ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

延期したNY戻り…。久々にTVで見た工藤静香ちゃん^^

いやぁ〜ニューヨークに本来なら戻る予定でしたが(^_^;。。。

えっ?飛行機乗り遅れたんじゃん?って???

その通り!なんつって。
実は、土日にお仕事が入り、ニューヨークへの戻りを13日に延期しました。
よってブロードウェイ・オン・ブロードウェイは見に行かれず(?_?)。
是非是非ニューヨークにご滞在の方は日曜日にタイムズスクエアに行ってみて下さいねぇ。

とにかく今回もいろいろな方との出会いのおかげでいろいろな企画が生まれそうで今後が楽しみになった日本なのであります。
日本とニューヨークの橋渡しをしていかれるよう、頑張りますぞ!^^。

さて、そんな今日は日本に帰国して初めて実家でのんびり。
そこで、先ほど見ていたTVで、工藤静香ちゃんが出ていて、うわぁ〜なつかし。セブンティーン・クラブ時代の写真が出てきて思い出しましたよ。

KIYOねえ達は当時「麻生真美子&キャプテン」なるアイドルグループで歌っていたわけですが、「セブンティーン・クラブ」という三人グループのメンバーだった彼女とはテレビ東京の番組で何度かご一緒したりと、面識があったわけです。全員ショートカットのボーイッシュなアイドルさんでした。
すごぉく素直でとぉってもよい子たちだったんですよ。
でも、お互いにヒット曲に恵まれず…。

で、その数年後、KIYOねえ達キャプテンはBe-2というデュエットで再デビューしたのですけれど、テレビ局って各テレビ局ごとにオーディションがあって、それを通過してその放送局の番組に出られるという仕組みに当時はなっていたわけです。(現在はわかりません…何せ遠い昔の話ですから)

Be2の同期というと、光ゲンジなんかもいたりしてね。
で、NHKのオーディションがございまして…。

当時は既に売れていた「うしろ髪ひかれ隊」も、もれなくオーディションに来ていたわけで(このオーディションは売れているとかいないとか全く関係なく、誰もが受けないとそのTV曲の番組に出られないというものです)、まぁどちらかというと過去のことはとかく封印したがるものなので、ご挨拶をするべきかどうか…と思いながら…。
さて、本番前にちょいと御トイレへ。。。

用事を済ませて出てくると、そこで、静香ちゃんは…。。。

「私のこと覚えてくれてますかぁ?」と…。

ワタクピ「もちろん!」

「わー!よかったぁ」と…。とくしゃくしゃなあの独特な笑顔で…。
偉いねぇ〜、彼女は自分が売れているとか売れていないとかのそういうかけひきなどは全くなく、自分の価値観で人と接することの出来る素直な性格だったのでありました。

かわいがられる人とそうでない人。
芸能界ではこの差が大きいのです。芸能界でなくてもですね(^_^;。
売れているときはどんな人でも人が集まってきます。が、その時の対応が人気に陰を落としたときに反映されます。
特に自分を助けてくださるスタッフの方ありきなのであります。
これは、どんな人もどんな環境でも同じですよね。
それが、家族であり、友人であり、上司であり、部下であっても同じ、自分をとりまく周囲の方々の存在があればこそ。

人は言われて傷ついたことや心を痛めたことを忘れるには時間がかかります。逆に助けて頂いたこと、勇気付けられた出来事も覚えているものです。が、言ってしまったほうは忘れていることが多く…。

静香ちゃんのあの時の言動は、私の心に大きく刻まれました。
人との出会いを大切にし、その出会いを忘れずに大切にすること。
彼女が今お母様になられて、子育てをしておられるようですが、きっとそんな大切なものを受け継いだお子様になるのでしょうねぇ。

いつも日本に帰国すると多くの方々にお会いし、ご紹介も受けたりとありがたい日々を過ごさせて頂くのですが、そんな出会いを今後も大切にしたいと思いましたです。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
Be-2時代 | permalink | comments(2) | trackbacks(1)

メンバー変わりました?と言われた日

日記というカテゴリーに入れてみましたが、これは遠い日の出来事。

Be-2という名で相方とデビューして3曲目のことでした。
いつものようにレコード会社(ビクター)の方が組んでくださった地方キャンペーンでとあるラジオ局の番組のゲストに招かれた時の事。

相方が「おはようございまぁす!^^」と入っていくと、ラジオ局の方が相方に「お元気ですかぁ?(3曲目となると何度もお会いしている方も多くなります)と、ところでメンバー変わったんですか?」

「いえ…(;^_^A。同じですよ」

えっ?とそのCDのジャケットは私のロングヘアを思いっきりアップにしてG-
ジャンに短パンというスタイルで写したもの。

私が続いて「おはようございまぁす!」とスタジオに入ると
「あっホントだ!kiyo○さんじゃないですかぁ!あまりに写真写りが違うので別人かと思ってK子さんに聞いちゃいましたよぉ!」と…(^^ゞ。

実はこれってその昔キャプテン時代にさかのぼりますが、TBSのパリンコ学園という番組に出ていた時に、同じ番組で伊代ちゃんと共演中の堀ちえみちゃんのマネージャーさんに言われたことがあるんです。
「髪の毛をアップにするとイメージが変わりすぎるので、統一したほうがいいよ」と…。

あーっあのマネージャーさんのおっしゃっておられたことは本当だとこの時初めて実感したわけです。
それ以来ロングヘアーでアップにするのはやめましたが…。

人の印象って髪型が70%だって少年隊の東山君に教えてもらったことがあるのですが、彼の言っていた事も本当ですね。

キョンキョンがレコード大賞の新人賞を逃した際に年明けの最初の生放送で後ろが少し刈り上げるくらいのショートカットにしたのも、今までの可愛いアイドルから自己主張の出来るアイドルへと変身を遂げた瞬間でした。

髪型で変身を遂げられるけれど、イメージが変わりすぎて損をする場合もあるので、気分転換にというより、ここぞ!という気分一新の際まで大幅イメージ変更はとっておきましょう。。。

例えば、結婚披露宴の際、ここぞという時にイメージを変えて驚かせたい時…日頃、いろいろな自分を見せすぎてしまうと驚きが半減してしまうかも?まぁ〜披露宴の司会をしていたのですが、それだけではない新婦様の独特のオーラを出しますから…関係ないか…(;^_^A。

とにかく、自分を演出する為にはまずは自分を知ることですね^^。
ふと思い出してつらつらと…。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
Be-2時代 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m