ロミロミ 恵比寿 ハワイ

KIYOニューヨーク進出計画ただいま実行中
目指せ!奇跡のロミロミ・セラピスト!履歴に年齢不要のニューヨークな生き方でアンチエイジングな勘違いGood生活しておりますぅ。ニューヨーク、ハワイ、日本のあれこれもお届け^^

コナコーヒー専門店

NY

ウサギ
ブログランキングに1クリックしてぴょん
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

キャプテン・ルーキーのポスター…キャンペーンやりました。。。トホッ


コメント欄にキャプテン・ルーキーの話をYOU様に書いて頂いたので、そういえばパンフの写真があったっけ?と探したところありましたありました(^^;)。懐かしすぎて笑ってしまいました。(自分のことなのに…)

あの頃のアイドルって言ったら「イメージが大切…」と言われた最後の時代とでもいいましょうか。キョンキョンの歌にありましたね。^^
「イメージが大切よ、清く、正しく、美しく〜なんてったってアイドル私はアイドル…。アイドルはやめられなぁい!♪」
私たちは当時のアイドルとしては20歳でしたから遅いデビュー。
アイドルという感覚は心の中にはありませんでした…。ホントはね。
でも、周囲の流れの中でお仕事をする為、アイドルというカテゴリーに入っておりましたです。
そっそのアイドルであるべきグループが、パチンコ台のキャンペーンをすることになるとは夢にも思わず…。当時アイドルが生理ナプキンや金融系のCMはご法度とされていたわけです。しかもやってしまうと「あれで終わったな」的な発言を陰でされたりととにかく良いことはなかった(ギャラがその分高かったようですが)のです。

その時代にパチンコ台だなんて、誰もが耳を疑いました。でも西陣の方には親切丁寧に私たちに対応して頂きました。うちの社長(当時MK企画)はノリノリでしたけど。。(^^;)
あのポスターの後、地方のおっきな(かなり大きい)パチンコ屋さんで歌ったり…、でも地方のパチンコ屋さんて目を丸くするようなおっきなパチンコ屋さんがあって、その前や店内にステージ作って歌うわけです。確かパチンコの玉をレコードを交換などということもありました。お客さんの興味のあるのはパチンコ台なので、私たちには見向きもしない…と思っていたら、やはりミニスカートがきいたのでしょうねぇ。しっかり人が集まったりなんかしてね。

で、ステージが終わって驚いたのは、お店の事務所に最後にご挨拶に寄らせて頂いたら、「ちょっと待っててね」といいながら現金の山を数えてるんですよ。。。。かなりな額を!あーっパチンコやさんて儲かるんだぁ〜と単純に感じました。あの現金の山を見たら誰しもが思うでしょうね。。。
で、その中から数枚…「ありがとうね」と手渡しで下さり、大入り袋状態(^^;)。嬉しいやら心配やらでそのお金をどうしていいのやら…。
しっかりマネージャーさんももらっていたような…。そんな気前の良いオーナーがいたりで案外楽しかったんですけれど、デビュー前に考えていた歌手活動とはかなりかけはなれたキャンペーンでございました。

伊代ちゃんを見てきましたからねぇ〜プロダクションの力がどれだけ偉大かよぉく感じた次第です。今は亡き本田美奈子ちゃんもあのT社長というアメリカに常に目を向けた舞台好きな方がおられたということが大きいでしょうね。。。(追悼)

もうね、ここに書きたくても書けないネタが多すぎて、ホントに芸能界は面白いところです。その時代その時代のよさがあると思いますが、たぶん芸能界が一番華やかな時代にいろんなことを経験させて頂いたように思います。沢山泣きましたが、喜びや嬉しさもそれ以上にあったように思います。何より大好きなダンスと歌で生計を立てられたということは幸せでしたよね。そして、一番の財産は大切な存在の人が沢山いること。人は人に見えない力で支えられて生きていると…、思うわけです。

追記…伊代ちゃんや美奈子ちゃん、松崎しげるさん大場久美子さん、古くは杏里さんも居た時代があるボンド企画(現在は解散しております)の元社長T氏。伊代ちゃんのバックの時代はボンド企画におりましたが、マミキャプはレコード会社のビクターを通じて他の会社に移籍してからのデビューでした。つまり、ボンド企画に在籍していたことがあるのはキャプテンのみ。たまたま今回美奈子ちゃんのことで覗かせていただきました他のブログでマミキャプがボンド企画となっておるところがあったのですが情報が間違っておりますのでとりあえずご報告まで。
ウサギ ブログランキングに1クリックしてぴょん
いつも応援ありがとう〜^^
マミキャプ時代 | permalink | comments(4) | trackbacks(3)
qrcode TBに関してなのですが、本文に直接関係のないTBは削除させて頂く場合がございますがご了承下さいませ。また、コメント欄にはペンネームで結構ですのでお名前をお願いしまぁす。掲載している写真につきましては、著者本人のカメラで撮影したものが殆どでございます。当ブログ内に掲載されているすべての写真の無断転載を禁止させて頂きます。m(_ _)m