ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

せっかくのチャンスを掴んで

4月27日(金)あっと言う間に時が過ぎ…気がつけば金曜日。
来週にはニューヨークに戻る予定なのですが…。

今日の父は正常に戻りつつあり、ホッとしております。あれだけのオペをすればかなぁり強いお薬を身体に注入していますからね、いろんなことがあるし、お医者様はよくある症状です…とのことで…。

そんな症状なのに…、父は…、、、先生方に…。
「誰か娘にいい人はいませんかね?」と冗談を…(O.O;)。
心配しているのですねぇ〜。。。でも、ご心配なく!自分の相手は自分で見つけられますので…(^^ゞ(ほんまかいな…???)と言いながらお見合いでもするか!なんつって…。
父は、ボケてるのか正常なのかさっぱりわからず…。

さて、毎日母と病院に行っているわけですが、帰りに甥等も含めて外食をするのが日課となっておりますです。今日は焼肉!
と申しますのも、甥が「おじいちゃんはお医者さんに任せるしかないけど、おばあちゃんの身体をみんなが心配してるんだよね。だから、美味しいもの食べて元気になって!」と…。
昨夜はイタリアンを…。。。オペをして未だに水分も飲めない父のことを考えると母は申し訳ないと言いながら…ガッツリ食べてます^^。こんな時こそ食べないと身が持ちませんから!

というわけで、とある焼肉屋サンに寄ったのですが。。。



なんざんしょ?って???
いまどきまだあったんですね。。。こんな星占い…100円。
面白くて、ついつい…100円投入。。。
すると…。

小吉…せっかくのチャンスをつかんで。
これって今日と明日の占いでした。。。

で、中身は…。
全体運
プライドが高いだけに自分が傷つくことを恐れ、必要以上に用心深くなりがちです。その為にもせっかくのチャンスを逃すことも少なくありません。しかし最後までやりぬく努力型のあなたのこと、チャンスは必ず活かせます。積極的に。
ヘルス
スタミナ不足になりそう。
ラブ運
「ツー」といえば「カー」といった感じの以心伝心、思っていることがそのままストレートに伝わる理想的な相手が現れます。これ以上良い相性はありません。この恋を大切にしてください。

ふむふむ…っつーことは!この恋…うひゃひゃ。。。^^。
でもぉ〜この恋がありませんです。
父の伝言どおりだとしたら…。どこで出会うのじゃ?

そして、チャンスは必ず活かせます…まさに今勉強する気マンマンなのであります。父のことがあってから、なおさら思い立ったが吉日精神で行こう!と思いましたです。さぁてと!今後どうするのかじっくり考えましょ!

おっと、その前に今日はおやすみなさいませぇ〜(-.-)zzZ。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2006inJapan | permalink | comments(8) | trackbacks(2)

ニューヨークに戻ります^^。ブロードウェイは新作が続々!

長い日本の滞在でしたが、いよいよニューヨークに戻ります。
これから始まる

新作 オン・ブロードウェイ・ミュージカル!

オープンしてます。
『Martin Short: Fame Becomes Me』
プレヴュー: July 29, 2006
オープン: August 17, 2006

以下オープン予定。
『A Chorus Line』
プレヴュー: September 18, 2006
オープン: October 5, 2006

『The Times They Are A Changin'』
プレヴュー: September 25, 2006
オープン: October 26, 2006

『Grey Gardens』
プレヴュー: October 3, 2006
オープン: November 2, 2006

『Dr. Seuss' How the Grinch Stole Christmas!』
プレヴュー: October 25, 2006
オープン: November 8, 2006
クローズ: January 7, 2007 (期間限定の為)

『Les Miserables』
プレヴュー: October 24, 2006
オープン: November 9, 2006

『Mary Poppins』
プレヴュー: October 14, 2006
オープン: November 17, 2006

『High Fidelity』
プレヴュー: November 20, 2006
オープン: December 7, 2006

『Spring Awakening』
プレヴュー: November 17, 2006
オープン: December 10, 2006

『The Pirate Queen』
プレヴュー: February 22, 2007
オープン: March 23, 2007

『Legally Blonde』
プレヴュー: April 3, 2007
オープン: April 29, 2007

以上、9月12日現在の新作オープン予定でございますぅ。
果たしてこれらが全部しっかりオープンできるかはまだわかりませんぞ!
あくまで予定でございますぅ。

と、ブロードウェイの新作を観るのが楽しみなのでありました。
やはりオリジナルメンバーで見るのが一番でございますぅ。

とニューヨークのこともまたまた気になりだしたわけでありますが、
どぼして、ブロードウェイ・オン・ブロードウェイを観ずして、滞在と延期したのか…。

じっ実は…。母の一言から…。
「お父さんが一緒に焼き鳥を食べに行こうって思っていたら、いつも忙しそうにしてて、家に居ないから行く日がなかった…」とのこと…。

もちろん、耳のお医者様(原因不明の痛さに困っておりました)、お仕事関係者でまだ会えていない方、週末にに出来ればしたいミーティング…などなど、、、いろいろ考えた挙句ではあるのですが…。。。。

というわけで、行って参りました。。。焼き鳥屋さん。。。
9.13-1

何を話すわけでもなく、母と姪と4人でワイワイ。
父がめちゃ酔っ払い…もちろんアルコール・アレルギーのワタクピが運転なのでご安心を!帰りにソフトクリームを4人で歩きながら食べて^^、楽しいひとときを過ごしました。しかも一旦帰宅してから、姪と母と三人で温泉へGo!
しかも岩盤浴。

というわけで、最後に暖かい時間を過ごせて大満足なのでありました。
もちろん、お仕事も頑張りましたぁ(^_^;。

そして…。
9.13-2

次回は泊まりでどこかに行こうねぇ〜と約束して相方のK子ちゃんともしばしのお別れでございます。
今日は荷造りしながら一日中メールしていた感じ(^_^;。
こんな時間を過ごすのは久しぶりでございますぅ。ダラダラ。。。
というわけで、またまたニューヨークから楽しい事、新情報などお伝えしまぁす。今後ともよろしくお願いしますですぅ。
おっとHPも更新しないとね。頑張りますぅ。ではではいってきまぁす!
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2006inJapan | permalink | comments(4) | trackbacks(3)

伊代ちゃんはまだまだアイドルぅ〜かわゆいのであります。

いやいや雨…嫌になりますですぅ。
明日はいよいよニューヨークに戻りますが、雨だとやだなぁ〜。。。

ごっそりやらねばならないことが待っているので、おそろしぃ〜。(^_^;。

さてさて、かわゆいだぁい好きなお友達に最後に会って帰る事になり、いってまいりましたぁ!
この夏、スケジュールのすれ違いでなかなか連絡がとれずに居たので、体調でも悪いのでは?と気になっておりましたが、やっとこさお互いのスケジュールをあわせて会うことが出来ましたですぅ。

もうしっかりお二人のお子ちゃまのママさんアイドル。
キューティーマミーで随分華やかに活動した後、最近は子供たちも成長してママもお仕事を以前よりも積極的に出来る環境になったようですねぇ。
しかし…この方が出る番組の中には…まだあの頃の映像を使いたがる番組もあったりして、どうやらワタクピ達キャプテンも出ているのだとか…。
伊代ちゃんも言ってましたです…。
でも、それってそれだけ伊代ちゃんが超売れっ子アイドルで(ついでに私たちもお休みないほどTVで毎日歌っておられました)、その上現在でも活躍しているママさんアイドルだという証拠ですねぇ。

で、夕飯作って待ってるねっつーことで行って参りましたぁ!
三杯酢でワカメと蛸をあえて…うーっママとしては当たり前のことですが、あの伊代ちゃんがいつもこうしてお料理していると思うと…(嬉涙)。
いつも時間的に夕食時になってしまうので、ご馳走していただくことが多いのですが、しっかりママさんだとは知っていても、それでも毎度嬉しいのは不思議なものです…。

9.12-19.12-2
左は誰のお尻??ウフッかわいい親子でありますぅ。
ママの傍を離れない甘えん坊のお坊ちゃま…^^。
隣は久しぶりにぃ〜つーことで、このかわゆいお尻のお坊ちゃま(実際はお名前で呼ばせていただいております)が写してくれましたですぅ。^^。

いまだにやっぱり一緒に写ると…ワタクピでかでか女ですが、
当時は女性誌とかに、デカイ!とか巨人が後ろで踊ってるとか書かれたものです…が…それは本当だった…(^_^;。

今更気がついても遅い???(^^ゞ。

ご家庭はめちゃ円満で、それはB型の伊代ちゃんが上手に振舞っているからなのだろうなぁ〜と思います。当時からとても頭が良く、人に可愛がられ、文句をあまり言わず、優しい女の子だったんですよぉん。
バックについていたからとかでお世辞を言っているわけではありません。
あの頃はマジでいろいろなアイドルのわがままぶりやいろいろなシーンに出くわしていたので(余計にそう感じたかも?)、本当に心から私たちの前で歌う人がこの人でよかったと思ったものです。

あれは確か伊代ちゃんがデビューして全国コンサートを始めてした春のコンサートの東北での出来事だったと思いますが。
コンサートが終わり、バスへ乗り込もうと私たちの前を歩いていた伊代ちゃんがバスのステップをあがりかけた瞬間に…突然!

「死んじゃうじゃないのよぉ〜」と…。

なんで、そんなことになったかと言うと…。
当時パーカーのフードをジャケットから出すのが流行っていて、そのフードを思い切り後方からひっぱったファンの子が居たのです。
マジで首が絞まってしまい…。とっさに出た一言だったと思います。
あの伊代ちゃんが言うのですから…。
かなぁりマジ…。でも、ホントにあれは危なかったです。
熱狂したファンの方の気持ちはよぉくわかります。が、やはり危険ですね。

その後、こんなこともありました。マネージャーさんと伊代ちゃんとキャプテンの4人でトラックの荷台がコンテナのようになっている車のそのコンテナ風の中に入れられては真っ暗の箱の中、なぁんにも見えず、捕まるところもない箱の中で、どこへ移動しているかもわからず、25分。
どこへ辿り着いたかと思えば、また元のところに戻ってた…なんてこともありました。ファンの方が居なくなる時間稼ぎをしていたのかと…。
もう、私たちには驚きの連続でしたが、楽しい日々でしたよぉ。

いろいろありましたねぇ〜。
今でもこうして交流があるのはひとえに彼女の人柄の良さでしょう。
また、帰国したらたくさんお話しましょうねぇ〜。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2006inJapan | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

5回目の9.11

テロから5年目。
テロが起きた時は日本に居たのですが、その一週間前までニューヨークに滞在しており、武さんの番組の収録があった為、帰国した…。
最後の夜、WTCをバックにブルックリン・ブリッジで写した1枚の写真があります。

毎年思い出すのは、最後の日にお土産を買いにWTCの地下でショッピングした、2枚のタンクトップ。その際に御トイレの場所を聞いた地下のおまわりさん…。
「あっちだよ」と言われ…。
「なかったけど…。」と言うと
「そっちだった…。」
と結局3回目にやっと本当の場所を教えてくれたあのおまわりさん。。。その数日後の9.11…あの方はあの日おられたのだろうか…。。。もしおられたとしたら爆風の中に紛れてしまったのかもしれない…。

その後13日に再びニューヨーク入りするはずだった…。けれど、テロの影響で飛行機飛ばず…。。。関係者用の飛行機が飛び始め、一般用の人が飛行機に乗れたのは18日。ANAは一日遅れて19日。
19日に飛行機に乗りましたが、乗客よりも乗務員の人数のほうが多かった機内が私には事の重大さを改めて感じた瞬間でした。
ANAはマンハッタン上空を旋回することは普段はないのですが、その日は至近距離まで飛びました。。。たぶん関係者への配慮だったのかもしれません。
一週間経っているというのに、まだまだ煙がモクモク…。
その日は南方行へと風が吹いていたようで、煙もあちらにたなびいていたのでありました。

心が重すぎて…。
空港に降り立った際には、いつもなら入国検査で待たされる列も全くなく、税関を通過の際も私が大きな荷物を沢山持っていると、之は何?と聞かれたので、
「非難している知人のところへ持ってきた中古のキッチングッズとブランケット等です」というと疑いもせずに肩をたたかれ
「Good Luck!」と笑顔で通されました。
マンハッタンを離れた知人のところへ急いだのでありました。

あの日はやはり非常識とわかっていても、今後住むことになるニューヨークでの歴史に残る戦争とも思える現場でしたが、行かれるところまで行き、手を合わせたい…。気がつけば足はWTCに向かっていたのでありました。
24時間作業でトラックで運ばれる瓦礫の山。
閉鎖されている場所の周辺のカフェなどの中には爆風で窓は割れ、真っ白になっている店内などもあり、それはその恐ろしさを物語っておりました。
特設のキャンドルコーナーが数箇所設けられ、手を合わせ…。
ただただ、黙祷をささげるのみ…。ご冥福を祈るのみ…。
そして、瓦礫を運んでおられる方々に二次災害が起きませんよう…。

私は翌年の9月の初旬にニューヨークに渡った訳ですが、時同じくしてテロ後1年目の9.11の特集の生放送の番組の為、武さんがニューヨークにお越しになりました。某ホテルにてお会いしたわけですが、既にお疲れのご様子。
旅だけでもお疲れでしょうに、ロケで現場を訪れたりしていた為、重たくなっておられたようです。番組では当日の現場の様子が映されていた映像も含めオン・エアされたわけですが…。
実はあの頃ニューヨークではひとつ心を痛めていた問題がありました。
どうしても日本からの取材の方々は、悲惨な状況を伝えることにジャーナリズムを感じているようでした。

でも、ニューヨークの人々は復興に向けてどんどん歩き出していたのです。

テロに負けない!強い気持ち。みんなが心を強く持って前を向いて歩いていこうとしているのに、どうしても日本サイドはテロの悲惨な映像しか映し出したがりました。(中には頑張っているニューヨークを報道してくださるところもありましたが)それが、心を痛める原因になっていたのです。
和食屋サンは、日本から来た報道関係者からのお弁当のオーダーが沢山あるからとテロ後忙しくされておられたお店もございます。ある意味それは助けられた部分だとおっしゃられる方もおられました。

ブロードウェイはテロの2日後には公演を再開し、テロに負けないブロードウェイを訴えました。

それぞれに重たいものを背負い込んでしまったテロですが、あれから5年。
最近では映画で当時の再現がされていますが、まだまだニューヨークの人々は明日に向かって頑張っているのですが、映画を見る…そこまで心が癒えていない部分があるのは否めません。

テロ後の大変な時に何でニューヨークに住むことにしたの?
と人は口々に私に尋ねました。
何もこんなに大変な時にこなくても…と…。
テロ後の飛行機に危ないから乗るのはやめなさい…という人も居ました。

その頃、ニューヨークの私の知人達は、世界で一番安全なのは今ニューヨークだ!と…。これだけ厳重な警戒をしているニューヨークだから、世界一今安全だ!とおっしゃられる方々もおられました。

あれから4年。9.11にニューヨークを離れていることがどういうことなのか考えます。ニューヨーク…マンハッタンという場所で必死に毎日毎日生きているのが精一杯になっていた私。
この二ヶ月近く日本に滞在してみて、改めて感じた事があります。
この4年本当に余裕なくマンハッタンで生きてきましたが、それでもこの4年間ニューヨークで頑張れて良かったと。
貴重な経験と心の修行をしたように思います。
日本人が海外で暮らすということの大変さ、もちろん楽しい事も沢山あります。激動のニューヨークで暮らさせて頂いたことを感謝しつつ、少し(ホントに少しですが)は自分も成長できたなと最近感じます←やっとこさです。。。フーッ。
でも、まだまだ坂は続きます。
人生はずっと山登りのようなもので、休み休みのぼり続ける…。
山頂はどこ?雲の上の山頂はまだまだ見えてきません。

マンハッタンにいるとテロはホントに身近に感じますが、正直な話、少し環境問題から遠ざかっていたように思います(それくらい毎日が忙しくて…ダメですね、それでは)。日本に帰国してみて、環境問題も改めて考えさせられました。一人一人の力は本当に小さいものですが、その小さな力ひとつではたいしたことが出来なくとも、一人一人の力を合わせ大きな波を起こし、環境問題も含め、優しさと思いやりを忘れずに自分の為にも次世代の為にも努力を積み重ね、平和な地球にしないとですね。
自分に何が出来るのか…改めて考えようと思います。。。微力ながら。
9.11に…つぶやいてみました…m(_ _)m。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2006inJapan | permalink | comments(6) | trackbacks(3)

驚きの雷(^_^;

おはようございますぅ。
なんで、こんなに朝から起きてるの?って?

実はうちの姪に朝5:30〜メイクをしておりました。。。
でもね…その前に…。

ものすごぉい雷!


ありえません…。あんなに稲妻を見たのは今まで生きてきて始めてです。
しかも、長い時間…。そして、耳を劈くような音…。
驚きと恐怖…(?_?)。

もう、日本は残りわずかということで、昨夜は母と姪と三人で岩盤浴に行きましたです。きもちよぉく寝れるはずが…。
今朝はもともと早起きしてメイクしてあげる話になっておりましたが、あの雷に起され…寝れず…。あ〜ん…。

ブログで愚痴ってどうする?って?(^^ゞ。

ニューヨークへの戻りはいよいよ13日となりました。
今日と明日を残すのみ。

大事なお友達に一人会えてませんでした。。。
かなぁり忙しかったようで…。最近TVでまくりらしいので…(^_^;。
今日は美容院だけと言うことで会ってまいりますぅ。

それは誰じゃ?って??


また、ご報告させていただきますねぇ〜。ではでは。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2006inJapan | permalink | comments(0) | trackbacks(2)

小樽の松山千春様の御鮨丼のお店みっけ!&地元の人が行く美味しい〜おすし屋さん「大和屋」

いやいやあっと言う間の日本滞在。長いはずだったのですが、あっという間でした(^_^;。。。
今日は先日北海道に行った際に見つけた松山千春さんの海鮮丼のお店と地元の人が行くおすし屋さん「大和屋」さんをご案内しまぁす。

札幌市内の友人宅に泊まっていたワタクピ。
まずはバスで小樽へ!GO!
と言いたいところですが、その昔何度もこの札幌の地は踏んでいるのに、お仕事だった為、案外観光の写真的なものは残っておりませんですぅ。というわけで、小樽行きのバス停のすぐ目の前の時計台へ立ち寄りました。
9.10-1-19.10-1-2

えっ?とうもろこしのほうが大きい?
これが、お友達のご実家でとれたてのコーン!なのでありますが、そのコーンも凄すぎでしたけれど…もっと凄いのがお隣に申し訳なさげにうつっている完熟トマトのジュース。もうそれこそ完熟トマトをそのままジュースにしたという贅沢な逸品。塩や合成もの、もちろん防腐剤なんつーものも入っていない為、そりゃ美味しいのなんのって。これをのんだらその辺の缶ジュースなんてトマトジュースじゃないよぉ〜って思ってしまいます。
こちらの友人、実はニューヨークで出会ったのですが、北海道を離れられません…というのはこういう美味しいものがあるからなのだそう。
というわけで、

北海道に来て太っちゃう!なんて考えたら損損!

地元に戻ってからダイエットしてちょという友人の助言に、よし!食べまくるぞ!ということで、小樽のおすし屋さんを目指したのでありました。
ここは小樽の地元の方が行く美味しいおすし屋さん

おたる「大和屋」
いらっしゃいませ。おいしさにこころほぐれるひとときを…
場所は、
住所:小樽市稲穂3−4−1
電話:0134-23-1540
中央市場のすぐ近くでございますぅ。
他には寿司屋通り店、札幌の琴似店もございます。

9.10-2-19.10-2-2
こちらは、にぎりの最上級。2580円!
めちゃうますぎて、言葉にならず…。
これ食べたら、、、う〜ん、回転寿司行くのは当分の間やめよう…と。
この後、東京に帰ってからも会食がございましたが、何食べたい?と聞かれるたびに和食以外で…と…。もうこの味を忘れられず…(^_^;。

9.10-3-19.10-3-2
蝦の脳みそずるずる食べなさい!と大将にお薦め頂き。。。ずるずる音たてて食べてしまいました。。。実はこの食べ方初めて…(^^ゞ。いやぁ〜おいしいねぇ〜。。。蝦の頭は天ぷら屋サンで揚げたのしか食べたことなかった…。(^_^;。

えっ?ちー様はどうしたのよって?
それが…。。。美味しい御鮨を食べた後にこちらのお店にでくわし…。
足寄のちー様関係はいったことのあるワタクピですが、まさか小樽にお店があったとは!不覚にも今まで知りませんでした…。

芸能人三大凄い人の一人と私が豪語してやまないちー様であります。
そりゃお店のひとつやふたつ出してますよねぇ〜。
というわけで、こちら運河丼と題した海鮮丼系の美味しいメニューがずらりと並んでおりました。。。残念ながらおなかいっぱいで食べれませんでしたが…。
9.10-4-19.10-4-2
千春鮨札幌本店…011-271-8424
小樽運河店…0134-29-4689
こちらは小樽運河店になります。

小樽へお立ち寄りの際は是非!お試しあれぇ〜。
いやいや、痩せれない旅となりました…。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2006inJapan | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

「Chanko Dining若」めちゃうま塩鍋!(元若乃花関のちゃんこ新宿店)

日本で美味しいものは沢山食べることが出来ましたが、そんな中でも東京でのNo1はこちら…でございました。
初めて食べた塩ちゃんこ。めちゃうまでしたぞ!^^

Chanko Dining 若(新宿店)
東京都新宿区歌舞伎町1-6-2
T-Wing B1F
TEL: 03-5292-4527
営業時間
月〜土 16:00〜5:00(LO4:00)

いやぁ〜噂には聞いていたお店ですが、入ったのは初めて。
もともと六本木店が最初で、当初は若様と仲間3人で始められて、相撲取りが引退してちゃんこ屋ではありきたり過ぎる等、いろいろ言われてしまった時代もあったのだとか。ミーティングを重ね、お客様の層に合わせたお店の雰囲気作りを目指して、各店舗それぞれ内装も雰囲気も異なるのだとか。
新宿店にはサメのおっきな水槽があり、デート席としては最高のテーブルになっておりました。

えっ?あんたはどうなのよ?って???

相方とY氏と三人で…。楽しく…頂きました^^。

で、このお店要予約でございます。
というのも予約無しだと午後10時過ぎであれば入れるようですが、その前だと予約でいっぱいなのであります。
で、この日も予約でいっぱいで入れず…と思いきや19:30なら空き席がございます…ですと!そりゃラッキー!ということでその時18:30になるところ。
1時間くらいなんのその。。。。

で、何してたと思います?
ご近所のカラオケ〜。。。。^^
9.8-19.8-1-2
その前にスタバで待ち合わせをし、カラオケにちゃんこ。。。
なんか立派なデートコース???
でも三人なんですよねぇ〜(^_^;。

9.8-2-19.8-2-2
さて、ビールをオーダーしたら特性湯飲茶碗が当たるというBox登場!
で、相方が引いたのですが当たらず…シュン。
でね、ちょいといやぁ〜なムードが漂ったのは…。
前のテーブルに来ていたお客様でどうやらご結婚のお祝いの10人程度の小集まり。。。この新郎らしき人が…。。。
くじのBoxに手を入れる前に赤い玉(1個だけ入っている赤い玉を引いたら大当たり!)を確認してから赤い玉を引き、既に二個湯のみをもらっているのに、その後またビールを頼んでまたまた手を入れて…。
この時点で流石にお祝いとはいえ担当者が困り果てて、他の係りの人が、「Boxの中見ないで引いてください」と…。。。
そりゃそうですぅ。ずるいずるいものねぇ〜。
お店の方が可愛そうでした。。。お客様相手のお仕事は大変だぁ〜と改めて感じた夜でした。。。。ずるいことすると他のお客様まで気分悪いですぅ。

さて、気分を取り直し…^^。
ちゃんこは塩、醤油、味噌があり。。。メニューはこちら
塩ちゃんこが若様お薦め!といいますか、双子山部屋のちゃんこは塩なべだったのだとか…。

若様は現在でも各店舗を回って歩き、新宿店にも週に一度は顔を出し、スタッフミーティングをしているのだそう。すっかり実業家ですね^^。
そのせいか、ホントに細部にわたって行き届いたサービスなのであります。
座ったらもう係りの方がぜぇんぶ鍋作りからとりわけまでやってくれますので、デートの時に彼の分も取り分けなきゃ!とかの緊張感もないので安心ですぞ!^^。←デートにこだわってる?いやぁ〜素敵なカップルみかけたもんで。。。

9.8-3
さぁ!これが塩鍋!二人前。
一人前 2,600円いろいろ食べたかったので、お鍋は二人前にしました。
それに海の幸のトッピングをプラス。
ベースには魚介類が入っていないので、プラスしたほうがだしが出て美味しいのだそうですぅ。1600円台でした。

9.8-4-19.8-4-2
胡麻ドレッシングのサラダ1600円台。
実はこれあまりのおいしさに2皿オーダーしました^^。
お隣はランチョンマット(ペーパー)。
コースターとランチョンマットは希望者には無料で頂けます。希望しないとくれませんぞ!^^。

9.8-5
さぁさぁ出来上がりの塩鍋でございますぅ。
めちゃうまです。どういう味かって?
ものすごぉく美味しいタン麺のダシ。。。わかるかなぁ?

9.8-69.8-6-2
シーザーサラダ1600円台。まぜまぜして食べようねぇ。

9.8-7-1
クリームチーズ。これもいけましたが、お鍋とサラダが美味しすぎて陰を潜めてしまいました(^_^;。

9.8-7-29.8-8-1
最後はラーメンで…。
おいおいまだ食べるのかって?
さすがにデザートは?と聞かれて、もうむりぃ〜。
ラーメンは正解!塩鍋にはラーメン!だけど…次回は雑炊たべようっと!
この高菜を入れてコショウを入れて、、、めちゃうまであります。
そんじょそこらのラーメン屋さんはかないませんな^^。

お値段的にはお一人5000円〜6000円くらいかなぁ?
いろいろ頼んだり、アルコールいっぱい頼むともっとするかも?
私たちはアルコール殆ど飲まないチームなので。

しかし、美味しい夜でございました。ご馳走様でした。^^
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2006inJapan | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

『コマネチ大学』スタジオ収録日記9月5日の巻

さてさて、『コマネチ大学』のロケ分のスタジオ収録がございまして、スタジオに行ってまいりましたぁ!^^

9.7-1
ダンカンサンと一緒にパチリをお願いしたら、ダンカンサンはいろいろシチュエーションを考えてくださり…やっぱりセット入ってないと!と
優しいのよねぇ〜ダンカン兄さんは^^。もちろん相方のK子ちゃんと一緒。

ニューヨークから帰国して、3回の収録の日があったわけですが、武さんはその間ずっとご機嫌でございまして、うれしゅうございましたです。

この日は10月の新学期の第一回分と二回分の収録でございました。
(毎週木曜日の深夜1時頃フジTVch8なので見てねぇ〜。

スタジオ収録と言えば欠かせないのがお弁当〜!

今日も金兵衛のお弁当でしょうが焼きとお魚ちゃん。
いつもお肉とお魚が選べるようになっておりますです。
それにお茶。
9.7-2-19.7-2-2

9.7-3-19.7-3-2
スタジオ収録の際には、モニターでメイクさん、小道具さん他スタッフは確認しながらの作業なのでありますぅ。

9.7-5-19.7-5-2
本番中になにやらカキカキしているT君。彼は新婚だから…奥様は歯科医なのだそう…。で、武さんが番組で使用している小道具を手にK子ちゃん。

9.7-4-19.7-4-2
スタジオ収録で本番中に書かれた絵。
詳細は番組見てチョ。
本番が終わると軍団の子達4名は武さん率いるタップのお稽古に…。
急げ急げ!
さぁ、このタップ以前は映画「座頭市」の最後のシーンで出てまいりましたが、またなにやらたくらんでおられるようで^^。

でも…。

「チョイチョォ〜イ!」を忘れない小林君。
今日は軍団の左からアタル君、小林君、塩坂君(元北京ゲンジの無法松さん…今芸名どうなってるか聞くのわすれたぁ〜)、モアモア君(現在武さんの付き人)の4人チョイチョイ!
この「チョイチョォ〜イ!」そのうち流行るといいなぁ〜(祈)

9.7-6-1
いやぁ〜ディレクターさんったら収録後に一言

「また、番組に華を添えてくださいねぇ〜」ですと!

嫌味なんだか素直に受け取ってよいのやら???う〜ん(^_^;。
それにしても今回はダンカンさんがとぉっても優しくて楽しいスタジオ収録となりました。いっつも番組の中のあの最初のコント???をコマ大チームは一生懸命考えているので注目してちょ!

実はこの番組のスタッフの中でも数学の強い人は2人くらいしかいないそうで、毎週打ち合わせは大変なのだそうですぅ。
武さんは問題を予めご存知な訳ではなく、本当にマジで解いているので、隣でコマ大が一生懸命ボケても回答が出来上がるまでは知らんぷりです^^。
回答が当たると本気でご機嫌ちゃんなようですぅ。
そのあたりも楽しんでご覧くださいませぇ〜。

また、帰国の際にはお伺いしますのでよろしくお願いしまぁす!
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2006inJapan | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

紀子様男児ご誕生おめでとうございますぅ。笑顔という素晴らしいアイテムについて。

今日のめざまし時計代わりは、、、夜中に目覚めてつけっぱなしで寝てしまった為、聞こえてきた…

「紀子様男児ご誕生!」48.8センチ2,558グラム

お空も喜びの涙を流されたのか、雨模様の東京です。
女児にしても男児にしてもおめでたいことにはかわりなく…。
母子ともにご健康というのが本当に嬉しいお話です。

皇室全体がこれで安堵感に包まれることを祈りながら。。。


紀子様のあの素晴らしい笑顔のお話を、以前司会のお仕事をしていた際に打ち合わせで、プロデューサーさんが
「あの素晴らしい笑顔は、お父様のご転勤が重なった為に作られたご自分を守る最大のアイテムだったのかもしれないね」と…。
つまり…ご転勤が続くと紀子様は転校が繰り返されるわけで、そのたびにクラスになじむのにご苦労されたのでは?そんな中で人付き合いを上手にしていく方法はとりあえず嫌われない…笑顔という素晴らしいアイテムをみつけられたのでは?と…。

笑顔…。
実は人が生きていく為の素晴らしい武器なのであります。
営業スマイルという言葉が芸能界にはあります。
たぶんタレントになるとその昔←(KIYOねえの時代)は、マルベル堂とうのを筆頭にプロマイドなんつーものが売り出され、その笑顔たるもの、これぞアイドル!ということになるわけで、そんな笑顔が撮影や取材やTV出演、キャンペーンとお仕事を続けていくうちに自分の中に定着してくるわけです。
で、実はワタクピもその写真を写す際についついいつも同じ笑顔になってしまうわけですが、これはその頃培われてしまったものなのであります。
筋肉に記憶装置がついているのでは?とも思われるような…。

ワタクピは大きな鏡で顔を覗き込むのが大嫌いでした
だから、タレントしていた時も大きなメイク台の鏡で自分の顔を覗き込むのが最初は嫌で、ファンデーションのパクトについている小さな鏡で顔の部分部分を覗き込みメイクをしていたものです。

ダンスが好きだったので、お稽古の際に全身を見ることにはなれていたのですけれど…。これがメイク台となると当時コンプレックスの塊だったワタクピにはめちゃ心の負担。。。

えっ?芸能人だったんでしょ?って???

よぉく言われましたよ。選ばれた人がお仕事している世界、貴方は選ばれた人なんだから自信を持ちなさい!と。
もう当時は、ダンスが大好きで、歌が好きでたまたま歌手になれたと思っていたもので、どうも楽屋で他のアーティストと一緒になっても落ち着かない落ち着かない…(^_^;。

それでも、日々お仕事を重ねていくうちに鏡を見るということがお仕事のひとつになるわけです。それは、人前に出て行くために訓練をしなければならないわけで、メイクをして変っていく自分の顔に笑顔というエッセンスを加えるだけで衣装を着た自分の姿がガラっと変るわけです。
もちろん笑顔の似合わない衣装や曲もあるのですが…。

これって、普通の生活をしている人でも大切なんですよね。
いっくら綺麗にお化粧して素敵なドレスを着ても、笑顔のないくらい表情でははえません。口角をあげて、キラキラ瞳を輝かせ、優しい笑顔をしていると不思議とどんな人でも普段よりも数百倍の立ち姿になるわけです。
微笑みと笑顔が使い分けられれば尚素晴らしいですね。

また、いつかこのあたりはお話してみたいと思いますが、
笑顔の素晴らしさを改めて感じた朝でした。
報道をする方々も、取材を受ける方々も、道端でインタビューされる方々も、自然に心から喜びと嬉しい気持ちが自然に笑顔や微笑としてあふれ、心から私も嬉しい朝になりました。

心よりおめでとうございます…そして、ありがとうございます…。。。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2006inJapan | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

また、暑い(^_^;。『コマネチ大学』収録だぁ。

またまた、残暑厳しきおり…。
暑いですぅ。

さて、今日は『コマネチ大学』の収録の日であります。
16:00からなので…その前に映画を相方と…。

と、ところが、、、
日本での緊急のお仕事勃発!やっとかたずけて渋谷へGOであります。
というわけで、午前の部は見れないので、午後からのを一本見てからスタジオに行こうっと!

いやぁ〜今回はものすごぉく濃い日々を過ごしております。
昨日もとあるレコード会社の取締役の方とお会いし、
なんと!私がアイドル時代に御世話になったディレクターさんは関ジャニを担当しているのだそう…その前はスマップだったし…。
でも、当時からアイディアマンで…でもさぁ〜。。。。
歌詞の中に意味深(かなぁりH)なものも入れてしまって、よく考えたら???もありました…。。。っけ?

でも、そういう意味…
どんな意味じゃ!???
そういう意味でもユーモアセンスがあったのかも?なので、素敵なおもろい歌ができるのでしょうねぇ〜ガンバ!N氏。

さぁてと!私もニューヨークに戻ってがんばりますよぉ!
とある企画が持ち上がり、それがもし本当に通ったら松本伊代&キャプテン復活????なんつーこともありそうです。
でも、あの企画にはもう一人…大物がおいでになるのでどうなりますか…。といいますか、大物がメイン?
もし実現したらまたブラウン管登場?かもねぇ〜。。。
ではでは、行ってまいりますぅ。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
2006inJapan | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m