガールズと呼んで頂いていたため、デビル・ガールズとして出演させて頂き、北野監督の「みんな〜やってるかぁ〜!」「HANABI」「菊次郎の夏」「Dolls」等の映画にも出演させて頂いたりと武殿のお仕事であらば何でも^^という時を重ねておりました。

という行ったり来たりの面倒な履歴でございますぅ。
誰もこんな細かいこと覚えているわけもなく…(汗)。
 
で、今回は

「恋のバカンス'87」、「ナオミの夢」、「センチメンタルジャーニー」(麻丘めぐみさんが伊代ちゃん役で^^)歌わせて頂きました…。

ふーっながぁいフリでしたね。。。すみません。。。
こんなの普通説明はぶくところですが…、たまにはちゃんと書こうかと…。

その後、めぐみさんが「芽生え」を歌われ…会場は拍手喝采ですよ。。。
もうねー涙もんですぅ。相方は芸能界入りになったきっかけはめぐみさんの曲をオーディションで歌っていたり、ワタクピはあの乙女カットをまねてみたりと…ワタクピ達の幼き頃の超アイドルさんですから…。
ご一緒さえて頂くだけでも感謝感謝。


ということもあり、その後の「私の彼は左きき」では、この日出演の唄奴ちゃんとセロンカプリスさんとキャプテンの6人で、ポンポンもってお揃いのTシャツ来て大騒ぎのノリノリではじけて踊らせて頂きましたですぅ。
振り付けはSETの南さんでございました。^^



歌も終わってお次はカウントダウンですよぉん。
と、その前に楽屋には年越しそばのサービスが…。



こちらはめぐみさんのお友だちの心意気…でボランティアでサービスをしてくださいました。。。めぐみさんのお人柄に今回は皆様が協力体制で、この状況を拝見しているだけでも、素晴らしい方なんだとわかるんですよね。



この日は「コマネチ大学」のプロデューサーのY氏も見に来てくださり、めぐみさんのファンであられるY氏はめぐみさんが終わったら帰る!って言ってたのにぃ〜このライブが面白いからと結局最後までご覧になって…^^。


カウントダウンは清水宏さんのやる気まんまん男でしめたところで

10,9,8,7,6,5,4,3,2,1

「新年あけましておめでとうございまぁす」

ということで、2008年の幕開けですぅ。
その後は海援隊の千葉さんのライブがあり、最後は午前1時…。
5時間近いライブに殆どの人が帰らずにご覧頂きました。
凄いライブでしたよぉん。素敵な方々との出会いに感謝感謝。
しかも、皆さんお元気で^^。
素晴らしい年明けとなりました。。。



中西良太さんと六角精児さんラッキー



山口良一さんと千葉和臣(海援隊)さんとポッ

さてさて、この後は怒濤の打ち上げでございますぅ。
続く…。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2008エンターテイメント | permalink | comments(8) | trackbacks(1)

カウントダウンライブは大盛り上がり^^。ありがとー!

2008年元旦…いえ…2日になってしまいました(汗)

皆様!あけましておめでとうござますぅ。



今年は更なる夢の実現に向けて前進します!
今年もよろしくお願い致しますぅ。



さて、カウントダウンライブ“第一回俺たちのウラ紅白”
というわけで、大晦日は久しぶりの歌手をして参りましたですぅ。
(すみません、フラッシュ強すぎて顔が真っ白(汗))

ラサール石井さんのお申し出により始まった「キャプテン復活劇」でございましたが、歌とフリの思い出しから本番までK子ちゃんと楽しくスゴさせて頂きましたですぅ。ほどよい緊張感もあり、素晴らしい2007年から2008年へのカウントダウンライブとなりました。。。

ブログをご覧になって会場にお越し頂いた方には、終わってからロビーでサインをさせて頂いたり、写真を写させて頂いたりと和やかな時間もございまして…。そういえば…サインってどう書いてたっけ?
でも、今日ってキャプテンだったよね???
(今回は石井さんのアドバイスによりキャプテンとして出演させて頂きましたですぅ)
どうしよっかー!と言いながら“Be−2”バージョンで書かせて頂きましたですぅ。



ニューヨークで調達したこんな衣装を着たわけですが、案外評判が良くて驚き&嬉(^^)/。何を歌ったかと申し上げますと…。

Be-2の「恋のバカンス'87」&「ナオミの夢」&「センチメンタル・ジャーニー」(伊代ちゃんは麻丘めぐみさんにやって頂きました)。

そして、「私の彼は左きき」ではスクールメイツ状態で、他に出演していたデュエット2組(唄奴さんとセロンカプリスさん)と6人ではじけて踊りましたですぅ。女性デュオが3組という面白い企画ですぅ。しかも、みんな明るくて性格も良くて、世代も違うのに意気投合してしまって…20代の唄奴ちゃんと私たち大人4人が普通に同じテンションで盛り上がれるのが不思議でしたぁ!(嬉)

ライブのご報告はまた改めてさせて頂きますが、とにかく大騒ぎ&大盛り上がり&嬉しい出会いという楽しい一夜となり、会場にお越し頂きましたお客様&ファンの方々、スタッフの皆様&出演者の皆様…そして、麻丘めぐみさん&ラサール石井さんに感謝感謝でございます。
感謝の気持ちから1年を始められることを幸せに思います。

皆様はどんな新年をお迎えになりましたかぁ?
このブログをご覧になっておられる全ての方々が幸多き年となりますことを心よりお祈り申し上げます。

どうぞ、本年もよろしくお願い致します<(_ _)>。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2008エンターテイメント | permalink | comments(7) | trackbacks(0)
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m