ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

50才で夢のリタイア組。今はひたすら画家の道を歩まれるMr.Kazuo Ookaの個展

ニューヨーク マンハッタン 2/26(月)

今日は仕事で57丁目のジャパン・ソサエティー付近のとあるオフィスにお邪魔した帰りに日本クラブの1Fにて日本人の個展が行われているのを聞いてちょいと覗いてみました。

奥様とお二人でアット・ホームな個展で御座いました。
“ミュージシャン”が描かれている絵がずらっとまるで音が奏でてくるかのように並べられておりました。

Kazuo"KAZ"Ooka 大岡和夫
Oil Painter



2006年の初めにニューヨークに引っ越してこられ、アーティストという素晴らしい美との出逢いによって、奇跡のような集中力が生まれたのだそう。
楽器を操る術、目に見えない厳格なルールに従いつつ生まれてくるクリエイティブでしなやかな表現が作者の心を動かし、表現されたとのこと。


ご自分の作品に溶け込むかのようにすっと絵の前に立たれたOoka氏。
この絵はご自分の中では一番お好きなのだそうです。

と、ところが…評判の良いのはこちら…↓。



絵を書くというプロセスは、「美」を見出し、それをそのまま私たちの目の前に提供する強力な手段なのだそう。。。
絵は動きの中の一瞬をとらえ描かれているように見えますが、じっと見つめていると音楽が聞え、スウィングしているような気さえしてきます。
動きまでが見える絵をこれからも描きつづけて頂きたいですぅ。

まずは、皆様…28日まで57丁目のカーネギーホールの近くにございます、日本クラブの1Fにどうぞ足を運ばれて、スウィングが見えるかご確認くださいませ。そこにはご自分の絵を前に楽しそうにお話しているOoka様のお姿があると存じます。ご質問などもどんどんしてくださいねと気さくな奥様もおいでになるでしょう。。。ニューヨークで力強く頑張っている日本人の仲間を応援しましょう。
芸術は年代を越えて共有できる素敵な空間ですよね(^-^)。
心穏やかにホクホク暖まる時間をありがとうございました。

ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2007年アートの世界 | permalink | comments(2) | trackbacks(5)
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m